1
×

背中の脱毛するべき?自己処理との比較や料金相場

2018年10月31日
K.K.@美容脱毛ライター

背中の産毛が気になり、サロンでの脱毛を検討しているけれど、なかなか実際に行くことができず悩んでいる女性もいるのではないでしょうか。

背中はノースリーブやワンピースなど背中があいている服をよく着る女性や、水着を着る機会が多くなってくる季節では人目に触れることも多く気を抜けない部分です。

自分で処理をするのと脱毛サロンで処理する場合はどんな違いがあるのか、実際に効果を期待することのできる回数や料金などをご紹介します。

自分で見えない場所だから気になる背中の産毛は注目の脱毛エリア

脱毛と自己処理の違いは?

マッサージ

背中の脱毛処理を自分でする場合の注意点は、鏡などを利用しないと、どこまで処理できているのかがわからずきれいに処理できないこと、またはカミソリで切ってしまうなど危険性があることです。背中部分を見られる当日や前日に処理すると、剃り残しや切り傷は目立ってしまいます。


また時期によっては乾燥によるトラブルが起こることもあります。また、ローションで下地をつけずに素肌上に直接脱毛フォームをつけて剃ると肌の角質を一緒に削ってしまう可能性もあります。


脱毛サロンなどでプロに依頼した場合は、専門の機器を使用しての施術になります。店舗によっても対応は異なりますが、通常の流れとしては肌チェック後にジェルの塗布、脱毛の実施後にクールダウンや保護目的のケアという流れとなります。


照射範囲に漏れのないようにチェックをしてくれますし、時期によって肌手入れのアドバイスをしてくれることもあります。痛みの程度は施術に使用する機器や残っている毛の状況によっても異なりますが、目安として輪ゴムで弾いた程度の痛みであることが多いです。

効果を実感できる回数は?

ジェル

脱毛サロンで期待できる効果としてはある程度の段階があり、まず毛の成長スピードが変わったと思うこと、次に成長する毛の本数が減って処理が時々気になるときだけに減り、その後はほぼお手入れが不要になると感じることが期待できます。脱毛サロンに1回通っただけで自己処理が不要となるだけの効果を期待することはできません。


しかし数回の施術で自分での処理がほとんど必要なくなるのであれば日々の負担もへります。回数としては受ける人や店舗その施術方法などによっても異なりますが、背中の脱毛の目安は6回から10回の間が一般的です。6回目前後から自分の毛の成長スピードがそれまでと変化があると感じ、8回から10回ほどでお手入れ不要という効果を感じるというのが平均的な回数となっています。


脱毛サロンで施術を受けるは1ヶ月から数ヶ月に1回程度がよいとされており、トータルの期間で考えると脱毛サロンで背中の処理は半年から1年ほどでお手入れ不要になる効果が期待できます。

サロン脱毛の料金相場は?


背中の脱毛にはどれくらいの費用がかかるのでしょうか。サロンによっては最初に特定回数分の金額を一括で支払ったうえで決められた回数分施術を受けられたり、1回ごとの支払いで自分の好きなタイミングで完了できたりすることもあります。


脱毛サロンの料金体系では、体の一部をパーツとして小さいSサイズや大きめのLサイズとして区切って部位的に行うコースがあったり全身を行うコースがあったりさまざまです。背中の場合、パーツとしてはLサイズで上と下に別れている傾向があります。


パーツごとであれば1サイズで1回6,000円から8,000円ほど、全身であれば30,000円前後となります。背中全体でおこなう場合には料金は倍になります。8回から10回などひととおりの回数がセットになったものであればパーツで35,000円から50,000円ほど、全身であれば200,000円ほどの金額が目安です。


しかし店舗によっても料金体系は異なるので、数種類のパーツ部分を組み合わせて値段が安くなるというケースもあります。

背中脱毛の注意点とは?


脱毛サロンで背中脱毛の施術をしてもらう際の注意は、パーツで細かく別れていることがあることです。


希望している部分全体の脱毛の価格と考えていたけれど背中の上下で別々の値段であったり、背中の脱毛には満足できたけれど腰やお尻、うなじやえりあしなど背中と隣接している部分が気になってしまったりということがあります。


そのため事前に自分の毛が気になる部分を把握しておき、最初からパーツとして追加しておいたり全身セットで脱毛したり、もしくは背中が完了してから別途別部分を施術してもらうなどの方法を検討しておく必要があります。


パーツの分類としては、お尻は背中同様にLパーツとしているサロンが多く、うなじやえりあしと腰に関してはSパーツに分類しているのが多いです。そのため後ろの全体であればうなじ、背中上下、腰のLパーツ3種類とお尻のSパーツ1種類となります。うなじからお尻にかけて全体の脱毛を検討するのであれば、全身セットで施術してもらうほうが安くなることもあるでしょう。

まとめ


自分で背中の脱毛処理をすると肌荒れや剃り残し、傷跡などの問題が発生する可能性があるだけでなく、頻繁に処理をしなければいけないというデメリットがあります。


自分での処理に満足できなかったり何度も処理するのが面倒だったりする方は脱毛サロンを検討してみましょう。ミュゼやコロリーなどの脱毛サロンは、細かいパーツに別れた料金設定となっており、割引プランなども用意されているので初めての脱毛を検討している方におすすめです。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務