1
×

永久脱毛とは?|医療脱毛・エステ脱毛とどう違う?効果は?

2019年03月09日
K.K.@美容脱毛ライター

永久脱毛という単語を耳にしたことはあるでしょうか。「永久脱毛をしておけば全く毛が生えないから、今後面倒なムダ毛処理を行わなくて済む!」とお考えの方も少なくありません。

ただ、この永久脱毛について、正しい情報とは異なった認識をしている方もいるようです。クリニックなどの医療機関に通う必要のある永久脱毛では、具体的にどのような特徴が挙げられるのでしょうか。今回は、永久脱毛の基本情報やメリット・デメリットについてお伝えします。

モコ
こちらのページでは、永久脱毛に関する基本的な情報や注意点についてまとめました!
ロボ
永久脱毛にこだわらなくても、サロンでの美容脱毛の方が向いている場合もあるので、一度比較してみましょう!

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

そもそも永久脱毛とは?

永久脱毛について基本的な定義や知識について説明していきます。意外と勘違いしていることもあるので、しっかりと確認しておきましょう!

永久脱毛の定義|完全に脱毛できなくても永久脱毛になる?

そもそも永久脱毛とは、毛根に何らかの施術を行うことでダメージを与えて、長期間に渡って毛の成長を抑制する脱毛方法のことを指しています。

永久脱毛には、定義があります。アメリカの電気脱毛協会やFDA(米国厚生省食品局)からの定義を参考にすると、以下の通りです。

永久脱毛の定義とは?
  • 電気脱毛協会による永久脱毛の定義:脱毛施術1カ月後の時点で、毛の再生率が20%以下であること
  • FDAによる永久脱毛の定義:脱毛施術3回を行った6カ月後に67%(3分の2)以上の毛が減っている状態であること

したがって、永久脱毛の定義から考えると、完全に毛がなくならなくても永久脱毛に該当するといえます。

モコ
永久脱毛と聞くと、完全に毛がなくなることを指すのかと思っていたのだけど違うんだね〜

永久脱毛の施術方法とは?

脱毛方法は大きく分けると3つあります。

レーザー脱毛:医療用レーザーを照射し、毛の成長を抑制する脱毛方法
フラッシュ脱毛(光脱毛):光を肌に当てて、毛の成長を抑制する脱毛方法
ニードル脱毛:針を毛穴に刺し、電流を流すことで毛包を破壊する脱毛方法

これらの脱毛方法の中で、永久脱毛が可能なのはレーザー脱毛もしくはニードル脱毛です。

最も一般的な脱毛方法
  • レーザー脱毛

 

レーザー脱毛では、脱毛したい部分の肌に医療用レーザーを当てます。レーザーを肌に当てることで、レーザーを毛根のメラニン色素などに反応させて毛根を破壊します。

結果として、毛が生えにくくなるため、脱毛効果を得ることが可能に。体毛は毛根で細胞分裂することで成長するため、レーザー脱毛を実施すると施術した部分からは毛根丸ごとなくすことが可能です。

最も効果が高い脱毛方法
  • ニードル脱毛

 

一方、ニードル脱毛は針を毛穴に刺して電流を流す脱毛方法です。1本1本の毛にそって針を刺し、電流を流すため、確実に脱毛を行うことが可能です。

また、毛を産生する毛包自体を破壊するため、他の脱毛方法と比べて脱毛効果が高い点が特徴的です。

痛みが少ない脱毛方法
  • フラッシュ脱毛(光脱毛)

 

これに対してエステサロンで実施されているフラッシュ脱毛(光脱毛)は、レーザーよりエネルギーの弱い特殊な光を毛根に照射します。結果、毛の栄養が存在する毛根毛の発生の元になる毛乳頭へダメージを与え、毛の成長を抑制するという仕組みです。

フラッシュ脱毛は、永久脱毛ではない脱毛方法。ただ、他の脱毛方法と比べて、痛みが少なく肌に優しい脱毛方法である点が魅力的ですね。

モコ
レーザー脱毛での永久脱毛や医療脱毛と、エステサロンで受けられる光脱毛について、以下の記事でも詳しく解説しています!

永久脱毛と医療脱毛・美容脱毛との違いは?

ここまで、以下の脱毛方法についてご紹介しました。

・レーザー脱毛
・フラッシュ脱毛(光脱毛)
・ニードル脱毛

脱毛について知ろうとした時に、

モコ
永久脱毛と医療脱毛って何が違うの?

といった疑問が生まれることは珍しくありません。早速、これらの脱毛方法の違いについて確認していきましょう。

  • 永久脱毛と医療脱毛の違いは?

