1
×

ミュゼのトライアングル上・下の脱毛範囲を解説|他サロンとの違いは?

2019年06月10日
K.K.@美容脱毛ライター

デリケートゾーンのムダ毛を自分でキレイに処理することは難しいですし、人気のサロンで脱毛を受けるのがおすすめです。

ミュゼは効果が高いと評判のサロンですが、こちらのデリケートゾーン脱毛の部位は他のサロンと呼び方が異なっていることもあります。そのため、部位が分かりにくいと感じることもあるでしょう。費用や範囲をきちんと確認してから契約することが大切です。

モコ
ミュゼのVIO範囲について、チェックしておきましょう~
ロボ
ミュゼではVIOなどの部分脱毛を、キャンペーンでお得に受けられます!

ミュゼのトライアングル下・上の脱毛範囲はどこ?|他サロンとの違い

ミュゼのトライアングル下・トライアングル上は他のサロンではVラインと呼ばれる場所です。

部位の分け方はサロンによって異なっていますが、ミュゼの場合はVライン・トライアングル下・トライアングル上と3つに分けられているのです。

実際にどこからどこまでの範囲なのかということですが、トライアングル上はVライン上部を指しています。デリケートゾーンの上から幅が10cmで高さが5cm、下の幅が7.5cmの部位になります。

そして、トライアングル下はその下の三角形部分のことを言います。トライアングル上下の両サイドがVラインという分け方です。

ちなみに、他のサロンではこの3つは全て同じ部位に設定されていることが多いですし、なぜここまで細かく分けるのは気になっている人もいるでしょう。

ミュゼでは細かく部位を分けてケアすることにより、利用者の希望をしっかり叶えるためだと考えられます。

部位が3つに分かれているため、トライアングル下は残してVラインとトライアングル上のムダ毛は無くしたいといった希望にも応えることができるのです

ミュゼのお手入れではVラインが広く人気!

VIO脱毛を受ける人

ミュゼのVライン脱毛は、口コミでも人気が高くなっています。手頃な価格で手軽に始められると評判ですし、満足するまで何度でもお手入れしてもらえることもポイントです。

1回で完了するわけではありませんが、通い続けることで少しずつ綺麗になっていくでしょう。こちらでVラインの契約をした場合、まずはVラインプレートというプレートを渡されます。

基本的にこのプレートに合わせてお手入れしていくということです。プレートのサイズは縦が10cmで上の横が10cm、下の横が5cmという台形になっています。

プレートを股下に当てた際、はみ出た部分のムダ毛を処理してもらえるということです。Vラインはデリケートゾーンの中でもかなり範囲が広いですし、料金が気になる人もいるかもしれません。

ミュゼのキャンペーンを利用すればかなり安くお手入れを受けられるため、きちんと内容を確認しておきましょう。

最近ではデリケートゾーンの脱毛を始める人が増えていますし、安くお手入れできるのは大きなメリットと言えます。また、ミュゼに通う人の多くはVラインの契約をしています。

▼キャンペーンでお得に脱毛!▼

ミュゼの無料カウンセリング予約はこちらから!

まとめ|デリケートゾーンの脱毛・お手入れはミュゼがおすすめ!

デリケートゾーンのムダ毛で悩んでいる場合、人気のミュゼでお手入れをするのがおすすめです。この部位のムダ毛を他人に見られるのは、恥ずかしい人もいるかもしれません。

しかし、ミュゼなら紙ショーツを穿いたままお手入れをするため、あまり恥ずかしくなかったという声が多いです。痛みについてもそこまで強くありませんし、敏感肌の人や肌が弱い人にも向いています。

モコ
VIO脱毛ではミュゼがおすすめですね。お手入れも丁寧で、痛みも少ないです~
ロボ
期間限キャンペーンもお得なので、チェックしておきましょう!

▼VIO脱毛もミュゼが人気!▼

ミュゼの無料カウンセリング予約はこちらから!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務