×

顔脱毛の必要性とは!?効果・メリット・デメリット・料金を解説!

2018年10月31日
K.K.@美容脱毛ライター

メイク前に顔のうぶ毛をシェービングするという方も少なくありません。顔のうぶ毛は自分で手軽にお手入れできるということから、自己処理で十分だと思っていませんか?

実は、顔のうぶ毛の自己処理を間違ってしまうと、思わぬ肌トラブルや毛穴の黒ずみになってしまうこともあります。今回は、顔脱毛の必要性や効果・料金・メリットとデメリットについてご紹介します。

顔脱毛を自己処理するのはNG?

顔脱毛の自己処理をNGと言っている女性

なぜ顔を自己処理するのはNGなのでしょうか?考えられる理由を2点ご紹介します。

NG理由①顔の皮膚は薄いから

まず1点目は、顔の皮膚が薄いから。顔の皮膚は、他の身体の部位に比べると薄いことが特徴です。特に、目元や口元は皮膚が薄いためダメージを受けやすいです。

女性でも男性でも関係なく、口元にヒゲが生えている…ということも珍しくありません。

つい小さな部分だからと、カミソリなどで処理すると、色素沈着や傷・怪我に繋がる可能性も。顔を自己処理するのは、あまりおすすめしません。

NG理由②凹凸があるため、刃物で処理するのが難しいから

次に2点目は、顔には凹凸があるため、刃物で綺麗に処理するのが難しいから

他の部分に比べて、顔には鼻や口、頰など凹凸が多いです。そのため、カミソリなどで自己処理すると、ついつい傷をつけてしまうことも珍しくありません

モコ
以下の記事も、ぜひチェックしてみてくださいね♪

顔脱毛を自宅でするのは要注意!自己処理でのデメリットまとめ

眉毛の顔脱毛はデメリットも!|サロンの顔脱毛は肌への負担が少ない!

顔脱毛で得られる効果とは?

顔脱毛をして効果を実感した女性のイメージ

顔脱毛を自己処理することが適切ではないことがお分かりいただけたでしょうか。続いて、顔脱毛を行うことで、得られる効果について考えてみましょう。

顔脱毛の効果①毛穴が目立たなくなる

まず1つ目は、顔の毛穴が目立たなくなること。顔の毛穴が目立ってしまうと、肌のすべすべ感がなくなってしまいます。さらに、肌がデコボコに見えてしまうため、美肌とは程遠くなってしまいますよね。

顔脱毛をすることで、うぶ毛がなくなるため毛穴がきゅっと引き締まります。結果、肌がすべすべになり、美肌に近づけることができます。

顔脱毛の効果②化粧ノリが良くなる

次に2つ目は、化粧ノリが良くなること。うぶ毛が肌に乗った状態だと、肌〜うぶ毛〜ファンデーションという重なり方になるため、ベースメイクが肌に綺麗に密着しません。「化粧のノリが悪いな…」と感じる方も多いのではないでしょうか。

顔脱毛をすることでうぶ毛がなくなるため、ファンデーションをはじめとするベースメイクをしっかりと肌に乗せることができます。

モコ
こうして化粧のノリがよくなるんだね〜!

顔脱毛で毛穴が目立たなくなる!|顔脱毛後の正しいケア方法も大事!

顔脱毛でシミやそばかすが改善!|エステサロンでの美容効果・メリット

顔脱毛ではどの部分を脱毛できる?

顔脱毛のイメージ

顔脱毛と一言で表しても、どこまでも脱毛できるわけではありません。

一般的な顔脱毛では、額・眉間・眉・頬・鼻下・口下・顎・もみあげなどの部位をお手入れすることができます。

モコ
顔の部位すべてを脱毛できるんじゃないの?

ロボ
実は、顔には脱毛できないことが多い部位もあるみたいだよ…

脱毛サロンによっては、眉間や額、もみあげなどの一部分が脱毛できないことも。特に、目に近い額や頬・眉などは事故を避けるために顔脱毛のメニューに入れていない脱毛サロンも少なくありません。

顔脱毛ができる!と謳っている脱毛サロンであっても、具体的にどの部分の脱毛なのかも問い合せておくと良いでしょう。

顔脱毛のメリット・デメリットとは?

