1
×

もみあげ脱毛のメリットとデメリットは?|自己処理での脱毛は要注意!

2019年09月30日
K.K.@美容脱毛ライター

普段何気なく見ているもみあげ。他の人と比べてもみあげの濃さや形で気になったり、自己処理で失敗してしまったという人も少なくありません。

実際、もみあげに関してこんな風に悩んでいる人も少なくありません。

  • 生え際の髪の毛と区別が難しい
  • もみあげの理想的な形状が分からない

今回はそんなお悩みを持っているあなたへ、もみあげ脱毛に関する以下のポイントについてご紹介します。

  • もみあげを自己処理で整えるメリットとデメリット
  • もみあげ脱毛をエステサロンで行うメリットとデメリット
  • もみあげ脱毛の期間と回数
  • もみあげ脱毛に関するQ&A

もみあげの自己処理はあまりおすすめできない?

鏡を見る女性

もみあげ脱毛「エステサロンより自分で処理をした方が手間がかからない」といった理由で、自己処理を希望する方もいるでしょう。

もみあげを自己処理で整えるメリットとデメリットについてご紹介します。

もみあげを自己処理で整えるメリット|手っ取り早い・髪型にすぐ合わせられる

もみあげを自己処理で整えるメリットは、2つあります。

  • 手間がかからない

まず1つ目のメリットは、手間がかからないこと。慣れればシェーバーで処理することもでき、好きな時に処理できる点が魅力的です。

  • ヘアスタイルを楽しめる

2つ目のメリットは、ヘアスタイルを楽しめること。アップスタイルなどもみあげが強調される髪型にしたいケースなど、気分にあわせて好きなスタイルにできるのもいいですよね。

もみあげを自己処理で整えるデメリット|肌トラブルのリスク

続いて、もみあげを自己処理で整えるデメリットについてご紹介します。デメリットは

  • 慣れるまでが大変

1つ目のデメリットは、処理に慣れるまでは大変だということ。

もみあげ脱毛を自己処理で行うときは、鏡で確認しながらの作業になります。

失敗しないためにはまず周囲の髪の毛をヘアバンドなどでまとめ、フェイス用の電気シェーバーで剃っていきますが、形を気にする人はアイブロウなどで目印を引いたりすることも。

  • 処理を失敗するリスクが大きい

2つ目のデメリットは、処理を失敗するリスクが大きいこと。

処理に慣れていないと、特にカミソリを使用する場合、うまく剃ることができない…と失敗してしまう人も少なくありません。勢いあまってそり過ぎてしまい、かなり不自然な形になってしまうことも。

また、泡タイプのシェービングフォームを使用して、泡であらかじめつけておいたラインが見えなくなるために失敗するケースもあります。

  • 肌荒れ・髪の毛へのダメージ

3つ目のデメリットは、肌荒れや髪の毛へのダメージを与えてしまうこと。

もみあげの自己処理で使う脱毛ワックスや脱毛クリームは、直接肌に塗布するため肌に大きな負担を与えてしまいます。自己処理後には、吹き出物などの肌トラブルが起こる可能性があるので注意が必要です。

肌荒れの原因になる以外にも、周囲の髪の毛を巻き込んでしまうことも多いです。

モコ
自分でもみあげを処理するのって案外大変なことが多いんだね…!
ロボ
脱毛サロンならスタッフがやってくれるし綺麗に仕上がるよ!

脱毛サロンであれば、脱毛の知識と技術を持っているスタッフが行ってくれます。そのため、毛の処置し忘れや肌や周囲の髪の毛にダメージを与えることなく、きれいにもみあげの脱毛を行ってくれます。

また、肌トラブルも起こることが少なく肌の状態をよくしていくことも可能に。もみあげにも余分な毛が生えてこなくなり、脱毛完了後は自己処理の必要がなくなるでしょう。

もみあげ脱毛をエステサロンでするメリットとデメリットは?

もみあげ脱毛をサロンで行なっているイメージ

ここまで自己処理でもみあげを整えるには手間がかかりリスクが大きいことや脱毛サロンでもみあげ脱毛を行うと綺麗に仕上がることなどをご紹介しました。

では、もみあげ脱毛をエステサロンで行う場合得られるメリットとデメリットはどのようなものなのでしょうか。

もみあげ脱毛のメリット|自己処理の手間がかからない・自然な仕上がりになる

脱毛サロンでもみあげ脱毛を行うと回数と時間はかかりますが、もみあげのムダ毛が生えてこなくなり、毛が伸びてきて見栄えが悪くなるのを気にする必要がなくなります

また、施術回数を重ねていくと、自己処理の手間を省くことができます。つまり、もみあげの長さや形状を作る失敗を防ぐことができるというのも、大きなメリットだといえるでしょう。

もみあげ脱毛のデメリット|脱毛後のやり直しがきかない

しかし脱毛を開始するときに、もみあげの形状や濃さの選択を失敗してしまうと、元の状態に戻すことができないというデメリットも存在します。

そのため、もみあげの脱毛を行うときは、しっかりと事前カウンセリングで「もみあげの形を整えたい」のか、「もみあげの毛を全体的にむらなく薄くしたい」のかといったことをよく考え、スタッフにしっかりと伝える必要があります。

もみあげ脱毛の料金相場と比較回数は?

喜ぶ女性

もみあげ脱毛を検討する際、かかる費用やサロンに通う回数も気になりますよね。以下ではもみあげ脱毛における、目安の料金と費用についてまとめました。

もみあげ脱毛の料金目安|キャンペーン割引を使えるエステサロンの方が安い!

