1
×

VIO(デリケートゾーン)の黒ずみができる理由・対処法を解説!

2019年05月04日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛をしてからムダ毛が生えてこなくなり、自己処理も必要なくなるのは楽ですよね。しかし、新たな問題が出てくる場合があります。それはデリケートゾーン(VIO)の黒ずみです。

特にVIOの黒ずみは、水着のVラインなどから見えてしまうとはずかしいもの。

そこで今回は、VIOに黒ずみができる理由と対処法をご紹介します。

モコ
VIOの黒ずみは、下着による摩擦でできやすい理由もありますね〜
ロボ
スキンケアなどで黒ずみ対策をしておくことをおすすめします!

\デリケートゾーンの黒ずみにもう悩まない!/
たったの2,980円で黒ずみとニオイを解消

VIO(デリケートゾーン)に黒ずみができる理由

なぜデリケートゾーンに黒ずみができてしまうのでしょうか?VIOに黒ずみができてしまう原因4つ考えてみました。

VIOの黒ずみの原因①摩擦

まず1つ目の原因は、摩擦です。

毎日身につけるショーツや月経時のナプキン、その他ボトムスなどにより、摩擦が起こるタイミングが多くあります。

このように摩擦が起きると、肌に刺激を与えてしまい、結果黒ずんでしまいます

また、ショーツやパンツなどのタイトなものを身につけていると、肌が締め付けられてムレてしまい黒ずみの原因となることもあります。

  • ゴムがきついショーツ
  • 化学繊維が含まれている下着によるアレルギー
  • サイズの合わないパンツ
  • ナプキンによるムレ、摩擦

VIOの黒ずみの原因②自己処理

次に2つ目の原因は、VIOゾーンの自己処理です。

デリケートゾーンをカミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスなどで自己処理をしているという人も少なくないのではないでしょうか。

しかし、VIOゾーンは他の部位よりもデリケートな部位。カミソリや毛抜き、ブラジリアンワックスなどで自己処理をしてしまうと、肌に強い刺激を与えてしまい、結果炎症や黒ずみへと繋がってしまいます

VIOゾーンのアンダーヘアを自己処理するときには、保湿クリームやローションなどで保湿する必要があります

関連記事▶︎VIOの正しい剃り方・自己処理方法って?|VIO脱毛前の正しいお手入れ方法を解説!

関連記事▶︎デリケートゾーン(VIO)でおすすめの除毛クリームは?|使い方注意点まとめ

VIOの黒ずみの原因③ホルモンバランスの乱れ・加齢

3つ目は、ホルモンバランスの乱れ・加齢です。

例えば、以下のことに心当たりはありませんか?

  • 睡眠不足
  • 食生活の偏り
  • ストレスを感じている

些細なことの積み重なりで、ホルモンバランスが乱れてしまうことは珍しいことではありません。

ホルモンバランスの乱れや加齢により、ちょっとした刺激であってもすぐに肌にダメージを与えてしまい、結果黒ずみを引き起こすことも。

VIOの黒ずみは、生活習慣の見直しが必要であるケースも多いです。

VIOの黒ずみの原因④不衛生な環境

最後に4つ目は、不衛生な環境であることです。

  • ショーツのムレ
  • 月経時の経血
  • 汚れをそのままにする

このような不衛生な環境のまま放置していると、デリケートゾーンに炎症が起き、黒ずみが増してしまうこともあります。

VIO脱毛とあわせて黒ずみをなくす方法は?

VIO脱毛をした水着の女性

VIO脱毛が進むにつれて表れてくる黒ずみをどうにか解消する方法はないのでしょうか。自身で取り入れることができる、VIOの黒ずみ解消方法を3つご紹介します。

VIO黒ずみへの対策①保湿する

まず1つ目の対策は、VIOゾーンを保湿すること

デリケートゾーンは皮膚が薄く、水分を保持しておくことが難しい部位です。そのため、水分が逃げやすく、定期的に保湿をしなければ、気づかぬうちにデリケートゾーンの肌の内部が乾燥していた…なんてことも少なくありません。

また、肌が乾燥していると肌のターンオーバーが正常に行われていないことも。肌を保湿することで、肌のターンオーバーを正常に戻し、古い角質を取ることで黒ずみを解消することも可能です。

