×

女性も髭の永久脱毛はできる?|メリットとデメリットを解説!

2019年03月06日

男性だけでなく女性でも髭に悩まされることがあり、永久脱毛について検討する方もいるでしょう。そもそも髭が濃くなる原因には色々なものが想定されますが、女性特有の要因としては乱れた生活習慣や生理周期によるホルモンバランスの変化などとの関係が指摘されています。

髭が濃い場合には、毎日のようにセルフ処理をしなければならず手間も時間も大変です。そこで、こんな悩みにぴったりなのが専門家の手により永久脱毛を受けることです。

女性で髭を永久脱毛処理するメリットとデメリットは?

女性でも、髭の永久脱毛を実践することによるメリットはいろいろあります。まず脱毛処理することで、自己処理のために費やしていた時間を節約することができます。あご髭の処理と言っても1日5分程度ですが、これも積もり積もれば週当たり35分も無駄な時間を費やしていることになります。

時間を節約するだけでなく永久脱毛をすることで、かみそりによる肌荒れや、毛抜きを使用したときの顔の赤いボツボツなどの肌トラブルも解消することができます。

特にホルモンバランスが崩れると皮脂が増加し、毛穴詰まりによる大人にきびなどの発生するトラブルも多くなりますが、永久脱毛することで毛穴詰まりや炎症など、肌トラブルのリスクも下げることにつながります。

しかし、永久脱毛はクリニックで何らかの施術をうけることになるので、相応の費用が必要になります。医療用レーザーを使用したレーザー脱毛は効果の高い施術ですが、それなりの経済的出費を覚悟する必要があるでしょう。また、日焼け肌などでは脱毛施術を受けられない場合もありますので、注意しておきましょう。

モコ
永久脱毛は基本的に、クリニックなどの医療機関で受けることになりますが…デメリットもあるので注意ですね~
ロボ
詳しくは以下の関連記事でご参考ください。失敗のリスクについても知っておきましょう!

髭は医療機関での永久脱毛よりサロンのフラッシュ脱毛の方がおすすめ!

女性があごの髭の永久脱毛を実践しようと考えたら、美容クリニックと美容サロンのどちらで施術をするのか選ぶことになります。

まず美容クリニックでレーザー脱毛を受ける方法ですが、レーザー脱毛では毛根やその周辺に分布しているメラニン色素に反応するレーザーを使用しているので、髭のように色素が強く毛の太さもあるような場合は、反応が強く出すぎてしまうことで強い痛みを覚える場合があります

ところで女性の場合、髭といっても産毛に近いタイプの方も少なくありません。産毛は色素が少なく毛も細いので、普通の種類のレーザー脱毛ではあまり効果が期待できない場合があります。産毛にもしっかり効果を期待できる種類のレーザーを選択すると、施術時の痛みも強くなる傾向があります。

これに対して美容サロンでは、フラッシュ脱毛が一般的です。この方法はエネルギーが比較的に穏やかで反応もマイルドなので、じんわり温まる程度で負担が小さくなっています。また継続的に施術を受けることになるので、肌トラブルなどが気になったときに同時にケアを依頼することができます

モコ
厳密に言うと美容脱毛では永久脱毛ができないとされていますが、それでも永久脱毛に近い効果は得られますので、髭などの顔脱毛もおすすめですね~
ロボ
永久脱毛の不安は美容脱毛で解消できることについて、アンケート記事でご紹介しています。こちらもぜひ、お読みくださいませ!

まとめ|髭の処理は永久脱毛以外でも選択肢があります!

髭の永久脱毛をご希望の場合、医療機関でのレーザー脱毛だけでなく美容サロンでのお手入れもできることについて、ご紹介しました。美容サロンでも充分に脱毛効果がある上、継続して通うことでお肌のケアもできるため、お肌トラブルの軽減という大きなメリットがあります。

モコ
女性の髭は永久脱毛より、お肌のケアを同時に行える美容脱毛でお手入れしたほうが、メリットが多いですね~
ロボ
美容脱毛について詳しく知りたい方は、以下の記事をどうぞ!