1
×

VIO(アンダーヘア)の処理は電気シェーバーの方が安全!|カミソリとの比較まとめ

2019年05月13日
K.K.@美容脱毛ライター

デリケートゾーンであるVIO脱毛を自分でする場合、カミソリを使うと答える方が圧倒的に多いことでしょう。それでもアンダーヘアのお手入れでおすすめなのが、電気シェーバーを使う方法です。

ではVIO部位の自己処理では、なぜ電気シェーバーがおすすめなのでしょうか。その理由とあわせて、VIO部位のお手入れでおすすめの電気シェーバーについてもご紹介します。

モコ
電気シェーバーでのアンダーヘア処理では、お肌にやさしいメリットがありますね~
ロボ
VIOのお手入れで使える人気の電気シェーバー製品もチェックしておきましょう!

▶︎脱毛サロンでのVIO脱毛はミュゼプラチナムがおすすめ!|詳しい体験レポート記事もご参考ください✨

VIOの自己処理では電気シェーバーがおすすめな理由

VIO(アンダーヘア)の処理でカミソリと電気シェーバーを比較!

VIO処理を自分で行う場合、カミソリで手軽に自己処理するという方も少なくありません。しかし、VIOの自己処理にはカミソリではなく電気シェーバーがおすすめ。

まずは、VIO処理を行う際のカミソリと電気シェーバーを比較してみましょう。

電気シェーバー カミソリ
●メリット
・肌の表面を削らない(肌に優しい)
どこでも手軽に除毛できる●デメリット
・初期費用が高い
・バッテリーや電池交換が必要
●メリット
根元から綺麗に剃ることができる
・費用が安い
使い捨てができる●デメリット
皮膚の表面を削ってしまう
・怪我の恐れがある

 

なぜ電気シェーバーがVIO処理におすすめ?

上の表で比較すると、カミソリも電気シェーバーもそれぞれメリット・デメリットがあります。

それでもVIO脱毛の自己処理で電気シェーバーがおすすめなのは、デリケートゾーンのお肌の質に関係があります。

VIOはデリケートゾーンと言うだけあり、皮膚が薄く弱いです。そのため、カミソリだとお肌を傷つけてしまったり、強く当てすぎてしまうことで出血してしまうことがあります。

一方、電気シェーバーはカミソリのように慎重さを要せずに、軽く肌に当てるだけできれいに剃ることができ、お肌にやさしいのが最大のメリットといえます。

電気シェーバーはお肌にやさしい分、その形によっては根元までしっかり剃ることができなかったり、再び毛が生えてくるまでの時間がカミソリに比べて短い場合があり、1回当たりの効果としてはカミソリに劣る場合があります。

ですが、電動なので扱いが簡単であり、定期的に自己処理することで、良いお肌の状態を保ちつつ安全に脱毛することができるので、長い目で見ると電気シェーバーの方がおすすめですね。

関連記事▶︎ デリケートゾーンのスキンケア・ニオイ対策まとめ

VIO(アンダーヘア)の自己処理でおすすめの電気シェーバーは?

VIO脱毛でおすすめのシェーバーを考える女性

VIOの自己処理でおすすめな電気シェーバーも気になりますよね。そこで以下では、アンダーヘアの処理でおすすめの電気シェーバー商品をまとめました!

VIO処理におすすめな電気シェーバー①パナソニック|フェリエ

まず1つ目は、パナソニックの女性用電気シェーバーのフェリエです。

  • 細長で刃先が丸く肌に優しい

・刃の部分が細長い
細かい部分や敏感な部分も剃ることができる
刃先も丸くなっており、お肌への影響を考慮

こちらは水洗いができないことと乾電池式のため、購入の際には注意が必要です。


VIO処理におすすめな電気シェーバー②フィリップス|ボディーグルーマー

次に2つ目は、ヘルスケアメーカーであるフィリップスのボディーグルーマーです。

  • 男女問わず使用可能な力強さ

・パワーが強く男性でも使用可能
濃い毛も手早く処理できる
・形がT型のため、細かいところの処理には不向き

こちらの電気シェーバーは、アンダーヘアの中でもVラインの処理に向いていると言えます。


VIO処理におすすめな電気シェーバー③ブラウン|レディーシェーバー

最後に3つ目は、男性用の電気シェーバーでもなじみが深いブラウンのレディーシェーバーです。

  • 刃が肌にフィット!使い勝手の良い一品

刃がお肌にフィットして動くため、きれいに深剃りができる
・アタッチメントを変えることで全身に用途に応じた使い方ができる


楽な自己処理では除毛クリームも!

まとめ|電気シェーバーは他の剃り方と比べて安全にVIO部位を処理できる!

電気シェーバーはVIO部位の自己処理を手軽に、お肌を傷つけず安全に行うために良いツールと言えます。それだけでなく、エステサロンやクリニックでの照射の前の自己処理にも適しています。

カミソリを使ってしまうと、お肌が傷み、照射に耐えられないと判断されて、脱毛を断られてしまうことがあります。VIOの自己処理では剃り方によってメリットとデメリットがあるので、気をつけておきましょう。

モコ
VIO脱毛の関連記事もご参考くださいませ~

VIO脱毛は何回かかる?|目安の期間・時間がかかる理由は?

VIOの永久脱毛でおすすめの施術方法は?|それぞれのメリット・デメリットまとめ

【両ワキ・Vラインの脱毛でおすすめ!】
ミュゼの無料カウンセリングはこちら

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務