1
×

永久脱毛の仕組みを解説|サロンでも永久脱毛に近い効果が!

2019年04月07日
K.K.@美容脱毛ライター

ムダ毛に悩む人であれば、誰もが脱毛したいと願うでしょう。しかし、いざ脱毛しようと思った時に、永久脱毛とそうでない脱毛の仕組みの違いが分からず、どちらを選べば良いのか迷う人も多いはずです。

永久脱毛とはどのような仕組みで、どのような効果を期待することができるのかを知り、後悔することの無い脱毛を行いましょう。

モコ
永久脱毛の仕組みについて簡単にいうと、毛根を育てる細胞をレーザーで焼いて生えてこなくさせるやり方ですね~
ロボ
基本的に、永久脱毛が可能なのは医療クリニックに限られます。

永久脱毛の仕組みについて【永久脱毛には定義がある】

永久脱毛と聞くと永久にムダ毛が生えてこないと思いがちですが、必ずしもそうではありません。日本には明確な永久脱毛の定義はありませんが、脱毛が盛んなアメリカでは施術1ヶ月後のムダ毛の再生率が20%以下と定義されています。

そのため、永久脱毛は100%までではありませんが、高確率で生えてこないようにする施術だといえます。そして日本では、永久脱毛は医師が常駐する医療機関でしか行うことができないようになっています。

永久脱毛に使用する医療レーザーは素人が簡単に扱えるものではありません。またレーザーの光の出力も高いので、効果が出やすくなる半面、肌トラブルが起きてしまう可能性があるため、医療機関でしか行えません。毛には休止期と成長期、退行期という毛周期がありますが、脱毛に一番効果がある時期が毛がメラニン色素を最も多く含んでいる成長期です。

成長期の毛に強いレーザーの光を照射することで、毛根を育てる毛母細胞を焼き尽くすことができるようになります。医療機関で行われている永久脱毛の仕組みはこのように、医療用レーザーの強い光を成長期の毛や毛根に照射するというものです。

モコ
永久脱毛の仕組みや特徴・デメリットについて、関連記事もご参考くださいませ~

サロンでは永久脱毛ができない?

永久脱毛の施術を受ける女性(鼻から下)

永久脱毛は非常に高い効果を期待することができますが、その一方で医療レーザーの強い光を照射するため、強い痛みを感じます。費用も高額である場合が多いので、誰もが気軽に行える施術方法ではないでしょう。

対して、お手頃な価格で痛みの少ないお手入れを受けることができる脱毛サロンもありますので、サロンでの脱毛を検討する女性も多いはずです。そこで気になるのが、いくら料金が安く痛みの無い脱毛方法でも、永久脱毛のように効果を感じることができるのかどうかでしょう。

多くのサロンでは光脱毛が行なわれていますが、もちろん医療レーザーのように強い光ではありません。ただし、全く効果が無いかと言えばそうではないので安心です。

サロンでも医療機関と同じく成長期に光を照射することで、ムダ毛が生えて来にくくすることは十分可能になります。照射する箇所も毛母細胞や、毛母細胞に栄養を与えるバルジ領域と、医療機関での施術と変わらない箇所に行なわれています。サロンも高い効果を出せるよう努力していますので、永久脱毛に近い効果を感じられるでしょう!

モコ
サロンでの脱毛は永久脱毛ではありせんが、最終的には耳たぶのうぶ毛くらいに仕上げることはできますね~
ロボ
そのため、地肌に汚れが付かないなど毛の機能は残したままで、見た目や触った感覚は毛がないに等しい状態にすることは可能です!
モコ
永久脱毛に近い効果はありますので、サロンでの脱毛を選ぶ人も増えてきますね。エステサロンではミュゼプラチナムなど、お得に通えるお店をチェックしておきましょう!

▶︎ ミュゼプラチナムで空いている店舗をチェック!

美容サプリの人気記事もあわせてどうぞ!▼

▶︎ バストアップサプリ「Glammy Plus」で理想の美バスト!

▶︎ むくみ軽減サプリ「脚きゅっと」でスリムに✨

▶︎ 爪のひび割れ・縦線に悩むあなたに!ネイルケアサプリ「Nailly」

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務