もみあげ脱毛を考えたとき、脱毛クリニック脱毛サロンどちらで行うかによって料金は変わってきます。

まずは、もみあげ脱毛ができる脱毛クリニックや脱毛サロンを探して、料金や施術回数などを確認しておく必要があります。脱毛完了までの料金は、1回あたりの施術費用も大事ですが、通う回数が多いほど料金が高くなります

料金比較(もみあげ脱毛)
脱毛クリニック 8,500円~25,000円
脱毛サロン 9,000円~25,000円

 

上記の料金比較はあくまで参考程度の相場であり、平均的な数字です。

料金ベースだと、医療機関のクリニックと美容脱毛ができるエステサロンで差はそこまでありませんが、脱毛サロンの場合は体験キャンペーンをよく行っている分、安くなります

脱毛サロンではキャンペーンをうまく利用することで、もみあげ脱毛の施術料金を安くすることもできるでしょう。

もみあげ脱毛の回数目安|エステサロンとクリニックで異なります

もみあげ脱毛が完全に終了するまでの回数は、脱毛クリニックと脱毛サロンとで異なります。まとめますと、以下表の通りです。

もみあげ脱毛の回数 1回の施術時間
脱毛クリニック 1~3回程度 10~15分
脱毛サロン 6~8回程度 15分ほど


脱毛クリニックは平均すると1~3回程度で、1回の施術時間は10~15分と短いです。しかし医療用のレーザー脱毛機器を使用しているため、痛みが強いというデメリットがあります。

1回の効果が強力で、1度で毛がなくなり生えてこなくなったという事例があるので全体的に毛の量を減らしたいという人には向いていません。

脱毛サロンは平均すると6~8回、1回の施術時間は15分以上と回数・時間共に脱毛クリニックよりも多いですが、痛みは少ないです。

脱毛サロンで使用している脱毛機器は、医療用の脱毛機器よりもパワーが弱いため、痛みはほとんど感じないといわれています。

一気に脱毛して失敗するのが怖い人や、全体的に毛を減らしたいという人は時間はかかりますが、緩やかに脱毛効果が出る脱毛サロンのほうが向いています。

脱毛クリニックよりも通う回数が増えますが、もみあげの形状や髪の毛の量を確認しながら脱毛ができるメリットがあるでしょう。

もみあげ脱毛をサロンで行うときのQ&A

もみあげ脱毛の疑問が解決したイメージ

もみあげ脱毛をこれからサロンで行おうかな…と思っているあなたへ、もみあげ脱毛に関するQ&Aをご紹介します。疑問をクリアにして、気になるサロンを探してみてください。

Q1.もみあげってどこまで脱毛できるの?

A1.基本は「フェイスラインの産毛」を脱毛することが多いです。

サロンやクリニックによって異なりますが、基本的には頬やフェイスラインに沿った産毛をもみあげとみなして脱毛するケースが多いようです。

顔の脱毛を行っているところでも、プランの中にもみあげが含まれていないところがあります。

実際にサロンやクリニックで「ここまで脱毛できます」と教えてくれることがほとんどなので、気になる人はカウンセリングの時に聞いておくことをおすすめします。

 

Q2.全てのサロン・クリニックでもみあげ脱毛できる?

A2.全ての脱毛サロン・クリニックではもみあげ脱毛を行うことはできません。

もみあげは耳・顔の近くの部位でデリケートな部分。顔なども脱毛できるサロン・できないサロンがあるように、もみあげにも脱毛できるサロンとできないサロンがあります

もみあげ脱毛を希望していてサロンもしくはクリニックを探している場合、事前にもみあげが脱毛できるかどうか調べておくとスムーズにサロンを決めることができますよ。

Q3.どのサロンでもみあげ脱毛するのがおすすめ?

A3.脱毛診断メーカーでは以下の3つのサロンをおすすめしています!

  • キレイモ:リーズナブルに脱毛を始めるのにおすすめ
  • 銀座カラー:月額3300円で脱毛可能
  • SASALA:2ヶ月無料で脱毛可能
ロボ
それぞれのサロンが気になった人は、こちらからサービス内容をチェックしてね◎

\コスパ◎な脱毛サロンを探しているなら!/
🌸キレイモで全身脱毛をリーズナブルに🌸

\通いやすさNo.1・手厚い接客が魅力/
銀座カラーなら毎月たったの3,300円!

\2ヶ月無料で脱毛ができる?/
🌸SASALAならもみあげ脱毛を6ヶ月で完了🌸

まとめ|もみあげ脱毛はエステサロンで受けましょう!

もみあげ脱毛のメリットとデメリットとあわせて自己処理についても解説しましたが、自己処理では失敗しやすく肌トラブルも起こりやすいです。

その反面、脱毛サロンでお手入れすれば、スタッフが行ってくれて失敗することが少なく、肌トラブルも起こることが少なくすることができます。

もみあげの形状をセットしたり、もみあげの髪の毛の量をコントロールしたりすることで、周囲に与える印象も変わってくるので、気になる人は脱毛サロンの利用を考えてみてはいかがでしょうか。

ただし注意点としまして、脱毛サロンによってはもみあげの脱毛を行っていないところもあるので、サロン選びは慎重に行う必要があります。当サイトでは複数の脱毛サロンをご紹介していますので、まずはサロンを比較してみてはいかがでしょうか

モコ
脱毛サロンを選ぶ際に役立つ記事も、ぜひ参考にしてみてください!

関連記事▶︎脱毛サロンの掛け持ちってできるの?注意点やメリット・デメリットも!

関連記事▶︎脱毛サロンの割引制度・キャンペーンにはどのようなものがある?

関連記事▶︎格安or無料でサロンの脱毛背術をお試し!【体験脱毛制度のメリットまとめ】

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務