VIO黒ずみへの対策②摩擦を軽減する

次に2つ目の対策は、できるだけ摩擦を軽減すること

サイズの合っていない下着やパンツ、ナプキンなどにより摩擦をできる限り起こさないように注意しましょう。

また、化学繊維が含まれていない下着に変えることで、デリケートゾーンへの刺激を抑えることができます。

そして、VIOゾーンの自己処理を行う際も、カミソリや毛抜きなどの刺激の強い方法は避け、比較的刺激の弱い除毛クリームなどを使うようにしましょう。

関連記事▶︎デリケートゾーン(VIO)でおすすめの除毛クリームは?|使い方注意点まとめ

VIO黒ずみへの対策③美白・美肌クリームを使う

最後に3つ目の対策は、美白・美肌クリームを使うこと

黒ずみはメラニン色素と呼ばれるものによって起きてしまっています。メラニン色素は、肌の日焼けをした時にもたくさんできるもの。

美肌・美白効果のあるクリームやローションを使うことで、黒ずみを解消することが可能です。

VIOの黒ずみを解消するなら「FEMIDEO(フェミデオ)」がおすすめ!

脱毛を進めるにつれて気になるVIO(デリケートゾーン)の黒ずみ。

VIOゾーンの黒ずみには、以下の3つを押さえてお手入れを続けることが大事だとお伝えしました。

  • 保湿する
  • 肌に刺激を与えない
  • 美白成分を与える

ところで、VIOの黒ずみ対策に必須なこの3つのポイントをすべて叶えてくれるデリケートゾーン用石鹸をご存知ですか?

フェミデオの写真

それが、「FEMIDEO(フェミデオ)」というデリケートゾーン用石鹸なのです。

フェミデオのおすすめポイントを簡単にご紹介します。

  • きめ細かい泡でデリケートゾーンを優しく洗える
  • 肌に刺激を与える成分はすべて排除+無添加:肌への優しさ
  • チューブタイプで浴室に置いていても石鹸が溶けることなし
  • デリケートゾーンの黒ずみだけでなくニオイも抑える◎
  • 美肌・美白成分と保湿成分をたっぷり配合

フェミデオは、デリケートゾーンの黒ずみだけではなくニオイも解消できるVIO用石鹸。手軽にたっぷりのきめ細やかな泡を作ることができ、とにかく肌に刺激を与えません

また、黒ずみに効果的な美肌・美白成分や保湿成分がたっぷりと含まれている点もおすすめです。

モコ
フェミデオについて詳しく気になる人はこちらからチェック!

関連記事▶︎【最新レビュー】フェミデオは黒ずみに効果なし?口コミ・注意点などを検証!

関連記事▶︎一人で悩みがちなデリケートゾーンのニオイや黒ずみ…実はFEMIDEOでWケアできちゃいます!

\デリケートゾーンの黒ずみにもう悩まない!/
たったの2,980円で黒ずみとニオイを解消

まとめ|自分でできるVIO黒ずみ対策から始めよう!

今回は、脱毛に伴うVIO黒ずみの原因と対処方法についてご紹介しました。

デリケートゾーンの黒ずみは、日々の摩擦や生活習慣の乱れ、自己処理などが原因であることがわかりました。また、それらを解決するのは【保湿・肌へ刺激を与えない・美白】の3つだということもお伝えしましたね。

今回ご紹介したデリケートゾーン用石鹸「FEMIDEO(フェミデオ)」を使うほかに、肌ケアのプロである脱毛サロンでの無料カウンセリングを受けることもおすすめします。

プロによる無料カウンセリングを受けることで、個人的な肌トラブルの原因や対策方法を相談することができます

モコ
こちらの人気エステサロンをチェックしておきましょう!
ロボ
特に、丁寧なカウンセリングで人気なミュゼプラチナムがおすすめです!

関連記事▶︎安いVIO脱毛のおすすめは?|サロンと医療脱毛の料金比較

関連記事▶︎ミュゼのVIO脱毛の料金と効果を解説|おすすめポイントまとめ

\Vライン2年間通い放題/
ミュゼのキャンペーン詳細はこちら

▼こちらも是非ご覧ください▼
本記事はAMPストーリーでもご紹介しています!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務