永久脱毛と医療脱毛の違いとして、以下のポイントが挙げられます。

永久脱毛 医療脱毛
・医療機関で脱毛を行う
・ニードル脱毛もしくはレーザー脱毛
・脱毛施術1カ月後の時点:毛の再生率が20%以下である
脱毛施術3回を行った6カ月後:67%(3分の2)以上の毛が減っている
・医療機関で脱毛を行う
・美容脱毛よりも効果が高い
・医療用レーザーを当てて脱毛することが多い
・必ず永久脱毛と同じ肌状態になると限らない
  • 永久脱毛と医療脱毛を見分ける方法とは?

 

ここまでで、永久脱毛と医療脱毛の違いについてお伝えしました。ただ、違いについて分かっても、永久脱毛と思った場合でも医療脱毛だったというケースもあります。永久脱毛と医療脱毛を見分ける方法とは、具体的にどのような方法なのでしょうか。

永久脱毛かどうか見分けるときには「脱毛方法」「使用機器」についてチェックしておく必要があります。

先ほどもご紹介した通り、永久脱毛としては「ニードル脱毛」「レーザー脱毛」の2種類が挙げられます。ただ、レーザー脱毛の場合、使用する脱毛機器によって永久脱毛か医療脱毛か異なります。この場合は、”国家機関により医療機器認定を受けた医療レーザー脱毛機器”を使用しているかどうかで永久脱毛か医療脱毛を判断することができます。

脱毛クリニックを決める際「ここのクリニックは永久脱毛だ!」と誤った判断を行ってしまう前に、どの脱毛機器を使用しているのかチェックしておきましょう。

定義上・法律上ではエステサロンでの永久脱毛はできません!

クリニックなどの医療機関とエステサロンでは脱毛方法が異なります。エステサロンでは原則として、レーザー脱毛や、絶縁針を利用するニードル脱毛は行うことができません。

厚生労働省による定めで1984年に、いわゆる永久脱毛を医師以外が行った場合は医師法違反となりました。さらに2001年には、医療用かどうかに関わらず、強い光をあてて毛乳頭(※)などを破壊する機械を医師以外が使うことも医師法違反にあたるとされました。

そのため、各エステサロンの公式サイトなどをご確認いただくとお分かりいただけますが、エステサロンでは「永久脱毛ができる!」とは断言されていません。

むしろ、エステサロンで「絶対に永久脱毛ができます!」と宣伝しているお店は要注意ですね。当サイトでご紹介していますエステサロンではそのようなことはありませんが、注意しましょう。

※毛乳頭:毛を成長させる役割を持ち、毛球の先で内側に凹んだ部分にある組織の部分のこと。

モコ
それなら、永久脱毛ができるのは医療機関だけだからエステサロンは選択肢にないか、と思う方もいるかもしれませんが、そう決断するのはまだ早いです~
ロボ
エステサロンでの美容脱毛も充分な脱毛効果がありますよ!詳しくは後ほどご紹介します。

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

永久脱毛のメリットとは?

永久脱毛のメリットについて考える女性

では、永久脱毛のメリットとは一体なんでしょうか。永久脱毛のメリットを2つご紹介します。

永久脱毛のメリット①医療機関で施術を行うことができる

まず1つ目のメリットとして、医療機関で安心して施術を行える点が挙げられます。

永久脱毛は、医療免許を保持したスタッフにより脱毛の施術を行います。そのため、脱毛を受けるにあたり安心感が大きい点が魅力です。また、施術中にもしトラブルが起こってしまったとしても、すぐに医師や看護師によって対応してくれます。

 

永久脱毛のメリット②効率的に脱毛できる

次に2つ目のメリットとして、効率的に脱毛できるという点が挙げられます。

永久脱毛で使用される脱毛機器は、他の脱毛方法よりも威力が強いです。そのため、1回の脱毛でより高い効果が得られるため、短期間で脱毛を完了させることが可能です。

例えば、美容脱毛でムダ毛のない状態に仕上げるまでに18〜30回脱毛を受ける必要があるところ、永久脱毛であれば平均6回ほどで完了させることができます。

できる限り脱毛を早く終わらせたい場合には、永久脱毛がおすすめです。

永久脱毛のデメリットとは?

永久脱毛のデメリットについて考える女性

ここまで、永久脱毛のメリットについてご紹介しました。一方で、永久脱毛のデメリットとは一体どのようなところでしょうか。

永久脱毛のデメリット①痛みが強い

1つ目のデメリットは、施術時の痛みが強い点です。永久脱毛を受けるには上記でお伝えしました通り、クリニックなどの医療機関へ通う必要があります。

医療用のレーザーを使用すると、波長が長く高いエネルギーを毛根に加えることができるので、効率的に毛根を破壊することが可能になります。しかし、レーザー脱毛では強い痛みを感じる場合もあるでしょう。

痛みの感覚は個人差があるものの、輪ゴムで弾かれるような感じだとされていて、場合によっては麻酔をかけても痛さがあります比較的痛みの感じやすい部位である脇などは、レーザー脱毛による永久脱毛を途中で止めてしまう人もいるようです。

