1
×

VIO脱毛が恥ずかしくても安心して受けられる理由|痛みについても説明

2019年03月30日
K.K.@美容脱毛ライター

夏場などで女性が水着を着る場合には、無駄毛がはみ出さないようにしたいところです。この場合、VIO脱毛を利用することで無駄毛を処理することは十分可能になります。

ですが、VIO脱毛をすること自体恥ずかしいと感じている人は少なくありません。そこで実際にVIO脱毛をするときに、どのような処理の仕方をするかを見ていきましょう。

モコ
VIO脱毛のお手入れを受ける人もけっこういますので、決して珍しいことではありませんね~
ロボ
こちらのページを見て、VIO脱毛への恥ずかしさが少しでもなくなれば幸いです!

VIO脱毛が恥ずかしいと感じる?

女性がVIO脱毛をする場合、特にIラインはちょうど股の部分になりますので恥ずかしいと感じてしまう人がいてもおかしくありません。

VIOを他人に見られるのは恥ずかしい…
脱毛が気になるけれど、特に初めての脱毛は緊張する…
VIOなら自分で脱毛処理する方がマシ!
モコ
こんな風に感じている女性もたくさんいますよね…!

VIO脱毛が恥ずかしいと思う女性のために|サロン側で工夫がされています!

実際には脱毛サロン側はそのことをよく理解しているため、お手入れをする場面では少し工夫が施されています

まずは、完全にタオルで隠してしまうことです。脱毛に関係ない部分をタオルで隠すことにより、恥ずかしさを感じないようにしているわけです。ちょうど、病院で手術をするとき手術に関係ない部分を医療用の生地のようなもので隠していますが、VIO脱毛においても同様のことが行われると考えておけば間違いありません。

さらに、粘膜の部分に関しても完全に見えないように工夫を施しているのが特徴です。それゆえ、ほかの部分を脱毛するのと大して変わらないと考えてよいでしょう。

また、スタッフ自体も決してじろじろ見るようなこともありませんので、スタッフの目を気にする必要はありません。しかも、スタッフのほとんどは何度も脱毛を行っている人たちですので、一人一人のお客さまの毛やお肌以外のことを気にしてはいません。

モコ
エステサロンでVIO脱毛を安心して受けられるということだね!
ロボ
他にもVIO脱毛のことについて知りたい方は、以下記事をご参考ください!

VIOの永久脱毛でおすすめの施術方法は?|それぞれのメリット・デメリットまとめ

VIO脱毛が初めての人が知っておくべきこと

VIO脱毛という言葉はサロンの広告などでよく見かけるものですが、VIOというのはVライン、Iライン、Oラインを総称したものです

Vラインはデリケートゾーンの正面部分を指します。下着や水着を着用した際に露出することがあり、ムダ毛で悩む女性が多い部位といえます。

Iラインは陰部のサイドの毛を指します。特にデリケートな部位で、蒸れたり不潔になりやすい場所といえます。Iラインを脱毛することで清潔な状態を維持しやすくなります。

Oラインは肛門の周囲を指します。VIOの中でも自分では見えない部分のため、自分で脱毛がしにくく、サロンなどに行って施術を受ける女性が多くいます。

医療脱毛とサロン脱毛の違いは?

VIO脱毛を安全に行うためにクリニックやサロンに行って施術を受ける女性も多いものです。クリニックの医療脱毛、またサロン脱毛はそれぞれ比較すると違いが見られます。

医療脱毛は医師や看護師が施術を行い、一般にレーザーで脱毛を行います。レーザー脱毛は高い効果が実感できるため、数回の施術で脱毛効果が得られる点が大きなメリットとなっています。

サロン脱毛はエステサロンで行う方法ですが、施術はエステティシャンが光脱毛で行っていきます。レーザー脱毛よりは効果が弱いですが、痛みを強く感じにくい点がメリットといえます。

VIO脱毛は痛みを感じやすい?

VIO脱毛を受けたいと思っても痛みが気になるという方も多いものです。全身の様々な部位の脱毛を行いますが、特にVIOラインは毛が太くて多いこともあって痛みが強い場所と言われています。

またVIOラインの中では特にIラインはデリケートな部位のため、脱毛をする際に痛みが強いものです。

医療脱毛とサロン脱毛を比較した場合、医療脱毛で使用するレーザーは出力が高いため痛みが強い点が特徴として挙げられます。サロン脱毛では光脱毛に寄ってお手入れを行います。光脱毛は出力が低めのため、レーザー脱毛に比べると痛みは弱いといえますね!

