×

恋肌の解約方法まとめ|解約手数料・クーリングオフ制度の条件をチェック!

2019年08月05日
K.K.@美容脱毛ライター

恋肌で脱毛しようかどうか考えている方は、恋肌の解約方法も気になるポイントではないでしょうか。恋肌は利用者からの評判が良い脱毛サロンですが、万が一のことを想定して解約手順が簡単かどうかについて知っておくのも重要ですね。

そこで、恋肌の解約手順とあわせて解約時にかかる手数料などを解説していきます。別記事でご紹介しています恋肌のお手入れ・料金プランと一緒に解約方法もチェックしておきましょう。

モコ
恋肌はパックプランの解約で、最大2万円の解約手数料がかかりますね〜
ロボ
クーリングオフ制度の利用について、念のため覚えておきましょう!

恋肌を解約する手順

脱毛を決意して契約を交わしたとしても、なかなか効果が得られなかったり忙しくて通えなくなったり、様々な理由から恋肌をどうしても解約しなければならないという場合もあるでしょう。

そんな時にはまず恋肌のコールセンターや、契約店舗に電話しましょう。年末年始を除いていつでも対応しています。

用件を伝えれば必要な書類が渡されますから、そこに必要事項を記入のうえ返送すれば良いだけです。特に引き止められるようなこともなく、淡々と処理されるだけなので安心です

もしも支払いをクレジットカード決済にしているのであれば、恋肌の店舗に行ったうえでキャンセル処理をするか、恋肌の方からカード会社へキャンセル依頼してもらえるよう伝えてください。

郵送処理が面倒であれば、来店してその場で書類を記入すれば当日すぐに処理を終わらせることが出来ます。

恋肌の解約時にかかる手数料・違約金

恋肌の解約の方法は?

きちんとした契約を交わしていながら、様々な事情はあるとはいえ通えなくなったからと自己都合によって途中で解約してしまうとなると、心配なのが違約金やキャンセル料です。

ただ恋肌ではこれらのお金は一切かからないのです。発生するのはパックプランを利用していた場合の解約手数料のみ、こちらは最大2万円となっています。

結婚や出産など人生を変えるような大きな出来事が多い女性たちは、いつどういった理由で通うことができなくなるかは分かりませんから、こういった余計な出費を最小限に抑えることが出来るかどうかもサロン選びの条件となるでしょう。その点、恋肌であれば安心です。だからこそ多くの方々が通っているのです。

とはいえ、2万円も惜しいというなら解約せずに続ける方法を探ってみても良いのではないでしょうか。効果が実感できるのは早くても3ヶ月なので、様子見で半年程度は通ってみてもいいですね。

▼契約前の体験レポートも参考になります!▼
❤️恋肌の体験レポートはこちら!❤️

解約時に返金される金額はどれくらい?

恋肌の解約の返金は?

解約手数料は上限2万円なので、その額あるいは未消化分の残金10パーセントとどちらかを差し引いた金額が返金額となります。分割やローン払いにしているのでなければ、2週間から3週間程度もあれば指定の口座へと振り込まれるでしょう

店頭にて現金での返金というのは行われてはいません。また、月額制での利用をしている場合には返金されるお金が発生することはないので注意しましょう。

パックプランのみこちらの計算方法が有効になり、もしも契約日から8日以内で脱毛の契約期間が30日以上・契約金の総額が50,000円以上という条件をクリアしているのであれば、クーリングオフ制度を利用することが出来ます。

そうなると手数料など差し引かれることはなく、支払った全額が返金されることとなるのです。

通い始めてすぐ、『思っていたお手入れプランと違った』というギャップを感じる場合も可能性は低いですが考えられますので、その際はクーリングオフ制度を利用しましょう。

▼お得に脱毛してみる!▼
❤️恋肌の予約はこちらから!❤️

まとめ|最も損が少ないタイミングで解約するのがおすすめ

パックプランでのサロンの利用となると大きな金額が動きます。でも万が一の場合には違約金は取られること無く、電話一本で解約手続きが出来る恋肌なら安心です。

どうせなら最も損が少ないタイミングで解約するのがおすすめで、とりあえず8日間で雰囲気を掴んで通い続けるかどうするかを決めましょう。それ以降も引かれる額を考えて、少しでも損が無いようタイミングを測ることです。

▼恋肌の関連記事はこちら!▼

 

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務