永久脱毛のデメリット②費用が高い

2つ目のデメリットは、費用が高い点です。

レーザー脱毛による施術では高精度の脱毛器や医療従事者が必要になるため、人件費や設備費用が高額になります。そのため、永久脱毛ではエステサロンと比べて、脱毛費用が高めに設定されています。クリニックにもよりますが、全身脱毛での相場は30万程度です。

クリニックによっては適正価格という表現で費用額の妥当性を説明していますが、やはりレーザー脱毛では施術リスクに対する適切な処置や対応が求められるため、見返りとして費用を上乗せされていると考えられるでしょう。

永久脱毛のデメリット③生えてこないことで後悔することも

3つ目のデメリットは、脱毛後に毛が生えてこないことで後悔すること。部位別の永久脱毛における注意点でも取り上げましたが、毛が生えてこないことによる後悔もリスクの1つですね。

詳しくは以下記事でもご紹介していますが、VIOなどの部位では特に気をつけましょう。

眉毛の永久脱毛でも当てはまりますが、VIOでは処理後の形が重要です。脱毛時の流行りなどを基準に決めると、後々になって気に入らない恐れもあるため、形の整え方はしっかり考えておきましょう。

永久脱毛の注意点は?

永久脱毛の注意点を教える女性

ここまで、永久脱毛のメリットとデメリットについてご紹介しました。これらをふまえた上で、永久脱毛を受ける場合の注意点について考えてみましょう。

永久脱毛の注意点①個人差や部位による向き不向きがある

永久脱毛の注意点1つ目は、個人差や部位による向き不向きがあるということ。

産毛などの色素が薄く細いムダ毛などの処理という場合には、永久脱毛の効果を判断できない場合があります。反対に、毛の色素が濃い場合にも、脱毛を終わらせられない場合もあります。永久脱毛に限らず脱毛全般に言えることですが、脱毛には個人差があり、永久脱毛を受ける人全員が向いているとは限りません。

また、永久脱毛ではどの部位でも効果的というわけではなく、無理に脱毛することで身体を傷つけるケースもあるため注意が必要です。

例えば、鼻毛も永久脱毛自体は可能ですが鼻粘膜を傷つけるリスクがあるため推奨はできません。他の部位についても、以下リストで注意点をまとめました。

部位別の永久脱毛に関する注意点まとめ
  • 鼻毛の永久脱毛:リスクがあるため一部のクリニックだけ対応
  • 耳毛の永久脱毛:耳の中の皮膚が繊細なため、鼻毛と同様に傷つく恐れあり
  • 髭の永久脱毛:キレイに処理できずまだらになった場合、見た目で気になる
  • 脇の永久脱毛:痛みが強く感じやすい部位
  • 眉毛の永久脱毛:元の眉の形に戻せないことが不安
モコ
部位別の永久脱毛について各ページでご紹介しています。こちらもあわせてご確認くださいませ!

永久脱毛の注意点②肌の状態によって脱毛できないことも

永久脱毛の注意点2つ目は、肌の状態によって脱毛できないことがあること。先ほどもご紹介した通り、体のすべての部位で永久脱毛を行うことができるというわけではありません。

肌の状態によって、永久脱毛ができない場合があるのでチェックしておくといいでしょう。

●日焼け
●ほくろ
●シミ、そばかす
●タトゥーやアートメイク

これらは、色素の濃い部分にレーザーが反応して火傷の恐れがあるため、脱毛を行うことができなくなります。

自宅での永久脱毛は可能?|自己処理は一時的なお手入れ

自宅で永久脱毛を行うイメージ

永久脱毛に関する注意点やデメリットについて確認したところで、医療機関でのレーザー脱毛やニードル脱毛ではリスクがあるため、

めんどくさがり屋の人
だったら自宅で…自己処理での永久脱毛だったらいいんじゃない? 家庭用脱毛器とか使えば、できるかも…

と考える方もいるでしょう。確かに、家庭用脱毛器ではエステサロンなどの光脱毛のように、継続してお手入れをすれば永久脱毛に近い効果は得られます。

しかし、自宅での永久脱毛(ムダ毛処理)でもいくつかのデメリットがあり、特徴についてまとめると以下の通りです。

自宅での永久脱毛・メリット 自宅での永久脱毛・デメリット
●自分の好きな時にお手入れができる

●継続することで永久脱毛に近い効果は得られる

●ブラジリアンワックスや除毛クリームなど、一時的なムダ毛処理で有効

●カミソリやブラジリアンワックスなど、肌を痛める可能性があり

●除毛や減毛などの効果に限定される

●お手入れで手間がかかる

モコ
参考記事にもありますが、自宅でのムダ毛処理では永久脱毛目的というよりは、一時的なお手入れでおすすめですね~
 ツルツル!全身脱毛診断メーカー
ツルツル!全身脱毛診断メーカー
https://脱毛診断メーカー.com/column/1395/
ロボ
よりキレイに脱毛を行いたい場合、エステサロンに通うのもいいですね! ミュゼプラチナムでは期間限定のキャンペーンがお得です!

