1
×

脱毛で痛みを感じる理由とは?サロンと医療の比較や痛みを感じやすい部位について

2018年10月31日
K.K.@美容脱毛ライター

サロンや医療機関での脱毛には少なからず痛みを感じる場合があります。ここでは脱毛で痛みを感じる理由、さらにはサロンと医療機関での痛みの比較、痛みを感じやすい部位など、脱毛に関する痛みについて詳しく紹介します。

美容サロンと医療脱毛の比較や痛みを感じやすい部位についてご紹介

脱毛で傷みを感じる理由とは?

女性の口

脱毛で痛みを感じる理由について説明します。


脱毛を考えている人は、脱毛時の痛みを心配している人も少なくないでしょう。痛みの感じ方というのは人それぞれとしか言いようがないのですが、脱毛の種類や部位によって痛みを感じることが多々あるようです。


脱毛には、光脱毛やレーザー脱毛、さらにはワックス脱毛などさまざまな種類がありますが、どの方法も脱毛時には多少なりとも痛みが生じるものです。これは、脱毛そのものが毛根細胞にダメージを与えていることが原因で、肌を引っ張るなどの刺激を与えるために痛みが生じてしまうのです。


痛みを感じやすい人は、敏感肌や肌が弱い人、さらには単純に毛の量が多い人などにその傾向が強いようです。また、普段そのような体質によるものでなくても、痛みを感じる人もいますから、痛みを感じるかどうかは、実際に脱毛をしてみないと分からない面もあるのです。

サロン脱毛と医療脱毛の痛みを比較

治療中の背中

サロン脱毛と医療脱毛では痛みの感じ方が違うようです。ここでは両者の痛みの比較をしてみます。


脱毛時での痛みの感じ方は、脱毛方式により異なります。脱毛サロンで行われるのは、光脱毛ですが、毛根細胞にダメージを与えることで、脱毛効果を得るのが光脱毛の特徴です。そしてこのときによく言われる痛みが、「輪ゴムで弾かれたたような痛み」というものです。光脱毛ではフラッシュごとによって毛穴を中心に、パチンパチンとした痛みを感じるというものです。


一方、医療脱毛ではレーザー脱毛が一般的に行われています。レーザー脱毛は光脱毛よりも出力を高めた脱毛方法です。そのため、光脱毛よりも高い脱毛効果を得ることができるレーザー脱毛は、当然ですが痛みも光脱毛よりも多く感じることでしょう。


レーザー脱毛による痛みも光脱毛と同じように「輪ゴムで弾かれたような痛み」と表現されますが、もちろんこちらのほうがより強い痛みになります。人によっては「剣山でチクチク刺されるような痛み」あるいは「肌の上に油が飛んでくるような痛み」と表現する人もいます。

痛みを感じやすい部位とは?


脱毛時に痛みを感じやすい部位を説明します。


脱毛する部位によって、痛みを感じやすい部位と痛みを感じにくい部位があります。痛みを感じやすい部位としてよく挙げられるのが、ワキ脱毛です。ワキは特に太くて濃い毛が生えている部位です。太く濃い毛は、毛根も深いところに根ざしているので、その分痛みも大きくなると言われています。太く濃い毛は、それだけ光やレーザー脱毛によって熱エネルギーを吸収しやすくなります。よって、それだけ痛みが増す傾向にあるということです。


また、光脱毛やレーザー脱毛のなかでも特に痛みを感じやすい部位が、VIOラインです。この部位は濃く太毛が密集しています。そして、VIOは下着が擦れる部分でもあるので、色素沈着が起こることも痛みが増す原因となります。IラインやOラインは特に粘膜から生えている毛を脱毛しなくてはいけないので、多少の痛みは覚悟しないといけないかもしれません。

脱毛サロンの光脱毛なら痛みが少ない


脱毛サロンの光脱毛は、レーザー脱毛よりも痛みが少ないとされています。それはどうしてでしょうか。


光脱毛とレーザー脱毛は、その脱毛の仕組みは全く一緒です。それでは、何が違うのかというとレーザーを放射する出力が違うのです。ある程度の出力を要するレーザー脱毛は医師がしなくてはいけないと医師法で決まっています。それでは、同じレーザーを放射する光脱毛は医師の資格を持たない、脱毛サロンのスタッフが何故できるのかというと、それはレーザーを微弱な出力で放射しているからです。


そのため、光脱毛はレーザー脱毛よりも痛みが少ないとされています。ニードル脱毛はその名前のとおり、針を刺す脱毛方法でチクチクした痛みが知られており、レーザー脱毛が普及する以前は一般的な脱毛方法でした。レーザー照射にアレルギーを感じる人もいるので、ニードル脱毛を用いる医療機関も依然として存在しているようです。

まとめ


サロンと医療の違いについて概略ですがお分かりになったでしょうか。同じような内容であっても、医療行為の範囲とサロンでの施術ではかなり違うものです。どちらを選択するかはよく検討する必要がありますね。


また、脱毛による痛みの感じ方は個々人でそれぞれ違いがありますが、肌が敏感で痛みを感じやすい人、脱毛に対しての痛みに不安を感じる人でしたら、痛みがより少なくて済む脱毛サロンでの光脱毛が向いているでしょう。コロリーやミュゼなどのサロンでは施術前の説明がしっかりしていますので、痛みが気になる方はまずカウンセリングなどで気になる点をよく確認してみることが大切です。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務