×

レーザー脱毛は少ない施術回数で済む!|メカニズムとメリット・デメリット

2019年02月22日
K.K.@美容脱毛ライター

素肌を堂々と見せるには、綺麗に脱毛をしておくことが女性の嗜みとして大切なことです。昨今では男性の美意識も高くなりムダ毛処理を行っている方が増えていますが、せっかくなら少ない施術回数で半永久的な効果がある医療レーザー脱毛をしてみたいとお考えの方もいらっしゃることでしょう。

そこで今回は、レーザー脱毛のメカニズムやメリットについてご紹介します。確かに医療機関で利用されるレーザー脱毛では脱毛効果が高いなどの良さがあるものの、注意点も知っておくべきでしょう。

モコ
永久脱毛効果を重視しているようであれば、レーザー脱毛がおすすめですね~
ロボ
ですが、レーザー脱毛には注意点やデメリットもあるので、あわせて確認しておきましょう!

レーザー脱毛の施術方法・メカニズム

医療レーザー脱毛施術はアメリカで1990年終り頃に開発された技術で、日本で行うには医師または看護師免許が必要となり、美容皮膚科等の医療施設でしか施術が受けられないのが特徴です。

医療レーザーのメカニズムはレーザーの特性を活かしたものであり、特定の色にしか反応しない周波数の高い光線を用います。その反応するものは皮下組織にあるメラニン色素であり、メラニン色素に反応したレーザーは熱が吸収されて皮下組織内にある毛根および毛根周辺の毛包を破壊します。

数回施術を行うと毛を再生させる細胞が破壊されてしまうので、永久的な脱毛効果を得る事が可能です。特定の色にしか反応しないレーザーであり、医療従事者が施術にあたるので安心安全な脱毛方法であるといえます。

脱毛が完了するまでには個人差はありますが、1年~2年ほどかけて4週から8週ほど期間をあけてレーザーを照射していきます。期間をあける理由は、毛包の休止期から再び伸びてきた時期を見計らって破壊するためです。破壊を繰り返すことで、再生をさせないようにすることが可能になります。

レーザー脱毛のメリット・注意点

レーザー脱毛のメリットで際立っているのが、永久的な脱毛効果と少ない施術回数で完了させられるという点です。また施術を行えるのは、医師・看護師といった医療従事者のみなので、正しいケアが受けられるという点も魅力といえます。

医療レーザーは約2年間のうち、10回程度の施術のみで永久的なムダ毛の伸びを抑制し、自己処理の手間から解放されるという点も大きなメリットです。

カミソリで自己処理をするのはお金が掛からず手軽ではありますが、毎日繰り返さなければならず非常に面倒で、さらにお肌を傷める原因にもつながります。

対してエステサロンで行われている美容脱毛は、自己処理とは違ってお肌のケアを行いながら進めますが、出力が弱い光を用いているため医療脱毛と比較して施術回数は多くなります。

ただ、レーザー脱毛と比べて美容脱毛では2週間~1ヶ月に1回で施術を受けられ、全体の施術期間が短いメリットもあります。

それと、レーザー脱毛では一番の注意点として、施術中の痛みが強いことがあります。場合によっては麻酔をかけても痛みが生じることもあるため、レーザー脱毛経験者が美容脱毛へ変えていくケースもあるようですね。

モコ
美容脱毛と比較しておくことも重要ですね~
ロボ
美容脱毛についての記事もございますので、ご参考までに!

まとめ|レーザー脱毛と美容脱毛(光脱毛)を比較することも大事!

以上が医療レーザー脱毛のメカニズムとメリットです。ムダ毛は日常生活で邪魔になるものではありませんが、身だしなみを整えるという点で処理を行うことは非常に大切です。

脱毛を生涯にわたって自己処理でおこなうのは面倒なものですが、レーザー脱毛施術の力を借りることで永久脱毛をすることも可能です。ただ、レーザー脱毛は個人によって合わないこともあり、痛みが嫌だったり美肌効果を重視したい方は、一度美容脱毛を検討してみてもいいでしょう。

★脱毛をこれから考えている方向けのおすすめ記事はこちら!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務