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

エステサロンでは永久脱毛に近い効果が得られる!|重要なのは通う回数

エステサロンでの脱毛と永久脱毛との比較

エステサロンではいわゆる定義上の永久脱毛に該当する施術はできませんが、光脱毛などの美容脱毛を継続して受けることで、永久脱毛に近い効果を得られます。

レーザーを使う医療脱毛では効果は高いですが、エステサロンの光脱毛も通い続けることで充分な効果が得られます。最近のエステサロンでは、1ヶ月に1回の早いペースで通うことも可能なため、1回あたりの脱毛効果は控えめでも、半年程度で充分な脱毛効果を実感できます!

大事なのは脱毛のお手入れを受ける回数で、脱毛効果の高い医療脱毛でも1~2回程度では永久脱毛は難しいです。以下の記事でも解説していますが、医療機関で永久脱毛をする場合、6回程度(最低1年ほど)はかかる見込みです。

モコ
エステサロンより医療機関のクリニックの方が効果が高そう…という理由で、レーザー脱毛による永久脱毛を希望する方もいるようですが、エステサロンも行く価値はありますね~
ロボ
加えてエステサロンの美容脱毛であれば、永久脱毛におけるデメリットを解消できます!
モコ
永久脱毛に対する費用面などの不安や気になることが、アンケート調査から分かりました。詳しくは次の項目でも、まとめてご紹介します~

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

まとめ|永久脱毛(医療脱毛)とエステサロン・それぞれで向いている人は?

永久脱毛について一通りご紹介しましたが、医療機関でのレーザー脱毛を受ける際にはいくつかの注意点を考慮した上で、エステサロンも検討してみることをおすすめします。

確かに医療用レーザーを使用する方法は、効果が高く比較的短期間で効果が現れる反面、施術時の強い痛みの問題に直面するでしょう。特に色素が濃く剛毛であったり、日焼け跡などの肌ではレーザー脱毛を実施できない場合があります。

脱毛効果第一の人
痛みを我慢してでも、永久脱毛を最優先したい!

ただ、脱毛自体の効果は強いため、永久脱毛へのこだわりがある方はレーザー脱毛をおすすめします。

対してエステサロンでは、継続的に施術を受けることになり、肌ケアのために美容成分を含んだジェルなどを塗布しながら脱毛するので、肌のケアを同時に実践することができます。身体への負担が少なく、肌ケアが可能点は多くの女性が嬉しいと感じるでしょう!

美容も大事だと思う人
脱毛だけでなくキレイな肌になりたい!
痛いのが本当にダメな人
痛みのある脱毛だと続かないから不安…
お肌が弱い人
わりと肌が弱いから、肌トラブルが気になる…

脱毛して終わりではなく、美容効果も求めている方はぜひエステサロンをおすすめします。これまで永久脱毛だけで考えていた人も、永久脱毛の施術方法やデメリットを知ったことで、エステサロンの脱毛にも興味を持っていただけたのではないでしょうか。

モコ
ミュゼプラチナムなどの大手エステサロンでは無料カウンセリングも対応していますので、気になることがありましたらぜひご相談くださいませ~

ミュゼの無料カウンセリング予約はこちら!

ミュゼプラチナムが脱毛におすすめな理由

大手エステサロンのミュゼプラチナムでは「永久脱毛に近い効果が得られる!|重要なのは通う回数」でもご紹介しました通り、医療機関ではないため永久脱毛でありませんが、お手入れを続けていけば永久脱毛に近い効果を得られます。

さらに、当サイトではミュゼプラチナムを特におすすめしている理由としまして…

ミュゼプラチナムのおすすめポイント
  • 期間限定キャンペーンがお得(100円で脱毛できます!)
  • 部分脱毛が安く経済的負担が少ないため、学生さんも通いやすい!
  • トリートメントケアで脱毛後のお手入れも万全!
  • スタッフの対応が丁寧で、無料カウンセリングから個々に合った提案をしてくれる!

 

このように、非常に通いやすいエステサロンであることがお分かりいただけるかと思います。期間限定キャンペーンは毎月更新されるので、お早めにチェックしましょう!

モコ
安いという理由だけでなく、脱毛や美肌効果でもミュゼプラチナムは高く評価されていますね~
ロボ
それ以外のエステサロンも比較してみたい方は、当サイトのTOPにあるサロンランキングもぜひご参考ください。口コミや評判などを基に、各サロンを評価してみました!

 

最新版脱毛サロンランキングをチェック!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務