顔脱毛のメリットとデメリット

顔脱毛で得られるメリットデメリットについてご紹介します。

顔脱毛のメリット

まずは、顔脱毛のメリットについてお伝えします。

  • すっぴんが綺麗になる

まず1つ目のメリットは、すっぴんが綺麗になること。

・顔のうぶ毛がなくなる
・毛穴が小さくなり引き締まる
・シェービングによる肌の乾燥が解消される
・肌のくすみがなくなり明るい肌に

モコ
メイク前に顔をシェービングすることで、肌が乾燥しちゃう人も多いよね〜

顔脱毛を行うと、以上のようなメリットを得ることができます。カミソリで顔をシェービングすることによる肌の乾燥や毛穴の広がり、黒ずみなどを解消することが可能です。

毎日しっかりとスキンケアを行なっているはずなのに、毛穴が広がっていたり、黒ずみがなかなか消えないという方にも顔脱毛はおすすめです。

  • 顔のお手入れが楽になる

2つ目のメリットは、顔のお手入れが楽になること。
顔脱毛を行う前まで日常的に行っていたカミソリでの顔のお手入れがなくなる分、時間も手間もかけずに済みます。

ただでさえ、お出かけ前は他にも準備すべきことが多いはず。その中で、顔のお手入れをせずに済むというのは、かなり時間の短縮になるのではないでしょうか。

顔脱毛で鼻(小鼻)脱毛をしてもらうメリット【毛穴がキレイになる!】

顔脱毛のデメリット

続いて、顔脱毛のデメリットについてご紹介します。

  • 顔のうぶ毛は脱毛効果が出にくい

まず1つ目のデメリットは、顔のうぶ毛は脱毛効果が出にくいこと。

顔のうぶ毛は、他の身体の部位とは異なり、細い毛が大量に密集しています。そのため、より多く脱毛に通う必要があります。脱毛を完了させるまでに時間がかかってしまう点がデメリットです。

  • 毛の硬毛化・増毛化のリスク

次に2つ目のデメリットは、毛の硬毛化・増毛化を引き起こすリスクがあること。

毛の硬毛化・増毛化とは、脱毛した後に毛が濃く太くなること。つまり、顔脱毛を行った後に、顔のうぶ毛が濃く太くなってしまう可能性があるということです。

もし、毛の硬毛化・増毛化が起こってしまった場合、別途クリニックなどに相談する必要があります。

ロボ
ただ、実際に毛の硬毛化・増毛化が起こる可能性はかなり低いとされています

顔脱毛の料金はどれくらいかかる?

顔脱毛の料金イメージ

顔脱毛はどれくらい料金がかかるのでしょうか。おおよその顔脱毛の料金の相場をお伝えします。

サロンによっては顔脱毛をしないところもあったり、対応している部位も異なったりするため、カウンセリングなどでの事前問い合わせは必須です。

部位 料金(回数)
鼻の下脱毛 10,000円(4回)
顎の脱毛 3,500円(1回)
額の脱毛 7,000円(1回)
頬の脱毛 7,000円(1回)

 

顔脱毛は何回通えば効果がでる?キレイに脱毛するために知っておくべきこと

顔脱毛に関するQ &A

顔脱毛に関するQ&A

続いて、気になる顔脱毛に関するQ&Aをご紹介します。顔脱毛しようかなと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

Q①ほくろやニキビなどがあっても脱毛できる?

A.ほくろやニキビがあっても脱毛はできます。

顔脱毛をする際に、気になるのがほくろやニキビがあっても脱毛できるのかどうか。まず、ほくろに関しては、以下のような対処を行った上で、脱毛を行います。

・小さい場合:ペンでマーク
・大きめの場合:保護シールを貼る

ニキビに関しては、そのまま脱毛を行いますが、ニキビの程度によっては火傷をしてしまう恐れがあるため、気になる方は事前に相談しておくとよいでしょう。

Q②うぶ毛も脱毛できる?

A.うぶ毛も脱毛できます。ただ、完了するまでに時間がかかってしまいます。

顔にびっしりと生えているうぶ毛も脱毛を行うことが可能です。ただ、うぶ毛は他の毛よりも細いため、効率的に毛へアプローチを行うことが難しくなります。

また、顔のうぶ毛は量が多いため、脱毛を完了させるまでに時間がかかってしまいます。

顔脱毛をする当日の化粧はOK!【顔脱毛後の化粧は要注意】

顔脱毛で透明感のある美肌に

顔まで脱毛しなくてもいいやと、自己処理をしている方も多い顔。実際は、脱毛サロンで顔脱毛を終わらせてしまうことで、うぶ毛による化粧崩れやくすみなどを解消させることが可能です。

「メイク前のシェービングが面倒」「肌のくすみが気になる…」「化粧ノリがいまいち…」とお悩みの方は、ぜひ顔脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

人気脱毛サロン・ミュゼプラチナムをチェック!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務