×

体毛に悩んだら抑毛ローションがおすすめ!【効果と選び方は?】

2019年07月29日
K.K.@美容脱毛ライター

最近はムダ毛処理などのスキンケアに気を遣う男性が増えています。

抑毛ローションはカミソリや脱毛テープ、除毛クリームなどを使わずナチュラルにムダ毛を薄くしていく基礎化粧品で、肌への負担も少ないのでおすすめです

no name
抑毛ローションはパイナップル豆乳ローションが人気ですね〜
no name
まずは抑毛ローションのメリットや効果を確認しておきましょう!

🍍パイナップル豆乳ローションの詳細をチェック!🍍

抑毛ローションとは?毛深い人にもおすすめの理由

近年、身だしなみに気を遣う男性が若い世代を中心に広がりを見せています。中でもスキンケアが注目を集めていて、ツルツル、スベスベ肌を目指して脱毛をする人も増えています。

女性からは「清潔感があっていい」「剛毛びっしりよりは、よっぽどマシ」という歓迎の声が上がる一方、あまりにもツルツルだと「ちょっと違和感を感じてしまいます」「男性としていかがなものか」とやや否定的な声も聞こえてきます。

そんな中、おすすめなのが抑毛ローションです。抑毛ローションは文字通り体毛の生育を抑える効果のあるローションで、ドラッグストアやネット通販などで市販されています。

毛を細くしたり、発育を抑える働きがあり、自然な感じで毛深い悩みからさよならすることが期待できます。代表的な成分が大豆イソフラボンで、毛の成長を抑制する作用が確認されています。

市販の抑毛ローションの選び方

抑毛ローションの脱毛を考える男性

市販されている抑毛ローションには様々なタイプがありますが、基本的にはどの商品にも有効成分の大豆イソフラボンが含まれており、そのほか保湿効果や美肌効果のあるアロエベラ、ヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されているのが一般的です。

大豆イソフラボンや毛の元になるたんぱく質を分解するパイナップルエキス、ザクロエキス、プロメラインなどすべて天然成分で作られている抑毛ローションは副作用の心配もなく、毎日使えます。

一方、チオグリコール酸カルシウムなど除毛効果の高い化学成分が含まれている場合もあり、化学成分入りの抑毛ローションは肌への負担が大きくなりますので注意が必要です。

市販の抑毛ローションを選ぶ場合は成分表示をよく見てから購入するようにしましょう。また、使用する部位によっても適した商品が異なりますので、目的に合わせて選ぶことが大切です。

抑毛ローションの効果と副作用【おすすめの抑毛ローションは?】

ムダ毛処理をする子供

抑毛ローションは塗り始めてすぐに効果を実感できるような即効タイプの商品ではありません。あくまでも毎日使い続けることで少しずつ効果を発揮するもので、一般的には3ヶ月目くらいから効果を実感する人が多いようです。

カミソリや毛抜き、除毛クリーム、脱毛テープはどうしても肌に負担がかかってしまいますが、天然成分のみで作られた抑毛ローションは薬ではなく基礎化粧品に分類されますので、肌にダメージを与えることなく使えるのが大きなメリットです。

最近はおしゃれに気を遣う子供が抑毛ローションを使うケースが増えており、もちろん肌の弱い子供でも安心して使うことができます。

抑毛ローションは1,000円程度のプチプラから5,000円くらいまでが相場で、高額なものほど美肌効果や保湿効果などが期待できます。

no name
安さだけでなく、品質でもパイナップル豆乳ローションがおすすめですね〜

🍍パイナップル豆乳ローションの詳細をチェック!🍍

抑毛ローションついてもっと詳しく!

大豆イソフラボンなど自然成分を使った抑毛ローションは、肌にダメージを与えずに毛を薄くしたい男性におすすめです。

使用効果が実感できるまでにやや時間はかかりますが、続けていくうちに少しずつ成果が現れますので、根気強く継続することが大切です

抑毛ローションはパイナップル豆乳ローションが特に使いやすいですが、他にも知っておくべきことがあるので、以下の参考記事もご参考ください!

 

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務