×

顔脱毛を自宅でするのは要注意!|自己処理でのデメリットまとめ

2019年04月23日
K.K.@美容脱毛ライター

女性にとって顔のムダ毛は気になるものです。そこで顔脱毛を自宅でしたいと考えている人もいるかもしれません。顔のムダ毛はそれほど濃いわけではありませんし、生えている範囲も狭いので手軽に自己処理できそうな印象を持っている人もいるでしょう。

しかし、自宅で顔脱毛のお手入れをする時には注意が必要であり、効果的な方法を知っておくことが大事ですね。

モコ
顔脱毛を自宅でする場合には様々な方法がございます〜
ロボ
セルフケアが不安な方は、エステサロンに通うことも検討してみましょう!

顔脱毛を自宅でするのはNG?|あまりおすすめできない理由とは?

顔脱毛は自宅でできたら簡単ですが、あまりおすすめできない理由があります。自己処理は肌への刺激が強いですし、デリケートな部位の脱毛には向いていないと知っておきましょう。

自己処理をするとムダ毛が綺麗になったように見えますが、肌トラブルのリスクがあります。皮膚を傷つけてしまい、出血などのトラブルが発生することもあるかもしれません。また、頻繁に自己処理をした場合、肌にとって必要な角質まで落としてしまうことがあります。

自宅で顔脱毛をするためにはいくつかの方法があります。方法によっては痛みが強いということもデメリットとして挙げられます。もちろん痛みの感じ方は人によって異なりますが、かなり痛いと感じてしまう人もいるので注意しましょう。特に初めて自己処理をする場合、痛みを感じやすいと言われています。

それと、顔のムダ毛を処理するためには鏡を使う必要があるでしょう。細かい部分は自己処理が難しいこともありますし、失敗しやすいというデメリットも挙げられます。一度失敗するとなかなか元に戻せないため、よく考えてから行う必要がありますね。

顔脱毛を自宅でする方法とそれぞれのメリット

自宅での脱毛

自宅での顔脱毛にはさまざまなデメリットがありますが、それでも自己処理をしたいならおすすめの方法やそれぞれのメリットをチェックしておきましょう。

最も安く簡単に始められるのが、カミソリでの自己処理です。カミソリで自己処理をする場合、化粧をしっかり落としてからクリームを塗ることになります。蒸しタオルなどで顔を温めると皮膚とムダ毛が柔らかくなるため、処理しやすくなるでしょう。

除毛クリームも安くて手に入りやすいので人気が高くなっています。クリームには毛を溶かす成分が含まれているため、処理後は毛先が丸くなります。カミソリのようにチクチクすることはなく、滑らかな仕上がりが特徴です。まずは気になる部分にクリームを塗り、少し時間が経ってから洗い流すという方法です。

モコ
ただし、除毛クリームは顔専用の商品であることを必ずチェックしておきましょう〜

脱毛ワックスも市販されており、安く購入できる商品です。専用のワックスを貼り付け、毛の流れに逆らって剥がすことでムダ毛を処理することができます。

家庭用脱毛器を使ってムダ毛の自己処理をすることもできます。最近ではエステサロンで使われているものと同じくらいの性能の商品も増えており、効率よくムダ毛をなくすことができるでしょう。

まとめ|キレイに顔脱毛したい場合は自宅よりエステサロンへ!

顔のムダ毛は自宅で処理することもできます。しかし、どの方法も難しいですし、失敗の危険性も高くなってしまいます。顔というのは一番目立つパーツですし、失敗してしまうと外出するのが恥ずかしくなってしまうかもしれません。

そこで安全に顔脱毛をしたいなら、エステサロンに通うのがおすすめです。エステサロンに通う場合、事前に価格やサービス内容などを確認しておきましょう。

モコ
エステサロンでの顔脱毛で、知っておくべきことについて以下の記事でご確認くださいませ〜

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務