1
×

永久脱毛でワキガや臭いが改善される?|ワキガ軽減・悪化の理由について解説!

2019年03月27日
K.K.@美容脱毛ライター

ワキガを軽減させる上では、永久脱毛は効果的だとされています。人には大なり小なり体臭があるものですが、その体臭が時として他人に不快な思いをさせることがあります。そのような体臭のひとつがワキガです。

ワキガそのものは脇から発せられる独特のニオイのことを指します。ワキガといっても程度はさまざまですが、強烈な場合には周囲に臭いが分かるぐらいになります。これらを防ぐ方法としては、脇を清潔にすることや永久脱毛をするのもワキガ対策の方法として知られています。

モコ
基本的には脱毛することで臭いトラブルは改善されますが、施術方法によっては臭いが強くなる恐れもあるようです~
ロボ
ただ、普段から脇を清潔にしていれば気にする必要がない問題ですので、脱毛はワキガ対策になります!

永久脱毛でワキガが改善・悪化するケースとは?

永久脱毛をすることでワキガの程度がどうなるかは、その人によって変わってきます。よく言われるのは脱毛がワキガ対策として行われているので改善されると思われがちですが、実はワキガが悪化する場合もあります

そもそもワキガが起こる原因としては、アポクリン腺から分泌される汗に含まれる脂肪酸が皮膚の表面や毛根にいる常在細菌によって分解されることで、臭いを発します。さらに脇毛が生えていると常在細菌が繁殖しやすい環境となるため、それが臭いを強くする原因になるものです。

脱毛することで毛を無くして清潔な状態にするため、ワキガが改善されます。さらに永久脱毛で使われるレーザー脱毛は別の理由で改善することが考えられており、その理由としてはレーザーがアポクリン腺にダメージを与えて汗の分泌そのものを抑制されるものです。

しかし、永久脱毛によってワキガが悪化することも考えられ、悪化の理由としては毛穴が開くことです。脱毛してしまうと毛穴には毛がないため垢が詰まりやすく、酸化すると臭いが強くなる可能性があります。

このためそれまで気にならなった人が、レーザー脱毛をすることで気になるようになるケースも考えられるものです。ただこの場合にはこまめに脇を清潔にすることで、臭いの原因を取り除くことができます。

モコ
脱毛のお手入れ自体では脇の臭いや汗が増すことはありませんので、ご心配なく~

サロンでの脱毛はワキガ改善で期待できる!

永久脱毛の場合にはレーザー脱毛を行うことになり、より脱毛効果の高い施術でお手入れを受けることになります。もちろん、脱毛するのですから永久的な効果を期待する人も多いですが、脇の場合にはかえって臭いが気になるというリスクもあることを留意することが大切です。一方でサロンでの脱毛は異なります。

脱毛サロンでは、永久脱毛に使われるレーザー脱毛ではなくフラッシュ脱毛が使われていますが、こちらは永久的な効果を得るものではありません。効果としてはカミソリなどを使って行うよりも皮膚へのダメージが小さく、きれいに脱毛をすることができるもので、レーザーよりも出力の弱い特殊な光を照射することで毛根にダメージを与えます。

脱毛サロンでは永久的な効果は得られないため毛は生えてきますが、それでも何度も利用することで毛を薄くすることができます。毛穴も毛が生えているので永久脱毛のレーザー脱毛にあるような垢が詰まるということがなく、また定期的にサロンに通うことで脇のコンディションを整え、ワキガそのものを改善することができます

モコ
永久脱毛だけにこだわらなくても、脱毛サロンのお手入れでも充分な効果がありますね~
ロボ
永久脱毛について他の情報も知りたい方は、以下の関連記事をお読みくださいませ~
モコ
脱毛サロンでの脇のお手入れでは、ミュゼプラチナムがおすすめです。キャンペーンをご利用することで、安く通えます~
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務