1
×

キレイモのCM(渡辺直美)の曲・ロケ地は?|過去のキレイモCMもご紹介

2019年06月29日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛サロンの「キレイモ」は、ポップな内容のCMが多く一度見ると忘れられないという女性が多くいるのが特徴です。

2012年から毎年4パターンに更新されたものがTVやWEBで放送されていますが、今回はそのキレイモの最新CMのロケ地や使用されている曲について詳しく紹介していくので、参考にしていただけると幸いです。

モコ
現在のキレイモのイメージモデルは、渡辺直美さんですね~
ロボ
キレイに通うメリットについても、解説します!

キレイモの最新CM情報|出演者や曲のご紹介【2019年5月更新】

2019年2月から、キレイモのイメージキャラクターに抜擢されたのは渡辺直美さんです。

愛くるしい衣装で激しいダンスを披露している渡辺さんですが、バックに広がる綺麗な海が印象的でどこで撮影をしたのか知りたいという方々が多くいました。

この渡辺さんがダンスを披露した場所は、沖縄県本島から南西の位置にある久高島です。島周辺は珊瑚礁が広がる美しい場所で、島民はわずか200名しかいないという秘境ともいえるところがCMにはピッタリです。

撮影が行われたのは2018年10月で、渡辺さんはここで沖縄民謡に合わせて自身で振り付けを考案したダンスを披露されています。なおCM曲のタイトルは「島人」という沖縄民謡をDr.My-Hoさんがアレンジを加えてトランス風にされています。

キレイモの過去のCMに出ていたタレント・モデルは?

砂浜を歩くサーファー

現在イメージキャラクターを務めている渡辺直美さん以外、2012年から計3名のタレント・モデルがキレイモのCMに出演しています。

その3名とは元AKB48の板野友美さん・堀田茜さん・ぺこ&りゅうちぇるさんで、どのCMも全国区で流れていた事もあり「キレイモ」の知名度も飛躍的に向上しました。

特に板野さんが起用されたCMは4パターンも作られるほどで、板野さんがAKB48を卒業してから初めてのソロのお仕事でもありました。

近未来的な空間で、リズミカルな音楽に合わせて踊って笑顔を向ける板野さんは実際にキレイモを利用されていて自身のSNSでもお手入れ風景をアップしていたほどです。キレイモと言えば板野さんと連想される方も多いでしょう。

他のエステサロンと比べたキレイモの評価は?

キレイモは脱毛サロンの中では、比較的新しいお店で2011年から営業をされています。今では全国主要都市に計120店舗を構える有名店になり、全身脱毛をはじめVラインや部分処理にも対応されています。

手軽に脱毛ができるサロンという方向性で営業されているのが特徴で、比較的安価で行える光脱毛器とジェルを用いた表層面のムダ毛のお手入れを実施されているのが特徴です。

そのため、お手入れ前のシェービングの必要もなく事前予約をしなくても短時間で処理を完了するのが、若い女性に好評なところでしょう。

キレイモに向いている人は、安価で通う回数が少なくいつでもムダ毛処理をして欲しいという方です。反対にキレイモに向いていない方は、永久脱毛または長期間綺麗な肌を保てる徹底したお手入れを望まれている方になります。

以上、キレイモのイメージキャラクターとCMロケ地とサロンの特色の紹介でした。数多くある脱毛サロンの中で、キレイモは会員に対して脱毛コースの条件を設けていないのが特徴です。

いつでも気軽にムダ毛処理をしたいという方には、通いやすいサロンといえます。店舗数も多く、リーズナブルな価格でケアをしたいという方にはおすすめのサロンです。

▼キレイモの予約はこちらから!▼

キレイモでキレイに脱毛!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務