×

VIO脱毛おすすめコンテンツ|デリケートゾーンの脱毛で役立つ記事16選

2019年07月10日
K.K.@美容脱毛ライター

VIO脱毛は夏にかけての時期で、特に需要が高まります。プールや海で水着になる際には、デリケートゾーンのムダ毛処理も気になるところでしょう。

当サイト・脱毛診断メーカーでは、VIO脱毛に関するお役立ちコンテンツを掲載していますが、特におすすめの記事についてこちらのページでまとめました。

モコ
VIO脱毛でよくある疑問についても、各記事でご紹介しています~
ロボ
これからVIO脱毛をしたいと考えている方は、ぜひご参考くださいませ!

VIO脱毛のおすすめ記事①【基礎知識】

VIOについて、そもそもどこの部分なのか分からない方もいるでしょう。VラインとIライン、Oラインそれぞれの部位について、基礎知識として確認するのがいいですね。

VIOの処理方法についてよくわからない方は、以下の記事が参考になります。VIO周り(デリケートゾーン)のムダ毛は自己処理でする場合と、脱毛サロンでのお手入れも受ける場合があります。

VIOを整える上で、一般的な(または人気のある)形も知っておくことが大切ですね。Vラインの形は長方形が人気ですが、ハイジニーナも最近では増えています

ハイジニーナは、アンダーヘアが全くない状態のことです。ハイジニーナにするメリットはムダ毛がなくなるというだけでなく、生理時にも清潔であることもありますね。

それと、VIOとの関連記事でIラインに限定した脱毛もあります。

VIO脱毛のおすすめ記事②【脱毛方法についてもっと詳しく!】

VIO脱毛をした女性

VIO脱毛の方法について詳しく知るには、以下の記事をぜひお読みくださいませ。脱毛サロンでの光脱毛がおすすめで、痛みが少ないため無理なく通えます。

ただ、VIO脱毛では脱毛サロンに限らず医療クリニックでも施術が可能です。その場合、脱毛サロンと医療クリニックのどちらが安いかという点も気になるところです。

また、脱毛サロンと医療クリニックでVIO脱毛の回数や期間も変わってくるので、比較する上でチェックしておきましょう。

VIOの自己処理では、デリケートゾーンでも安心して剃ることができるヒートカッターが人気ですね。カミソリでの処理では埋没毛のリスクもあるため、注意が必要です。

それと、VIOでは電気シェーバーも安全にお使いいただけます。脱毛サロンでのお手入れを受ける前には自己処理をしておく必要がありますが、その際でも電気シェーバーが良いですね。

VIO脱毛のおすすめ記事③【VIO脱毛に関する疑問】

VIO脱毛では気になることや不安なことなどもあると思います。夏に向けてデリケートゾーンの脱毛をしたいと思っていても、恥ずかしさからなかなかお手入れできないという人もいるでしょう。

恥ずかしいと感じる方も、周りのお友達が実はVIO脱毛をしていると知れば、やってみようと感じるのではないでしょうか。

実際、VIO脱毛をはじめたきっかけの中では「友達がやっていたから」という人の割合も一定数いることが、アンケート調査より判明しています。

VIOに関するお悩みでは、黒ずみもあります。デリケートゾーンは下着などの布地が擦れやすい部位で、わりと黒ずみができやすいです。

ですが、VIO脱毛と一緒に黒ずみをなくす方法もあるので、▼以下の記事▼も必見ですね!

ほかにも、VIO脱毛ではいくつかの注意点があり、生理中の脱毛NGや乾燥による痒みなどもあるため、脱毛サロンに通う方は特に気を付けておきましょう。

まとめ|VIOで脱毛サロンに通う場合はどこがおすすめ?

海辺で飛ぶ

VIO脱毛について知っておくべきことを、参考記事とあわせてご紹介しましたが、自己処理がめんどうだと感じる方は脱毛サロンでのお手入れがおすすめです。

モコ
VIO脱毛は、ミュゼが特にお手入れを受けやすいですね。詳しくは以下の記事です~
ロボ
ミュゼではVIOのほか、脇などの脱毛でも格安で受けられるので、これから脱毛を始める方にとってはピッタリです!

☺ミュゼの最新キャンペーン特集をチェック!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

・Webライター歴:3年  →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ・現在はWeb系ベンチャーで勤務