1
×

プールに行く女性が必要な持ち物リスト!しっかり準備して楽しもう

2019年08月03日
K.K.@美容脱毛ライター

プールに行く機会が夏になってから増えますが、久しぶりに行くと『アレも持っておけばよかった!』と忘れ物をすることが多くなりますよね。日焼け止め対策のスキンケアアイテムもマストですが、それ以外にも必要な持ち物リストがあります。

ダイエット目的の運動でもおすすめなプールで、女性が必要な持ち物リストについてこちらのページで解説いたします!

モコ
もちろん水着は忘れないかとは思いますが、水着の選び方もご紹介します〜
ロボ
日焼け止めやムダ毛処理など、女性がより気にすることがありますね!

プールでの持ち物①|水着やタオルなどの必需品

プールに行く際にまず最初に必ず揃えなければならないのは、水着です。水着の中でも最近では色々なタイプの物が売られていますので、自分の体型や、自分自身に似合う形を選んで購入すると良いでしょう。

例えば、体型に比較的自信があるという方にはオーソドックスなビキニタイプの水着がオススメです。ビキニはお腹のくびれを強調することができ、よりスタイルが良く見えます

一方で、あまり体型に自信がないという方にはワンピースタイプの水着がオススメです。ワンピースタイプですと、気になるお腹や腰回りを全て隠すことができますので、安心して着用することができます

また、ルを準備するのも忘れないようにしましょう。体を拭くためのものはもちろんのこと、プールサイドで休む時に使用したり、日よけのために使用したりと、タオルは大活躍します。

プールでの持ち物②|屋外プールの場合はスキンケアセットもお忘れなく

プールでの必要な持ち物

特に屋外のプールに行く際には、スキンケアセットも忘れずに準備すると良いでしょう。

紫外線は女性の肌の大敵なので、プールに入るとはいえども日焼け止めは欠かせません。もちろん紫外線防止効果が高く、ウォータープルーフのものを用意するのが良いでしょう。遊んでいる最中も水で落ちることがあるのでこまめに塗り直すと効果的です。

また、プールから出た後は必ず洗顔をして、プールの塩素をしっかりと洗い落としましょう。塩素が肌についたままだと肌荒れの原因にもなってしまいますので、注意が必要です。

そして洗顔の後には使い慣れている化粧水と乳液をしっかり塗り、保湿をしましょう。日焼け止めを使用した場合でも、多少の紫外線は肌に届いてしまいますので、紫外線ダメージを最小限にとどめるためにはビタミンCが含まれた美容液を使用するとより効果的です

【持ち物以外・番外編】事前の毛の処理も必須

プール前に背中の脱毛を

持ち物の準備に気を取られてついつい忘れがちなのは、事前に毛を処理しておくことです。普段は下着で隠れている部分の毛も、水着の形によっては丸見えになってしまいますので、しっかりと事前にチェックしておきましょう

手の届く範囲は自分でカミソリなどで処理するのも良いですが、デリケートゾーンなどの皮膚は手足などに比べて非常に敏感なので、カミソリ負けをしてしまわないように注意が必要です。

モコ
一方で、品質の良い除毛クリームはキレイにムダ毛処理できるだけでなく、保湿効果もあるのでおすすめです〜

▼水着になる前にムダ毛処理!▼
おすすめ除毛クリーム8選|楽に自己処理できる商品をチェック!

 

肌へのダメージが気になる人は、脱毛サロンで脱毛してもらうことを検討するのも良いでしょう。 デリケートゾーンの脱毛には抵抗があるという人も多いかと思いますが、サロンのスタッフはプロなのでとても快適に施術できることがほとんどです

気になる人はまずはカウンセリングを申し込んでみて、方法や料金などについて説明を聞くのが良いでしょう。

▼ミュゼのキャンペーンがお得!▼
最新版・ミュゼキャンペーンページはこちら!

まとめ|持ち物をしっかり揃えて楽しい時間を過ごそう!

以上のとおり、事前にしっかりと準備をして、持ち物をきちんと揃えてから出かけることで、きっと楽しい時間を過ごすことができるでしょう。

プールに行く機会は夏以外はなかなかないので、久しぶりに行く際には特に忘れ物には注意が必要です。友達が忘れてきたときのために、日焼け止めや化粧水などを多めに持っていくのも喜ばれます。

▼夏の時期に注目されている記事はこちら!▼

 

 

▼こちらも是非ご覧ください▼
本記事はAMPストーリーでもご紹介しています!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務