×

医療クリニックのVIO脱毛の特徴|痛みの理由や対策方法とは

2019年04月03日
K.K.@美容脱毛ライター

海外からの影響もあり、現在ではビキニラインの脱毛はVIO脱毛の時代となっています。こうした施術はエステサロンや医療クリニックで行うことになりますが、デリケートな部分ということもあり施術に不安を感じる人も少なくありません。

こちらのページでは、医療クリニックでVIO脱毛を行う際のメリット、デメリットについて書いていきます。医療クリニックでの施術を検討している方は、参考にしてください。

モコ
クリニックなどの医療機関ではVIOの永久脱毛も可能ですが、注意点がいくつかありますね~
ロボ
一度、医療クリニックとエステサロンを比較してみることも大事です!

医療クリニックのVIO脱毛のメリット

医療クリニックでVIO脱毛を予定している人もいるでしょう。医療クリニックでのVIO脱毛には、以下のように様々なメリットがあります。

効果が出るのが早い

医療クリニックでのVIO脱毛は、脱毛効果を実感できるまでの期間が早いのが特徴であり、メリットでもあるのです。

これはエステサロンと比べてみると分かりますが、エステサロンのフラッシュ脱毛で使用する脱毛マシンより、よりパワーの高いマシンを採用しているからです。

パワーが強い分、痛みが気になることもありますが、それだけ効果を早く実感しやすいのです。できるだけ早くVIO脱毛の効果を期待している方は、医療クリニックのVIO脱毛を選択してみてはいかがでしょうか。その効果にきっと満足できるはずです。

終了までの回数が少ない

医療クリニックで行うVIO脱毛は脱毛効果を実感するのが早いため、エステサロンと比べて最終的な回数が少ないことが多いです。通うために時間も交通費も必要ですから、回数が少ないのは助かりますね。

医療クリニックのVIO脱毛のデメリット

医療クリニックのVIO脱毛は色々とメリットがありますが、以下のようにデメリットもありますので注意しておきましょう。

金額がエステサロンに比べて高い

医療クリニックは高出力の脱毛マシンを使用しています。また、それに伴う設備も多いため、エステサロンと比べて施術料金が高くなることがあるのです

医療クリニックでのVIO脱毛を予定している方は、施術にかかる1回あたりの料金と回数を確認し、最終的な料金がいくらになるかもチェックしておきましょう。

痛みが強い

VIOはデリケートゾーンのため元々痛みを感じやすい部位ですが、医療クリニックはエステサロンより高出力のレーザーで照射していることもあり、痛みを強く感じる可能性があります

またVIOは色素沈着がしやすい部位でもあり、レーザーは黒い色に反応して処理する方法ですので、他の部位と比べてより痛みを感じやすいのです。

医療クリニックでVIO脱毛する痛み

医療クリニックで行うVIO脱毛は痛みを感じることがありますが、痛みはどの程度なのでしょうか。

VIO脱毛の痛みは部位によって異なる

医療クリニックでVIO脱毛を受ける場合、気になるのが痛みではないでしょうか。

医療クリニックでは様々な施術を行っており、それぞれの部位によって痛みに差が出てきます。このように脱毛部位によって痛みに差が出るのには、以下のような理由があります。

神経や血管がより集中している部位は、他の部位より痛みがわりダイレクトに脳に伝わるという点、薄い皮膚の部位は刺激に敏感で痛みに強く反応するという点、毛が多く密集している部位はメラニン色素が多く存在しており、光と熱の吸収率が大きいので痛みを感じやすいという点です。

このように痛みを感じやすい理由には様々なものがありますが、それら全ての条件が揃っていて脱毛部位の中で特に痛みを感じやすいと言われているのが、デリケートゾーンです。

医療クリニックのVIO脱毛が痛い理由

医療クリニックのVIO脱毛は痛いとされていますが、医療クリニックの場合、高い出力が出る脱毛マシンを採用していることもあり、より痛みを感じやすくなります

もちろん痛みの程度は、毛の量や濃い度などによっても変わってきますので、痛みが気になる方は事前のカウンセリングなどで確認しておくとよいでしょう。

脱毛の痛みを和らげる方法

脱毛の痛みを和らげる方法としては以下のものがあります。

まず、生理前の施術を避けることです。生理日前後というのはホルモンバランスが崩れやすく、また、乾燥や油分の分泌が多くなりやすく、その分、皮膚が敏感になっているのです。そのため、通常時の脱毛より痛みを感じやすくなりやすくなります。

また、風邪などによる体調不良時の施術を避けることです。風邪などによって体調に異常を生じた場合、身体中の免疫力が下がってしまい、皮膚はどのような些細な刺激にも反応しやすくなります。体調不良時は無理せず脱毛施術は回避しましょう。

その他、脱毛している期間は保湿をしっかり行うことです。肌が乾燥していると、光や熱や吸収率が高くなり、その分、施術時の痛みが増すことがあります。当然のことですが、脱毛マシンの照射時間が長くなれば長くなるほど、火傷のリスクも高まりますので、肌の保湿をしっかりした状態での施術をおすすめします。

医療クリニックのVIO脱毛の経過

医療クリニックでVIO脱毛を行う際は、他の方の口コミや体験談などを参考にするのもひとつの方法です。特に脱毛が初めての方は、医療クリニックのVIO脱毛の経過などを、しっかり頭に入れておきましょう。

痛みが苦手ならおすすめなのはサロン

VIO脱毛は痛みが強いと、続けていくことは難しくなるでしょう。ですので、より痛みの少ない施術を希望するなら、エステサロンのお手入れを検討してみましょう。エステサロンも医療クリニックの施術内容と似ていますが、エステサロンではレーザーよりも出力の弱い光脱毛が提供されています。

効果が出るのにはやや時間が掛かる傾向もありますが、痛みの少ない快適なお手入れを選ぶなら、やはりエステサロンがおすすめです。最近はより痛みを感じにくいマシンも登場していますので、申し込む際は各サロンではどのようなマシンが用意されているかも比較しておきましょう。

エステサロンでは費用もより安く設定されており、医療クリニックとは違い麻酔は使いませんので、費用が高くなる心配もありません。そして医療クリニックでは男性医師が担当する場合もありますが、エステサロンの場合はほとんどのお店が女性スタッフのみで対応してくれますのでデリケートな部分を男性に見られる心配もありません。

またエステサロンではよりリラックスできる環境が整えられていますし、スキンケアも丁寧に行われるのもメリットです。特にVIOなどのデリケートゾーンでは、エステサロンの方が安心して脱毛のお手入れができるでしょう!

モコ
VIOの関連記事もご参考くださいませ。また、エステサロンであればミュゼプラチナムのキャンペーンがお得です~

まとめ

医療クリニックのVIO脱毛には、メリットとデメリットがありますので、施術前にその内容を確認しておきましょう。

VIO脱毛は痛みを感じやすいのが特徴ですので、気になる方はカウンセリングなどで相談することをおすすめします。施術時の痛みが気になる方は、口コミやランキングなどで人気のエステサロンを選ぶのもひとつの方法です。

▼Vラインの脱毛でおすすめ!▼
❤️ミュゼの最新キャンペーン特集をチェック!❤️

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務