1
×

脱毛前後の運動には要注意!【運動によるお肌のトラブルを避けましょう】

2019年03月02日
K.K.@美容脱毛ライター

エステサロンなどで脱毛を受けるときは、施術前後の運動に要注意です。脱毛のお手入れを受ける前、または受けた後で体を激しく動かすと、問題のある状態になるかもしれません。

ただ脱毛前後の運動によって起こる具体的な症状や理由について、あまりイメージできない人もいるでしょう。そこで今回は、脱毛前後に運動を控えたほうが良い事情について紹介します。

モコ
日々、ランニングやジムトレーニングなど運動習慣のある方は特に知っておきましょう~
ロボ
運動によって血行を良くすることで、お肌の炎症リスクがあります!

脱毛直前や脱毛後の運動はNG|肌荒れや炎症などの恐れ

運動が日課になっていたとしても、脱毛の直前と直後は控えなければなりません。脱毛直前の運動によって施術後に炎症が起こりやすくなったり、施術中に痛みを感じやすくなったりします。ですので、施術の3時間ぐらい前からは体を激しく動かさないように注意しましょう。

これは最低限の目安にすぎないので、敏感肌であるならもっと前から運動を避けるのが得策です。他の人より痒みや炎症といった肌トラブルが起こりやすいため、できるだけ脱毛の当日は運動しないように心がけたほうが良いでしょう。

施術後は運動に対して、もっと注意が必要となります。脱毛した後の肌はデリケートになっていて、汗が少し毛穴から入っただけでも、広範囲に赤みが生じることもあります。雑菌が繁殖すると、やけどのような状態になってしまうことも珍しくありません。

ひどい場合は、跡が残ってしまう恐れもあります。そのため脱毛が完了したら、直後だけでなく肌の状態が落ち着くまでは運動を控えましょう。敏感肌でない人でも、3日ぐらいは大人しくしておくのが望ましいです。

脱毛前後の運動では血行を良くしすぎるのが問題

脱毛前後に運動を控えたほうが良い理由として、血行が良くなることが挙げられます。たとえば、施術後に汗によって炎症が起こった場合、そもそもの原因は血流が活発になったことです。運動をして血行が促進されると、体温が上がっていきます。それを下げようとして、発汗することになるのです。

また、脱毛後は施術の影響により肌の温度が高くなっています。軽いやけどになっている状態であるため、さらに温めるような行為は厳禁です。血流が活性化すると、極端に乾燥したり赤くなったりするなど、症状が進行してしまうリスクがあります。

したがって、施術後は冷たいタオルなどでクーリングをするのが基本であり、サウナや長時間の入浴などは避けなければなりません。同様に、血行を良くする運動もボディケアの大敵になりうるのです。施術前であれば問題ないと思うかもしれませんが、肌に熱がこもっている状態で受けると、脱毛のダメージが大きくなってしまいます。

その結果、肌の回復が遅れるなどの悪影響が生じかねません。このような理由により、脱毛を受けるなら血行に関して注意する必要がありますね。

モコ
脱毛サロンについてもっと詳しく知りたい方は、ミュゼの体験談をぜひご参考くださいませ~

😆ミュゼの真実・実態をレビュー!😆

まとめ|運動以外にも脱毛前後で注意点があります!

せっかく脱毛を受けてムダ毛がなくなっても、肌の状態が悪くなってしまうと本末転倒です。そのような事態を招きたくないなら、施術前後の運動は自粛しなければなりません。

血行を良くしすぎないように心がけて、体に負荷をかけずに行動することが大切です。それを可能にするため、脱毛を受けるときは余裕を持ったスケジュールを組んでおきましょう。

期間限定キャンペーンがお得!▼
😍ミュゼでお安く脱毛できる理由って?😍

モコ
エステサロンに通えば美肌を保てますが、そのためには自己管理が大切になりますね~
ロボ
ほかにも気をつけるべきことがありますので、以下記事でご参考ください!
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務