×

ミュゼのお手入れ前の剃り残しはNG?|シェービングサービスの有無をチェック

2019年06月11日
K.K.@美容脱毛ライター

エステサロンで脱毛を受ける場合、どのパーツのお手入れでも事前にムダ毛をシェービングしておく必要があります。ミュゼは口コミでも人気の高いエステサロンですが、剃り残しに厳しいという評判もあります。初めてエステサロンに通う人は特に注意が必要でしょう。

ミュゼに通う場合、剃り残しがあった時の対応やシェービングしてもらえる部位などを確認しておきましょう。

モコ
ミュゼでは、剃り残しがあるかどうかについて毛先の長さで判断していますね~
ロボ
お手入れ前の自己処理は必須です!

ミュゼの脱毛前で剃り残しがあった場合は?

ミュゼでVラインや両ワキなどの脱毛を受ける場合、他のエステサロンと同じように事前の自己処理が必要になります。剃り残しの範囲が広かった場合、脱毛自体が受けられないこともあるので注意しましょう。

また、背中やOラインなどはスタッフによるシェービングが必要な部位ですが、剃り残しの範囲が広すぎるとお手入れを受けられなくなってしまいます。

剃り残しが広範囲ではなく部分的である場合、その部分を避けてお手入れが行われます。この際には剃り残した部分にマシンの光が当たるのを防ぐため、専用のシールなどを貼って肌を保護してからお手入れされることもあります。

ミュゼの定める剃り残しの条件とは、毛先1.0ミリ~2.0ミリ以上の場合を指しています。1.0ミリ~2.0ミリより短いムダ毛なら、問題なくお手入れをしてもらえます。

普通にカミソリで処理すれば1.0ミリ~2.0ミリ以下の状態にすることができるため、そこまで心配しなくても良いでしょう。

逆に気にし過ぎて何度もカミソリを当てた場合、その部分の肌への負担が大きくなります。剃り残しがなくても、肌の状態が悪いと脱毛ができなくなるので注意しましょう

ミュゼのシェービングサービスで対応できる部位は?

ミュゼで通う当日の注意点

多くのエステサロンではスタッフによるシェービングサービスが行われています。有料で行われているところもあり、全ての部位を無料で行ってくれるところもあるでしょう。

しかし、ミュゼのシェービングが受けられるのは自己処理が難しい部位のみであり、全身のシェービングは行っていません。具体的にはえり足と背中、Oラインの処理のみを行っています。

ミュゼではシェービング料金はかかりませんが、予約を入れた時間内で処理してもらうことになるため、マシンを使って脱毛をする時間が短くなります。

剃り残しがあっても通常価格の範囲内で処理されることになるため、追加料金については心配しなくて良いでしょう。シェービングサービスを行っていない理由としては、予約の混雑を避けるためだと公式サイトに記載されています。

お金がかからないといっても全く自己処理せずに来店した場合、スタッフに迷惑をかけることになります。

手の届きにくい部位などもありますが、剃り残しには注意が必要です。ミュゼの会員になった場合、必ず自身の手で自己処理を行ってから来店しましょう。

モコ
今なら、お得なキャンペーンも期間限定でやっています!

▼キャンペーンでお得に脱毛!▼

ミュゼの無料カウンセリング予約はこちらから!

まとめ|お手入れ前の自己処理をお忘れずに!

ミュゼでは脱毛をする部位の剃り残しがあった場合、その部位のお手入れができなくなってしまうことがあります。そうするとまた次回の予約を取ることになりますし、時間の無駄になってしまいます。

そのため、お手入れ前の自己処理を忘れないようにしましょう。背中などは自己処理が難しい部位ですが、鏡などを使って丁寧にムダ毛処理を行うのがおすすめです。

▼ミュゼの関連記事はこちら!▼

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務