×

予防接種前後の脱毛は危険!|サロンでの脱毛施術を受けられない理由

2019年02月27日
K.K.@美容脱毛ライター

夏に向けて冬から脱毛サロンに通う方もいるかもしれませんが、冬の時期でよく行う予防接種をすると、脱毛施術を受けられなくなる恐れがあります。

モコ
秋や冬になるとインフルエンザなどの病気にかかりやすくなるため、毎年予防接種を受けているという人も多いですよね~
ロボ
ただ、予防接種前後では脱毛を禁止しているエステサロンが多いため、注意しましょう!

なぜ予防接種前後で脱毛ができないのかについて、知っておくことが大切です。詳しくはこちらのページでまとめましたので、予防接種も考えている方はご参考ください!

予防接種前後の脱毛はNG

冬になると、インフルエンザの予防接種を受けるという人も多いかもしれません。これは病気に対する免疫をつけるため、病原体ワクチンを投与するというものです。事前に病原体に慣れておくことにより、病気自体を予防する効果が期待できるほか、感染した場合でも症状を緩和できます。

しかし、予防接種後は脱毛を禁止しているエステサロンやクリニックが多いので、注意しましょう。施術ができないとされる期間はエステサロンやクリニックによって異なりますが、10日~2週間程度に設定されていることが多いです。かなり長いと感じるかもしれませんが、できるだけ危険をなくすためにはきちんと休息期間を取ることが大切です。

ちなみに予防接種後だけでなく、予防接種直前の脱毛も避けた方が無難です。なぜなら施術後はレーザーによって肌のバリア機能が低下しており、敏感な状態になってしまうためです。

脱毛施術を受けた後の状態で予防接種をした場合、体調が変化しやすくなり、肌トラブルのリスクも高まります。肌荒れや赤み、発疹などが出る危険性もあるため、直前の脱毛も避けることがポイントです。

脱毛は体調が整っている時に受けるべし!

インフルエンザの予防接種と関連して、体調が悪い時も同様に脱毛施術を受けることができません。体調不良の状態であると、脱毛効果が出にくいということや肌トラブルの危険性が上がります。施術を受けることで、さらに体調が悪くなってしまうこともあるので注意しましょう。

モコ
体調不良時の脱毛NGについて詳しくは、以下の記事をご覧くださいませ~

脱毛施術を受ける時は、薄い生地で作られた専用の衣服を着用することになります。肌への負担を軽減するための冷却ジェルなどを塗ることもあるため、免疫力が低下している時はさらに体を冷やしてしまうことになるのです。体調が悪い時に体を冷やすのは良くないですよね。

また、エステサロンの場合はドクターがいないため、急に体調が悪くなっても治療をすることはできません。ですので、体調不良だと感じたらすぐにキャンセルか予約の変更を伝えるようにするのがおすすめです。

せっかく予約した脱毛なのに、ちょっと体調が悪い程度でキャンセルするのはもったいないと感じる人もいるかもしれません。しかし、体調不良というのは体に何らかの異常が起きているサインでもあり、ゆっくり体を休めることが大切ですね。

モコ
脱毛サロンについてもっと詳しく知りたい方は、ミュゼの体験談をぜひご参考くださいませ~

😆ミュゼの真実・実態をレビュー!😆

まとめ|予防接種を受ける時期は脱毛のタイミングに気をつけましょう!

予防接種後は体調が変化しやすいため、脱毛を受けない方が良いと言われています。他にも肌のバリア機能が低下するため、肌トラブルの危険性が高まります。

また、予防接種前の施術も肌が敏感になり、赤みや発疹などが起こりやすくなるので注意しましょう。脱毛は肌への負担が大きい施術であり、体調が万全な時に受けることが大切です

期間限定キャンペーンがお得!▼
😍ミュゼでお安く脱毛できる理由って?😍

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務