1
×

脱毛をすると黒ずみが消えるのはウソ?|効果的な黒ずみ対策でお肌をキレイに!

2019年08月08日
K.K.@美容脱毛ライター

脱毛サロンでのお手入れを受けることで、美肌効果も期待できるから脇やデリケートゾーンの黒ずみも消えるのではと期待している人もいるかもしれませんが、脱毛自体には黒ずみを消す効果はありません

ただ、脱毛サロンに通い自己処理が減ることで、徐々に黒ずみが薄くなったり予防することが可能です。ですので、黒ずみの改善を急いでいる方は脱毛とあわせて、効果的な黒ずみ対策をとるのがいいですね!

そこで、効果的な黒ずみケアの方法や、おすすめの黒ずみ解消コスメについてご紹介します!

黒ずみ(色素沈着)の主な原因は3つ!

脱毛により黒ずみが改善される理由についても気になると思いますが、そもそも黒ずみや色素沈着がどうして肌に現れるのか、といった原因も知っておくといいでしょう。

まずは、黒ずみの大きな原因である3つのポイントについて以下でまとめました。

黒ずみ(色素沈着)の原因①自己処理による刺激・入浴時の摩擦

カミソリを使用したムダ毛の自己処理は、黒ずみの大きな原因となります。皮膚の表面を薄く削り続けるため、お肌を守ろうとメラニン色素が発生しそれが蓄積されることで、徐々に黒ずんでしまいます。

また、カミソリがダメなら毛抜きで自己処理をしようと考える方がいらっしゃるかもしれませんが、埋没毛が発生するリスクがあるのでおすすめしません。

せっかく自己処理をこまめにやっても、カミソリなど間違った方法を続けると黒ずみができて、恥ずかしい思いをしてしまうので注意しておきましょう。

また、自己処理以外でも入浴時にタオルやスポンジで体を強く擦ったり、汗やニオイが気になって頻繁に体を拭く行為も黒ずみの原因となりますVIO部分では衣服や下着による摩擦で、黒ずみができやすくなりますね。

黒ずみ(色素沈着)の原因②アトピーやニキビによる炎症

アトピー性皮膚炎、虫刺されやかぶれなどで肌を何度も掻いたり、ニキビを触って肌に刺激をあたえるのもよくありません。炎症によってメラニン色素が増え、沈着することで黒ずんでしまいます。

炎症を繰り返すことで黒ずみがどんどん濃くなってしまうので、炎症がひどくなる前に、早めに皮膚科を受診することをおすすめします。

黒ずみ(色素沈着)の原因③紫外線によるメラニン色素の過剰生成

上記で何度か出てくるメラニン色素ですが、紫外線が原因で発生するというのは聞いたことがあるのではないでしょうか。紫外線から肌を守るためにメラニン色素が生成されるのですが、このメラニン色素自体が褐色なため黒ずんで見えてしまいます。

ただ、肌のターンオーバーが正常な場合は次第に元の肌色に戻りますが、ターンオーバーが乱れてしまったりメラニン色素の蓄積が多い場合は、黒ずみの原因となってしまいます。

メラニン色素を過剰に生成させないためにも、紫外線の浴びすぎには注意が必要です

脱毛サロンで黒ずみが治る?|実際の改善効果・お手入れ時の注意点まとめ

脱毛サロンで黒ずみが消える?

肌の色素沈着や黒ずみがある方は、『美肌効果のある脱毛サロンでなら黒ずみが消せるかも?』と思うかもしれませんが、厳密に言うと脱毛サロンのお手入れ自体には黒ずみを消す効果はありません

ですが、脱毛サロンに通うことで黒ずみが改善され、最終的には色素沈着がなくなる理由があるので、お手入れを受ける価値はあるでしょう。

脱毛サロンのお手入れで黒ずみが治る理由って?

