1
×

銀座カラーの予約方法・変更やキャンセルの注意点まとめ

2019年06月27日
K.K.@美容脱毛ライター

銀座カラーを利用したいなら、事前に予約をする必要があります。また、予約をして都合が悪くなった場合は、予約変更やキャンセルを行わなければなりません。

問題なく行えるように、正しい方法やルールを理解しておきましょう。適切に実施しないとペナルティが発生する場合もあります。そこで今回は、銀座カラーの予約やキャンセルなどの注意点を紹介します

モコ
銀座カラーの予約方法はいくつかありますね~
ロボ
当日キャンセルはペナルティがあります!

銀座カラーではネット予約がおすすめ

銀座カラーを予約する手段としてネットと電話が挙げられます。基本的には、営業時間を気にせず24時間行えるうえに、他店舗の情報なども確認できるネット予約がおすすめです。

銀座カラーは精力的に店舗を増やしているので、自分の住まいや職場の近くにオープンしていないかチェックすると良いでしょう。また、契約するときに1000円安くなることもネット予約のメリットです

無料カウンセリングの場合は、公式サイトのフォームで必要事項を記入して送信します。当日に必要となる物などが書かれたメールが送られてくるので確認しましょう。

1回目のお手入れを受けた後は、会員サイトのマイページにログインできるようになり、そこから次回以降の予約が可能です。

電話予約に関してはフリーダイヤルなので、電話代はかかりません。ただし、店舗に直接つながるのではなく、銀座カラーのコールセンターにつながるので勘違いしないようにしましょう。

電話では、営業時間外には利用できないことにも注意が必要です。なお、お手入れを受けたい当日に予約する場合は、ネットではなく電話で予約する必要があります。

銀座カラーでの予約変更・キャンセルの注意点

ネットで予約キャンセル

銀座カラーの予約変更とキャンセルは、予約と同様にネットや電話を使って行えます。

ネットで行う場合は、会員サイトのマイページにログインして、該当する部分を選択してください。そこに書かれている指示に従って手続きを進めましょう。

営業時間外でも利用できますが、予定した日の前日の19時までに行わなければなりません。サイトのシステム的には、日付が当日に変わるまではキャンセルできるようになっています。

しかし、19時を過ぎるとペナルティが発生するので注意が必要です。予約変更やキャンセルを電話で行う場合も、前日の19時までに連絡しなければなりません。

平日は21時まで営業していますが、19時を過ぎてしまうとネットと同様にペナルティの対象になってしまいます。ペナルティは「2000円のキャンセル料」と「お手入れ1回分の無効」の2種類です

これらはセットで適用されるのではなく、自分のプランやお手入れの回数などにより選択されることになります。とはいえ損をするのは間違いないので、都合が悪くなった場合は、できるだけ早く連絡するように心がけましょう。

まとめ|無料カウンセリングでは他のエステサロンも比較できる!

予約の注意点が分かっても、他のエステサロンも気になってしまい、迷ってしまう場合もあるでしょう。そうであるなら、とりあえず無料カウンセリングを申し込んでみるのが得策です。

いろいろな実情が分かるので、その情報をもとに他との比較も行いやすくなります。悩んでいるなら、複数のエステサロンで話を聞くことも検討してみましょう

▼人気サロン・ミュゼの体験談も要チェック!▼

ミュゼプラチナムの体験談ページはこちら!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務