1
×

鼻毛を切り過ぎると鼻水・風邪の原因に?【花粉の季節は特に注意!】

2019年05月26日
K.K.@美容脱毛ライター

人間の鼻には鼻毛が生えていて、処理をしないで放置すると長く伸びて外に出てしまうことも。鼻毛が出ている状態だと恥ずかしく、鼻毛をカットする必要がありますよね。

ただ、伸びた鼻毛を間違った仕方で処理すると体に悪影響が及ぶ場合があるため、十分に注意しましょう。特に、鼻水や風邪の原因でもあるため気をつけるべきですね

モコ
鼻毛を抜きすぎると鼻水が出やすくなりますね~
ロボ
花粉症持ちの方は特に注意です!

鼻毛を切り過ぎると鼻水や風邪の原因になる理由

伸びてしまった鼻毛を処理する際に、ハサミや専用のカッターを使用して切る方法があります。処理をする頻度を減らしたくて短く切ってしまうと、鼻水が出やすくなったり風邪をひいてしまう場合があるので注意が必要です。

鼻毛には気管に異物が侵入しないようにするフィルターの役割がありますが、他にも湿度を保つことで鼻の粘膜が乾燥するのを防ぐ働きもしています。鼻毛を必要以上に短くしすぎると粘膜が乾燥して鼻水が出やすくなり、空気中の細菌やウイルスが侵入しやすくなって風邪をひいてしまう場合があります。

特に空気が乾燥する冬や春先の花粉の時期は花粉症で鼻水が出たり風邪をひきやすくなってしまうので、必要以上に切りすぎないように注意しましょう

鼻毛の中には嗅毛と呼ばれる毛が含まれていて、臭いをかぐ役割も果たしています。嗅毛を短く切りすぎると食べ物の味が分からなくなってしまい、塩分の摂りすぎにつながってしまう恐れがあるので要注意です。

中には伸びすぎた毛をカットするのではなくて、抜いてしまう人もいるようです。毛を抜くと毛穴に雑菌が入り込んで炎症を引き起こす恐れがあるので、必ずハサミなどでカットするようにしましょう。

おすすめな鼻毛の処理方法は?

鼻毛を切りすぎてはいけないとはいえ、処理も必要です。おすすめしたい鼻毛の処理方法についてご紹介します。

鼻毛と聞くと「抜く」処理方法を思い浮かべる方も少なくありません。しかし、鼻毛は抜くよりも、切る方が安全かつ風邪も引きにくくなります

なぜなら、鼻毛を抜いて処理してしまうと、以下の可能性が高くなるためです。

鼻の中の粘膜が傷つく恐れがある

炎症を起こす

おすすめは、ピンセットで抜くよりも、鼻毛カッターで切る方法です。粘膜を傷つけにくく、鼻毛を過剰に切りすぎてしまう・抜きすぎてしまうことも少ないためです。

ロボ
鼻毛の処理方法についてこちらの記事でも紹介しています!

鼻毛の抜き過ぎは要注意!|鼻毛のお手入れは切るのがおすすめ!

鼻毛が太い原因・太い鼻毛の処理方法と対策を解説!【男性ホルモンの増加】

鼻毛を切り過ぎた場合の対処法は?

鼻毛を処理して解放感に溢れている女性

鼻毛を処理する際に切りすぎてしまうと、伸びるまでの間は鼻水が出たり風邪をひきやすくなってしまいます。鼻毛を必要以上に短く切りすぎた場合は元の状態に戻るまでの間、鼻腔内の乾燥や細菌・ウイルスの侵入を防ぐためにマスクを着用するようにしましょう

誤って切りすぎてしまった場合でも再び毛が伸びたら症状は収まりますが、稀に鼻孔の内部が乾燥してしまうドライノーズになってしまう場合があります。もしもドライノーズになってしまったら、症状が悪化する前に耳鼻科の診察を受けるようにしましょう。

専用のカッターを利用すれば、必要以上に鼻毛を切りすぎてしまうのを防ぐことができます。どうしても自分で上手にカットする自信がない方は、脱毛サロンで処理をしてもらう方法があります。

脱毛サロンでは顔脱毛ができるお店とできないお店があるため、まずは無料カウンセリングで相談してみましょう。また、医療脱毛であれば鼻毛の永久脱毛も可能ですが、デメリットも多いためおすすめできません。

まとめ|鼻毛のお手入れは適度に!

鼻毛を処理する場合には、必ず専用のハサミやカッターを利用するようにして切りすぎに注意するようにしましょう。鼻毛を必要以上に切りすぎると花粉症が悪化したり風邪をひきやすくなってしまうので、処理をする際は十分に注意をする必要があります。

自分で適切に処理をする自信がない方や一度相談したい方は、脱毛サロンも選択肢の一つです。ぜひ、検討してみてはいかがでしょうか。

モコ
脱毛サロンの関連記事も参考になりますよ~

永久脱毛の悩みを解決するには美容脱毛もおすすめ?【アンケート結果あり!】

【業界ナンバー1】ミュゼプラチナムの脱毛効果・料金の満足度をレビュー

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務