VIO脱毛の値段の相場

VIO脱毛の値段比較

VIO脱毛をする場合には恥ずかしいという気持ちもありますが、値段の点でも不安があるものです

脱毛を受ける前には、どの程度かかるのかをあらかじめ知っておくと安心です。医療脱毛とサロン脱毛、それぞれどの程度の料金がかかるのでしょうか。

医療脱毛の値段相場

レーザー脱毛によって施術を行う医療脱毛ですが、レーザーは出力が高いためサロン脱毛よりも少ない回数で効果が実感できる点が特徴となっています。

医療脱毛では6回の施術で6万円から10万円程度が料金の相場となっています。施術を行うクリニックによって料金は異なりますし、また痛みが気になる方もいます。

痛みをできるだけ感じにくくしたい方は笑気麻酔を併用することがあり、麻酔1回につき3000円程度の追加料金がかかります。

サロン脱毛の値段相場

サロン脱毛では光脱毛によって施術を行います。光脱毛だと効果を実感できるまである程度回数を重ねて施術を受ける必要があります。最低でも6回以上施術を受けることが必要ですが、12回程度行うと十分な効果が実感できます。

サロン脱毛で6回施術を受ける場合、サロンによって料金は異なりますが、一般的には5万円から8万円となっています。また12回施術を受ける場合には、12万円から16万円が相場となっています。

回数はどの程度効果を実感したいのか、また個人の毛の量などによって異なってきます。中には12回施術を受けても追加して3回程度行った方が満足できる仕上がりが得られます。

VIO脱毛におすすめの形は?

見た目が恥ずかしいためVIO脱毛をしたいという方もいますが、サロンでお手入れを受ける前には、どんなアンダーラインにしたいのかを決めておく必要があります。

VIO脱毛といっても単に脱毛を行うのではなく、希望のヘアデザインになるように仕上げていきます。VIO脱毛では人気のデザインがあるので、おすすめの形を知っておくといいでしょう。

ナチュラル

VIO脱毛初心者の方でも気軽で自然な仕上がりで人気なのがナチュラルです。アンダーヘアの面積が小さすぎず、施術を受けたことが分かりにくい点で安心感があります。

小さな下着を着用しないような方だと、ナチュラルタイプでもアンダーヘアがはみ出す心配がありません

トライアングル

少しシャープでデザイン性の点で魅力的なのがトライアングルです。逆三角形でアンダーヘアの面積がナチュラルに比べて狭いため、小さ目な下着を着用してもアンダーヘアが見えてしまうことがありません。

仕上がりも比較的ナチュラルで、初心者の方でも気軽に選択できるデザインといえます。

オーバル

最近人気になっているタイプがオーバルです。縦長の楕円形で、ナチュラルに比べ面積が狭く、柔らかく自然な見た目が特徴となっています。

可愛い下着を着用したい方、またスポーツジムなどで水着を着用する機会が多い方にとって、どんな時でもアンダーヘアが見えてしまうことがないため、様々なシーンで安心です

ハイジニーナ

VIO脱毛の中でも完全にアンダーヘアがない状態なのがハイジニーナです。海外では多くこのタイプを選択する方もいて、日本でも徐々に人気が出てきています。

このタイプはいろんな下着を着用したい方にはぴったりで、どんな下着のデザインでもアンダーヘアが見えてしまうことがありません。

またVIOラインは不潔になりやすい部分ですが、無毛の状態にすることで生理中であっても衛生的でいられる点が大きなメリットといえます。

▼デリケートゾーンのニオイが気になる方へ!▼
✨FEMIDEOのニオイケアがおすすめ!✨

VIO脱毛に対する恥ずかしさや不安はサロンの無料カウンセリングでも相談!

VIO脱毛に対する仕組みがよくわかった場合でも、恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。あるいは、初めての脱毛の場合には不安に感じる人も少なくありません。このような場合、誰に相談したらよいかが問題になりますが、脱毛サロンの多くは無料カウンセリングを行っていますので、そこでスタッフに相談してみるとよいでしょう。

【両ワキ・Vライン2年間通い放題⁈】
ミュゼの無料カウンセリングはこちら

相談をする場合には、まずはじめにVIO脱毛することを明確に述べる必要があります。そのうえで、どの部分まで照射するかを確認するとともに、デリケートゾーンの処理自体が恥ずかしいとお店の人に述べてみると、何らかの対策をしてくれる可能性があります。

無料カウンセリングでは、それ以外でもどれぐらいの時間がかかるかといったことや、わからない点などをヒアリングしてくれるのが特徴です。もし、不安なことやわからないことが他にあった場合には、カウンセリングの時に聞いてみると安心ですよ。

ただ、カウンセリングをしたスタッフが直接お手入れをするかどうかはお店によって異なりますので、その点も十分に確認しておいた方がよいでしょう。

モコ
エステサロンの関連記事もぜひ、ご参考ください♪

格安or無料でサロンの脱毛施術をお試し!【体験脱毛制度のメリットまとめ】

脱毛サロンの割引制度・キャンペーンにはどのようなものがある?

 

▼こちらも是非ご覧ください▼
本記事はAMPストーリーでもご紹介しています!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務