1
×

VIO脱毛(デリケートゾーン)の永久脱毛でおすすめの施術方法は?|それぞれのメリット・デメリットまとめ

2019年03月29日
K.K.@美容脱毛ライター

VIOゾーンのムダ毛が気になるという女性は多く、VIOの永久脱毛について考えている人もいるでしょう。

ただ、VIOの永久脱毛にはどのような施術方法があって、どのような利点があるのかをしっかり押さえておきたいところです。要点を押さえておけばVIO脱毛に対する不安も悩みも消えて、受けやすくなります。

モコ
VIOの永久脱毛では、レーザー脱毛やニードル脱毛などの方法がありますね~
ロボ
ただ、永久脱毛では痛みの強い施術方法になるので注意です!

VIOの永久脱毛では複数の脱毛方法がある!

一言でVIO脱毛といってもその方法はいくつかあるので、まずはそれぞれの違いをよく理解した上で、どれを選ぶのかを決めなければなりません。

VIOを永久脱毛する方法①レーザー脱毛

まず1つ目の永久脱毛の方法は、レーザー脱毛です。

レーザー脱毛は医療機関で受けるものとなっています。医療レーザーを用いて永久脱毛をする方法で、比較的脱毛効果が高いのが特徴です。クリニックで受けるものだけに安全性が高いのも魅力で、安全性を重視したいときに最適な方法です。

一方で、脱毛効果が高い分、他の脱毛方法と比べて痛みが強い点がデメリットです。

VIOを永久脱毛する方法②ニードル脱毛

2つ目の永久脱毛の方法には、ニードル脱毛です。この方法は毛根を破壊する仕組みで、毛穴に電気の流れる針を差し込んで電気を流しムダ毛を処理します。

脱毛効果はすべての方法の中でも最も高いのですが、比例して費用が高額になってしまうという点がデメリットです。針を差し込んで処理する都合上、一度に処理ができるのは一本しかありませんから手間がかかり、その分だけ費用も高額になってしまうのです。更に痛みもかなり強く、痛みによって施術に耐えられない人もいるほどです。

モコ
永久脱毛の施術方法について、関連記事もチェックしてみてくださいね♪

永久脱毛とは?|医療脱毛・エステ脱毛とどう違う?効果は?

レーザー脱毛は少ない施術回数で済む!|メカニズムとメリット・デメリット

ニードル脱毛のメカニズム・高い永久脱毛高カフ解説|痛みの強さがデメリット

VIOをサロンで脱毛するメリット・デメリットとは?

永久脱毛ではないものの、VIO脱毛を行う際に「美容脱毛」の選択肢も検討してみませんか?回数はかかるものの、痛みが少なく手軽にVIO脱毛を始めることができます。さっそく、VIOをサロン脱毛した場合のデメリットとメリットについてお伝えします。

VIOをサロンで脱毛するデメリット

まずは、VIO脱毛をサロンで行うデメリットについてご紹介します。

  • 回数が多い

VIO脱毛をサロンで行うデメリットのひとつが、回数が多いこと。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛は、一回の脱毛効果が高いため、できる限り脱毛回数を少なくすることができます。しかし、サロン脱毛では医療脱毛よりも脱毛機器の威力が弱いため、脱毛の回数が多くなってしまいます。

  • 期間が長くなる

2つ目のサロン脱毛でのデメリットとして、期間が長くなることが挙げられます。サロンに通う回数が多い分、当然脱毛を継続する期間も長くなります。手っ取り早く脱毛を終わらせたいという方には向いていません。

VIOをサロンで脱毛するメリット

続いて、VIO脱毛をサロンで行うメリットについてご紹介します。

  • 痛みが少ない

まず1つ目のメリットが、痛みが少ないこと。痛みが少ないメリットが脱毛サロンの魅力であり、通いやすいポイントです。特にVIOゾーンの脱毛はレーザー脱毛やニードル脱毛にしても、痛みが強い傾向にあるので、多少回数が増えても痛みが少ないのは続けやすく、サロンで受ける大きな利点の一つだといえるでしょう。

  • 費用が安い

次に2つ目のメリットが、費用が安いこと。これはサロンによってかかる費用が変わるので一概にいえるものではありませんが、全体的な傾向ではサロンの方が安く済みます。

脱毛にかかる費用はどちらにしても金額だけで見れば、どちらも決して安いものではないだけに、少しでも安く済ませることができるサロンでの脱毛は金銭的なメリットが大きいのです。

 

モコ
永久脱毛とサロン脱毛について、まずは比較してみるのもいいですね!

永久脱毛の悩みを解決するには美容脱毛もおすすめ?【アンケート結果あり!】

【両ワキ・Vライン2年間通い放題⁈】
ミュゼの無料カウンセリングはこちら

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務