1
×

脱毛するなら手軽で人気の脱毛器がおすすめ!比較ポイントと使い方

2019年07月27日
K.K.@美容脱毛ライター

女性の嗜みとして、脱毛処理はとても大切なことです。

サロンに行って本格的なお手入れをするのもいいですが、もっと安い料金で自分の好きな時にお手入れをしたいという方には、家庭用脱毛器の購入をおすすめします。

今回は家庭用脱毛器の比較ポイントを紹介するので、参考にしていただけると幸いです。

モコ
自宅で楽にお手入れしたいなら、家庭用脱毛器はおすすめですね〜
ロボ
家庭用脱毛器の種類についても、解説します!

家庭用脱毛器を購入するメリット

家庭用脱毛器を購入するメリットは、1度購入すればあとは追加費用が必要ないというところです

家電量販店等で販売されている家庭用脱毛器は、約1万円~3万円ほどで販売されており家電製品としては少しお値段が高いようにも思われす。しかし、1台購入すれば長期間使用し続けられるので、長い目で見ればとってもお得と言えます。

各メーカーが多種多様な機器を販売していますが、どれも1か所の脱毛専用ではなく、腕・足・vioなど様々な部位に使用出来るというのも魅力です

サロンの機器と比較すると若干性能は落ちてしまいますが、その分お肌を傷めることもなくコンパクトなので出先に持ち歩けて便利でおすすめです。

また、家族や友達とシェアできる家庭用脱毛器もありますので、ご家庭や友達同士で使ってみるのも経済的にいいですね!

家庭用脱毛器の比較ポイント

家庭用脱毛器を使う女性

現在販売されている家庭用脱毛器は、フラッシュ式・LED式の2種類に分類されます。

この2種類を比較すると、フラッシュ式は痛くない脱毛を実現して1度の処理で約2週間ほどの脱毛効果に期待が持てます。

1/10秒だけ出力の高いフラッシュを毛穴に照射して毛根にダメージを与える方法なので、太いムダ毛には効果を発揮しないのがデメリットです。フラッシュ式は顔の産毛処理を目的にするなら、向いている機器です。

LED式は白・青・赤の3種類の異なる波長を発する光を使ってムダ毛処理をします。最も波長が長い赤は足・vioといった太い毛でも、毛根までしっかりと光を照射して毛根に働きかけることが可能です。

光の色を変えることで細い産毛にも効果を発するため、能な脱毛器ですがその分お値段が高くなります

低価格なものを求めるならフラッシュ式、高価で万能タイプが欲しい場合はLED式を買うのがいいでしょう。

モコ
脱毛器なら、サロン品質のフラッシュ式脱毛器・LAVIE(ラヴィ)がおすすめですね〜

😊LAVIE(ラヴィ)の脱毛器についてもっと詳しく!😊

家庭用脱毛器の使い方と注意点

脱毛について悩む女性

家庭用脱毛器はどの機種でも基本的に安全設計で作られています。

取扱説明書に記された使い方を守っていればトラブルに見舞われる心配はありませんが、使用する際は水気のない場所で脱毛するようにしましょう

身体に水分が付着したまま、フラッシュまたはLEDを照射すると微弱な電気とはいえ感電する恐れがあります。

またご自身で脱毛をする分には肌に当たるヘッド部分が見えないようになっていますが、周りに人がいるとフラッシュやLED光線が目に当たることもあります。視力低下の原因にもなるので、自室など誰もいない場所で使用することをおすすめします

家庭用脱毛器はお肌への刺激は少ないですが、使用後はアイスパックなどで肌を冷やすクールダウンと、最低でも1週間は間をあけて使用すると肌荒れのトラブルを防げます。

まとめ|家庭用脱毛以外の自己処理方法もチェック!

以上、家庭用脱毛器の比較ポイントと使い方でした。

手軽に購入出来てどこでも脱毛が出来るのは、女性としてはとっても頼れる機器といえます。サロンに行かれている方でも、1台自宅に備えていれば好きな時に部分脱毛が行えるのでおすすめです。

モコ
もっと安く自己処理したい場合、除毛クリームを使う選択肢もありますね〜

 

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務