1
×

シースリーの解約方法・解約金がかかる条件を事前にチェック!

2019年07月03日
K.K.@美容脱毛ライター

シースリーは全身脱毛専門のエステサロンであり、部分脱毛は行っていません。パーツごとに脱毛したい人には向いていませんが、セットでお得にお手入れをしたい人に最適です。

シースリーは全国に店舗を展開しており、どこに住んでいても近くの店舗に通いやすいことが特徴です。しかし、さまざまな理由で解約したいと考えている人もいるでしょう。その場合は解約方法を確認しておくことが大切です

モコ
シースリーの解約手続きでは、店舗に行く必要はないですね~
ロボ
気になる解約金についても、チェックしておきましょう!

シースリーの解約方法は電話で手続き可能

エステサロンの解約と聞くと、店舗まで行かなくてはいけないというイメージを持っている人もいるかもしれません。しかし、シースリーの場合は店舗で直接言わなくてもやめることができるようになっています。

店舗で直接言うのはなんとなく気まずいという人も多いでしょう。そのような人におすすめなのが電話で手続きをするという方法です

この方法ならスタッフと直接会うことはありませんし、手軽に手続きすることができます。ちなみに、電話をかける際は受付時間や定休日にも注意しましょう。

シースリーの電話の受付時間は12:00~20:00までとなっており、定休日毎週水曜日ということです。

実はシースリーに契約を解約したいと伝えても、その場ですぐ終わるというわけではありません。後日シースリーから連絡が来るため、そこで手続きを完了させることができます。

最初から最後まで店舗に行く必要はありませんし、電話の後に必要な情報はメールでやり取りできるので安心です。公式サイトからでも解約はできますが、急いでやめたい場合は電話の方が便利です。

★予約も電話・インターネットからできます!★

関連記事:シースリーの予約方法(予約が取りやすくなる方法は?)

シースリーの解約時の注意点|解約金がかかる条件は?

エステサロンの支払い

シースリーで解約すると特別な違約金などが発生することはありませんが、解約金はかかってしまいます

この解約金は契約したコースやお手入れを何度受けたかによって異なってきますが、最大で2万円かかることを覚えておきましょう。

シースリーに契約してから1回もお手入れを受けていない場合、手数料の計算はとても簡単です。支払い総額から2万円を引かれることになります。

何度かお手入れを受けている場合、その回数や脱毛した部位によって手数料が変わってきます。2万円または契約残金の10%のうち安い方が手数料になるということです

契約残額とは既にお金を支払ったけれど、まだお手入れを受けていない分のことを指します。返金額は消化したお手入れの回数で変わってきます。

4回以内の消化ならお金が戻ってくることがほとんどですが、4回以上通った場合は返金されないことがほとんどです

そのため明確な理由がない限り、4回以上通った後で解約するのはやめた方が良いでしょう。料金については手続きが終わってから1ヶ月程度で、指定の口座に振り込まれます。

▼これからシースリーに通う方はこちら!▼

シースリーの無料カウンセリング予約ページ

まとめ|シースリーを途中解約したい場合に考えておくべきことは?

シースリーは短期間で効果が実感できるエステサロンです。ムダ毛が無くなるだけでなく、美容効果も期待できると評判です。

さまざまな理由で解約したいという場合、特に条件などは必要ありませんし、解約したいタイミングでやめることができます。しかし、途中解約するとお金がかかってしまうため、窓口や店舗で相談した方が良いかもしれません。

モコ
解約の際、他のサロンに通うことも検討してみるといいですね~
ロボ
評判の良い脱毛サロンと比較してみてはいかがでしょうか!

▼ミュゼでお得に脱毛!▼
無料カウンセリング予約をしてみる!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務