×

VIO脱毛は生理中だと受けられない?|生理中の脱毛は要注意!

2019年05月17日
K.K.@美容脱毛ライター

エステサロンの脱毛は1回だけで完了するわけではありません。何度か通うとなると生理周期が気になるという人も多いでしょう。多くのエステサロンは生理中の脱毛ができないようになっています。

お店によってルールや対応が異なるため、VIO脱毛以外ならお手入れできることもあるでしょう。急に生理になってしまった時の対策なども知っておくことが大切です。

モコ
基本的には、生理中のVIO脱毛はNGですね~
ロボ
ただ、VIOなどデリケートゾーン以外の部位であれば、脱毛できるエステサロンが多いです!

生理中のVIO脱毛が難しい理由

VIO脱毛はデリケートゾーンのお手入れであり、エステサロンでもクリニックでも衛生面への配慮が重視されています。生理中の血液やおりものがムダ毛に付着した場合、雑菌が繁殖しやすい状態になります。

経血は殺菌シートなどで拭き取っても簡単には除菌できないほか、マシンやベッドなどに付着すると衛生的にも良くありません。脱毛後の毛穴に経血が付着することにより、毛穴に雑菌が入り込んでしまうという可能性もあります。肌トラブルの原因になってしまうこともあるため、生理中でVIO脱毛を行うのは難しいです。

他にも生理中にVIO脱毛を行った場合、痛みを感じやすくなるとされています。痛みの感じ方には個人差もありますが、体調が優れない状態だと刺激を受けやすくなるのです。中には痛みがトラウマとなり、脱毛を受けるのが嫌になってしまったという人もいるので注意しましょう。

Vラインはそこまで痛くありませんが、粘膜に近いIラインはかなり痛みが強くなることもあります。さらに、この時期はホルモンバランスが乱れやすいため、脱毛を受けても効果が出にくいと言われています。

VIO脱毛以外であれば生理中でもお手入れ可能?

生理中の脱毛について疑問を感じている女性

脱毛は何度か回数を重ねることで効果を発揮するお手入れです。そのため、途中で生理になってしまうことがあるかもしれません。生理中といっても体調には個人差があるでしょう。

起き上がれないほど体調を崩してしまうという人もいますし、逆に体調の変化をほとんど感じないという人もいます。脱毛サロンでは基本的に脱毛を控えるように言われますが、スケジュールの関係などでどうしてもその日にお手入れを受けたいという場合もあるでしょう。

VIO脱毛は受けられませんが、それ以外のワキやひざ下などならお手入れできるエステサロンもあります。体調に変化がないなら予定通りエステサロンに通っても問題ありません。もちろんお手入れできるかどうかはエステサロンによって異なりますし、事前にカウンセリングなどで確認しておきましょう。

生理中にお手入れできないエステサロンだった場合、生理が来た時に予約をしていたらキャンセルする必要があります。キャンセルの対応についてもエステサロンによって異なりますが、中にはキャンセル料がかかってくるところもあるので注意しましょう。

モコ
ミュゼプラチナムも生理中では、VIO(デリケートゾーン)の脱毛はできませんが、それ以外の部位であれば脱毛できるようです。まずは事前にご相談しておきましょう~

 

まとめ|不安な場合はカウンセリングで確認!

生理中は脱毛を受けられないと考えている人も多いでしょう。確かに衛生面などの問題により、VIO脱毛はできない場合がほとんどです。しかし、生理中でもVIO脱毛以外なら行っているというエステサロンもあります。ミュゼプラチナムも同様に、VIO脱毛以外なら対応できます。

希望する場合はカウンセリングの時にきちんと確認しておきましょう。ちなみに、生理中は肌が敏感になりやすいため、基本的にこの時期の脱毛は推奨されていません。

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務