×

鼻毛が太い原因・太い鼻毛の処理方法と対策を解説!【男性ホルモンの増加?】

2019年05月21日
K.K.@美容脱毛ライター

体調の変化や加齢などの理由によって鼻の毛に変化が出てくるというケースは、珍しくありません。そもそも、太い鼻毛はどうして生えてくるのか、という点も気になりますよね。

主となる原因をはっきりさせた上で、こまめな処理を行っていく事が大切です。まずは鼻毛が太くなることに関する基礎知識や、初心者でも安心のムダ毛処理方法について知っていくことから始めていきましょう。

モコ
太い鼻毛が出る理由と正しい処理方法について、こちらのページでご紹介しています~

鼻毛が太くなる原因は?|加齢とともに鼻毛が太くなる!

鼻毛が太くなる原因①男性ホルモンの増加

まず1つ目の鼻毛が太くなる原因として、男性ホルモンの増加が考えられます。

男性はひげや体毛が女性よりも濃いのが特徴とされています。男性ホルモンには毛髪を太く、硬くする働きがあるので、男性ホルモン過多の人であればその分顕著に症状があらわれます。

もしくは、ホルモンバランスが崩れて女性ホルモンが減った状態だと、相対的に男性ホルモンが増えた状態となり鼻毛が太くなりやすいです。

鼻毛が太くなる原因②喫煙

次に2つ目の鼻毛が太くなる原因として、喫煙が考えられます。

汚れた空気の中に長時間いたり、あるいはタバコの煙を多く吸い込んでいたりすると鼻毛は太くなると言われています。理由としては、鼻毛が自然にフィルターとしての役割を果たそうとするためです。タバコの煙を吸い込むごとに、鼻毛は太く丈夫になっていくわけです。

鼻毛が太くなる原因③加齢

最後に3つ目の鼻毛が太くなる原因として、加齢が考えられます。

加齢による体質の変化は誰しも経験することでありながら、対策するのが難しいケースです。加齢によって細胞の働きが鈍くなり、毛髪の成長のサイクルが遅くなっていきます。結果的に毛が抜け落ちるまでに長い年月が必要となるので、見た目に太く硬い毛が増えてくるわけです。

鼻毛が伸びやすいのには理由がある!【汚れた空気や加齢?】

太い鼻毛の処理方法と対策まとめ

太い鼻毛の対策方法①生活習慣の改善

正しい脱毛方法を示す女性

はじめにご紹介する対策方法は、生活習慣の改善です。

特に男性ホルモンの増加が要因として考えられる場合には、生活習慣の改善が必要です。

ホルモンバランスが乱れるのは生活習慣、食生活に問題があることが多いので、それを改善することができれば自然と症状は改善されていきます。

モコ
鼻毛と生活習慣は関係があるんだね…他の記事でもチェックできます!

白い鼻毛が生えてくるのは生活習慣が原因?|鼻毛の白髪対策まとめ

太い鼻毛の対策方法②カッターで処理する

次にご紹介する対策方法は、カッターで処理すること。

よく毛抜きやワックスなどのアイテムを使って鼻毛処理を行う人がいますが、この方法は危険な面もあるので避けるべきです。

無理に毛を抜くことで鼻の奥の粘膜に傷が残り、炎症が起こりやすくなります。また、鼻のフィルターの役目が一切なくなるので、汚れた空気をそのまま体内に取り込むことになってしまいます

鼻毛の抜き過ぎは要注意!|鼻毛のお手入れは切るのがおすすめ

そこでおすすめしたいのが、鼻毛専用のカッターによる処理です。鼻毛カッターであれば毛穴を傷つけることはなく、ある程度の長さの毛は残るので先に挙げたフィルターの役目が損なわれることもありません。鼻毛をカットしてもそれ以上毛の太さが変わることも、伸び方に変化が出ることもないので、被害を最小限に抑えることも可能です。

まとめ|太い鼻毛は専用のカッターで処理!

ホルモンバランスの変化や外気による影響、喫煙によって鼻毛の状態は変化していきます。もしも、太く硬い鼻毛が増えることで見た目に影響が出てきた時には、専用のカッターを使って処理していくのがおすすめです。

二次的な被害を出すことなく、安全にムダ毛を処理することでトラブルを回避しながら見た目をキレイに保つことができます。

モコ
鼻毛以外の部位でも脱毛が気になる場合、ミュゼプラチナムに通うのがおすすめです!

✨両ワキ・Vライン 2年間通い放題✨
ミュゼの無料カウンセリングはこちらから

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務