1
×

白い鼻毛が生えてくるのは生活習慣が原因?|鼻毛の白髪対策まとめ

2019年05月22日
K.K.@美容脱毛ライター

鏡を見た時に鼻毛に白い毛が混じっている事に気が付くことがあります。鼻の中の白い毛は頭髪のような白髪です。白髪というと高齢者な印象がありますが、男女に関係なく若い人にも白い鼻毛は生えてくることがあります

白い毛が生えるのには高齢者というだけではなく、様々な原因があります。白い鼻毛が生えている原因や、改善のための対策などを紹介します。

モコ
鼻毛が白くなる理由としては、生活習慣の乱れなどがありますね~
ロボ
そのほか、ストレスも白髪の原因になるので気をつけましょう!

白い鼻毛が生えてくるのはなぜ?

白い鼻毛に対して疑問を感じる人

白い鼻毛の原因①ストレス

まず1つ目の白い鼻毛の原因として、ストレスが挙げられます。

体毛は血液から栄養をもらって成長するもの。しかし、ストレスなどで血行不良になると鼻毛や髪の毛に影響があります。20代や30代で鼻毛が白くなるのは、ストレスが影響している可能性があります。

 

白い鼻毛の原因②不規則な生活習慣

次に2つ目の白い鼻毛の原因として、不規則な生活習慣が挙げられます。

不規則な生活習慣として、以下のような生活習慣が考えられます。

偏った食生活

喫煙

運動不足

睡眠不足

 

特に、偏った食生活は白い鼻毛の原因として考えられる可能性が高いです。

髪の毛や鼻毛は元々白い毛ですが、メラニンという黒い色素によって黒くなります。そのメラニンが正常に機能せずにメラニン色素が足りなくなると白くなります。

黒い毛の元であるメラニンは、乳製品や大豆、わかめやヒジキなどで作られています。これらの栄養素が足りていないとメラニン色素を作ることが難しく、白い鼻毛の原因となります。

白い鼻毛の原因③老化/遺伝

最後に3つ目の白い鼻毛の原因として、老化/遺伝が挙げられます。

老化によりメラニン色素が減少する

★元々メラニン色素が少ない=白髪が多い遺伝である

以上のような可能性も考えられます。

白い鼻毛(白髪)への対策方法は?

白い鼻毛の対策方法に納得している女性

では、白い鼻毛を見つけたらどう対処するのが良いのでしょうか。白い鼻毛への対処方法を3つご紹介します。

白い鼻毛の対策方法①ストレスを溜めない

まず1つ目の白い鼻毛への対策方法は、ストレスを溜めないこと。

ストレスは血管が収縮して血行不良を引き起こすため、ストレスを溜めないように発散させるよう工夫します。

適度な運動を心がける

十分な睡眠をとる

ゆったりとお風呂に浸かる

仕事とオフのメリハリをつける

趣味の時間をとってリフレッシュする

以上のような、忙しい生活で忘れがちなポイントを思い返して、できる限りストレスを溜めないようにしましょう。

白い鼻毛の対策方法②食生活の改善

次に2つ目の白い鼻毛への対策方法は、食生活や生活習慣の改善です。

年代問わず、栄養バランスの偏った食事や整った生活を継続することが大事。

簡単に食べられるジャンクフードは控える

海藻や乳製品・貝類などを積極的摂る

栄養バランスの良い食生活を心がける

睡眠の改善(早く寝るように気をつける)

 

白い鼻毛の対策方法③手入れに注意する

最後に3つ目の白い鼻毛の対策方法は、手入れに注意すること。

鼻毛には、ホコリやウィルスなどが体内に侵入しないためのフィルターとしての役割があります。気になるからといって自分で抜いてしまうこともありますが、これはフィルター機能を除去することにもなります。

手入れは自宅で簡単にできる、先端が丸くなった専用のハサミやカッターを利用して安全に行いましょう。ハサミなどで手入れする時は、鼻の奥にある毛は処理せずに気になる部分の毛のみをカットすることも大切なことです。

ロボ
その他、鼻毛に関する記事はこちらでもチェックできます♪

鼻毛の抜き過ぎは要注意!|鼻毛のお手入れは切るのがおすすめ

鼻毛が太い原因・太い鼻毛の処理方法と対策を解説!【男性ホルモンの増加?】

まとめ|日々の生活習慣・食生活が大事!

若い人でも白い鼻毛が生えることがあります。若い人で白くなるのは不規則な生活習慣や食生活、ストレスによる血行不良などの他に、手入れのやり方も原因となります。

白い鼻毛は抜くと粘膜などを傷つけたり、フィルター機能を除去することにもなります。これらは改善することが可能なので、栄養バランスの摂れた食事や質の良い睡眠をとったり、手入れでは専用ハサミやカッターなどを使って改善していくのがおすすめです。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務