1
×

エステ脱毛の特徴とは?メリット・仕組みを徹底解説!

2018年10月31日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛は大きく分けるとクリニックで行う「クリニック脱毛」と、脱毛サロンで行うエステ脱毛の2つがあります。自分でネットなどを利用してクリニック脱毛やエステ脱毛について調べても、施術内容がどう違うのかわかりにくいという人は多いです。

また、どこも脱毛のメリットしか伝えておらず、料金だけで選んで後悔したという人もいます。どちらも脱毛することには変わりありませんが、実は大きく違う点があるのです。

今回はエステ脱毛とクリニック脱毛の違い、エステ脱毛のメリットや注意点についてお伝えします。

▼キャンペーンもお得!▼
ミュゼプラチナム の
無料カウンセリングはこちら!

エステ脱毛とは?

エステ脱毛のイメージ

「エステ脱毛」とはどんな脱毛方法なのでしょうか。

  • エステ脱毛(光脱毛)とは

機械から放射される特別な光を当てることで、毛の根元にある毛根にダメ―ジを与えてムダ毛の発生を抑える方法。サロンによって、照射前に肌へジェルを塗ったり機械自体が冷却されていたりと、さまざまです。

以前は、毛穴に専用の針を刺して電流を流すことで毛根を焼くという「電気美容脱毛(ニードル脱毛)」が流行っていました。しかし、こちらは痛みがあり手間や時間がかかるため、現在では使用しているサロンはほとんどありません。

エステ脱毛の種類って?

エステ脱毛(光脱毛)には「IPL方式」「S.S.C方式」の2種類があります。それぞれご紹介します。

  • IPL方式の特徴

IPL方式は特殊な光で脱毛を促進させ、肌が黒ずむ原因になるメラニン色素に反応するという特徴を持っています。

脱毛の仕組みはクリニックで使用するレーザー脱毛とほとんど同じですが、光のパワーを弱めているためサロンでも使用することが可能に。

IPLには、広がった毛穴を改善したり、赤みやくすみを解消させる効果もあるとされています。

  • S.S.C方式の特徴

一方S.S.C方式は、抑毛成分が含まれているジェルを脱毛箇所に塗り光を当てることで、ジェルが毛穴に浸透し、毛根に対して脱毛を行う仕組み。

他の脱毛サロンでは、肌の奥に眠っている毛にまでは脱毛のアプローチができないとされていました。

しかし、このS.S.C方式では、ジェル自体に抑毛成分が含まれているため、肌の奥にまで脱毛効果を発揮することもできます。できる限り効率的に早く脱毛を完了させたいという方にぴったりな方式です。

また、このジェルには肌荒れの症状を改善する効果もあるため、脱毛しながら美肌を目指すことも可能です。

モコ
S.S.C方式を採用している大手脱毛サロンはミュゼプラチナム!

▼キャンペーンもお得!▼
無料カウンセリングはこちら!

エステ脱毛の特徴を解説!クリニック脱毛とエステ脱毛を比較

エステ脱毛のイメージ

次に、エステ脱毛(光脱毛)の特徴についてご紹介します。エステ脱毛はクリニック脱毛と比べて「何が違うの?」と疑問に思う方も少なくありません。

それぞれ比較しながら、エステ脱毛の特徴をチェックしていきましょう。

クリニック サロン
パワー 強い 弱い
効果
痛み 強い 弱い
期間 5〜8回(約1〜2年) 12〜18回(約3〜4年)
料金

 

クリニックで行う医療脱毛(クリニック脱毛)とサロンで行う美容脱毛(エステ脱毛・光脱毛)は、基本的に脱毛の仕組みは同じです。

しかし、医療脱毛で使用するレーザーは、医師か看護師の資格所有者のいるクリニックでしか使用できません。エステ脱毛で使用する光よりもパワーが強いけれど、痛みが強いということも。

また、料金的にはエステ脱毛のほうが安く通いやすいです。しかし、もし万が一肌トラブルがあったときには、エステ脱毛は提携している医療機関を紹介するのみ。その場で治療してもらうことができません。

一方、クリニックであれば医師や看護婦が施術を行っているため、トラブルがあればすぐに診察してもらい治療を受けることができます。

モコ
エステ脱毛はこんな方におすすめです♪

・通う期間が長くても安く脱毛を行いたい
・痛みがない方がいい
・1回の施術時間が短い方がいい
・美肌効果も欲しい

ロボ
一方で、こんな方にはクリニック脱毛がおすすめです。

・費用が高くても短期間で済ませたい
・肌トラブルにすぐ対応してもらえるところがいい
・永久脱毛に近い効果を得たい

エステ脱毛のメリット|おすすめの理由は?