脱毛サロンの施術自体で黒ずみが治ることはありません。

ただ、カミソリなどの自己処理を行わなくなることで肌への摩擦が減り、肌の正常なターンオーバーによって元の肌色に近づくので、黒ずみが消えたと感じるのでしょう。

もちろん脱毛サロンではお手入れ後に、保湿クリームやジェルを塗るなど丁寧にアフターケアをしてくれますので、それにより肌の状態が改善される点も黒ずみが減る理由の一つですね。

黒ずみがあると脱毛できない場合がある?

脱毛機の光は毛に含まれるメラニン色素に反応します。そのため肌全体が黒ずんでいると、肌の細胞にも反応し痛みを感じやすくなると言われています。

黒ずみが濃い場合はお手入れを断られることもありますが、サロンによっては脱毛機の照射レベルを下げてお手入れを行ったり、黒ずみケアをしつつ脱毛を行うこともあるようです。

脱毛をしたいけど黒ずみが気になるという方は、まずはカウンセリングで相談してみてはいかがでしょうか

脱毛のほかに効果的な黒ずみケアは?

黒ずみ解消には保湿が大事

脱毛サロンでのお手入れ以外にも、黒ずみケアで効果的な方法がありますのでご紹介します。

脱毛サロンでの対策では黒ずみの予防や色素沈着を薄くしたりすることは可能ですが、即効性はありません。ですので、ワキやデリケートゾーンの黒ずみを今すぐ治したい方は、脱毛とあわせて別の対策をするといいですね!

黒ずみケア対策①ビタミンCの摂取

上記で正常なお肌のターンオーバーが大切とお伝えしましたが、皮脂や角質の汚れはターンオーバーを乱す原因の一つと言われています。

ターンオーバーを正常に戻し肌のダメージを緩和するには、ビタミンCがとても効果的です。美肌といえばビタミンCですね!

ビタミンCは体内で生成することができないので、食事やサプリメントから定期的に摂取することが大切です。ビタミンCにはアンチエイジング効果などもあるそうなので、黒ずみ以外のお悩みも解決できますね。

黒ずみケア対策②保湿も大事!

肌ケアの基本である保湿も、黒ずみ対策に有効です。

黒ずみがあるということは、肌がダメージを受けて弱っている状態ということです。しっかりと保湿を行い、バリヤ機能を回復しお肌のターンオーバーを促しましょう

保湿は今ある黒ずみが薄くなるだけでなく、これから発生する黒ずみの予防にもなります!

薬用アットベリーなら保湿&ニオイ対策もできる!

黒ずみケアについてビタミンCと保湿が有効とお伝えしましたが、黒ずみを解消できるコスメって無いの?と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Aさん
いつの間にか黒ずみができてる!どうしよう!
ロボ
そういう時は保湿効果のある美容コスメを試してみるのがいいですね〜
Aさん
そうだね。せっかくムダ毛の処理したのに、これじゃ台無し!でも効果が高いものってあるの?
ロボ
それなら、多くのメディアで紹介され、満足度とリピート率が高いアットベリーがおすすめですよ!
Aさん
リピート率が高いっていうのは安心ね!ちょっと見てみよう♪
ロボ
今ならキャンペーンも実施中です!

▼保湿成分もたっぷり♪黒ずみを解消して美肌を手に入れよう!▼
🌟アットベリーの詳細をチェック!🌟

まとめ|黒ずみをなくすためには日々のお肌ケアが大事!

黒ずみをなくす方法として、脱毛サロンでのお手入れや保湿対策について一通りご紹介しました。

なお、上記でご紹介しましたアットベリーについては脱毛診断メーカー編集部のスタッフが実際に使用し、体験レビューも公開しております。ジェルの香りや触り心地など具体的な感想をぜひ参考にしてください!

\黒ずみ・ブツブツ・ニオイを解消するなら/
アットベリーの体験談はこちら!💐

ムダ毛の無い肌でも黒ずんでいたら恥ずかしいですよね。誰かに指摘される前にしっかりケアしましょう。また日々の生活の中で刺激を減らすことも黒ずみを減らす第一歩です!

 

▼こちらも是非ご覧ください▼
本記事はAMPストーリーでもご紹介しています!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務