エステ脱毛をおすすめするイメージ

続いて、エステ脱毛のメリットについてご紹介します。メリットをしっかりと理解しておくことで、本当に自分に合った脱毛なのかどうか判断しやすくなりますよ。

施術料金が安い

1つ目のメリットは、料金が安いこと。

料金だけみると自己処理よりも脱毛サロンのほうが高くなると思いがちですが、剃る場合はカミソリを買い替えなければならず、生涯自己処理を行うことになります。

 脱毛サロンはまとまったお金がかかり長期間通う必要がありますが、トータル金額で考えると自己処理より安く、一度施術すればその後はほとんど自己処理の手間もかかりません

痛みが少なく短時間で済む

2つ目のメリットは、痛みが少なく短時間で済むこと。
針を使ったニードル脱毛や、クリニックで使用されるレーザー脱毛と比べて、エステ脱毛は痛みがほとんどありません。

また、1回の施術時間が他の脱毛方法と比べて短時間です。そのため、休日や仕事前後の短い時間でもサクッとお手入れに通うことができ、時間を有効活用することが可能です。

安全・確実にムダ毛を処理できる

3つ目のメリットは、自己処理より安全にムダ毛処理できること。腕や脚、顔など露出するパーツに関しては、ほぼ毎日自己処理しているという方も珍しくありません。

しかし、自己処理を行っていると、以下のようなデメリットも。

埋没毛毛嚢炎になる
肌に傷をつける、炎症を起こす
黒ずみくすみの原因に

モコ
全身のムダ毛を自分で処理するとなると、かなり時間がかかっちゃうよね…

ロボ
処理残しなども発生してしまうことも…

しかしサロンで脱毛を行うと、スタッフが施術残しの有無をきちんと確認してくれて、痛みもほとんどなく自分で行うよりも短時間で済むことが多いです。

また脱毛サロンの機械なら肌の黒ずみ改善もでき、施術後もしっかりとローションで肌をケアしてくれるため、肌トラブルが起こりにくくなるのが嬉しいですね。安心して脱毛を行うことができます。

低価格キャンペーンを行っていることが多い

4つ目のメリットは、低価格キャンペーンを多く行っていること。エステ脱毛では、0円キャンペーンや激安な低価格キャンペーンなどで集客を行なっているサロンが多いです。

これらのキャンペーンをうまく利用すれば、普段よりも安い料金で脱毛することができますよ。

▼キャンペーンもお得!▼
無料カウンセリングはこちら!

エステ脱毛の効果をアップさせるには?

エステ脱毛後にケアするイメージ

エステ脱毛は1回の施術の効果が脱毛クリニックよりも弱い分、効果が実感できるまでに少し時間がかります。

また、効果を実感できるまでの期間は体質やエステ脱毛で使用している機械によって変動します。

ただ、普段のセルフケアによって効果をアップさせることが可能です。エステ脱毛の効果をアップさせるためには、具体的にどのようなセルフケアを行う必要があるのでしょうか。

方法①自己処理をしない

脱毛に通っている間は、ムダ毛の自己処理をしないのが一番効果を高める方法です。

毛を抜くことで、毛が生えてくる周期がバラバラになってしまったり、肌や毛穴を傷めてしまったり、肌トラブルの原因になることもあります。

どうしても気になるのであれば、肌を傷つけにくい電気シェーバーで剃りましょう。

方法②紫外線対策を行う

脱毛機器で使用している光は肌の黒い部分に反応します。日焼けをすることで光が分散され、効果が弱くなってしまいます。

また、日焼けをした肌は肌が火傷をしている状態と同じであるため、その状態で光を照射してしまうと、肌トラブルを招く可能性が高くなります

方法③肌の保湿対策を行う

脱毛機器の光は、肌が乾燥すると毛穴に光が届きにくくなってしまいます

さらに、肌の水分量が少ないと、施術中に肌が受けるダメージが大きくなります。普段から肌の保湿ケアを行うことでより効果を高めることが可能です。

エステ脱毛でムダ毛0の美肌を目指そう♪

今回は、エステ脱毛についてお伝えしました。

医療脱毛は短期間で終わりますが、その分痛みが伴い料金も高いです。エステ脱毛は施術の期間は長いですが、痛みがなく料金も安く、美肌を手に入れることができるというメリットがあります。通っている最中もセルフケアをしっかりと行うことで、より効果をアップさせることが可能です。

脱毛サロン選びで迷っているのなら、口コミで評判がよく部分脱毛・全身脱毛問わずプランの豊富な大手脱毛サロンのミュゼプラチナムがおすすめです。

以下のページから無料カウンセリングの予約ができるので、ぜひご利用ください!

▼キャンペーンもお得!▼
無料カウンセリングはこちら!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務