×

脱毛石鹸のメリット・デメリット比較!効果のある成分と正しい使い方

2019年08月13日
K.K.@美容脱毛ライター

芸能人やモデルなども使っている脱毛石鹸に興味を持っている方もいると思いますが、脱毛石鹸でお手入れするメリットとデメリットも気になりますよね。

脱毛石鹸は手軽にムダ毛が処理できるアイテムとして口コミでも人気になっていますが、実際に購入して使用する際にはその特徴について知っておくことが大切です

モコ
脱毛石鹸はお肌への負担が少なく、毎日使えるメリットがありますね〜
ロボ
ただ、脱毛の即効性がないというデメリットもあります!

脱毛石鹸とは?メリット・デメリットまとめ

脱毛石鹸とは配合されている成分によってムダ毛を柔らかくし、発毛を抑制することを目的とした商品です。

大きなメリットとしては、肌への負担が少ないということが挙げられます。カミソリや毛抜きによるムダ毛処理は肌への負担が大きく、肌荒れなどの原因になってしまいます。しかし、脱毛石鹸には植物などから抽出した天然成分が配合されており、肌への負担を減らしながらムダ毛処理できることがポイントです!

また、脱毛石鹸はデリケートゾーン(VIOライン)などにも使うことができます。全身のムダ毛処理ができるため、時間の短縮にも繋がりますね。

そして脱毛石鹸は通販や薬局などの市販で購入するだけでなく、自力で作れることもポイントです!自力で作りたい場合は作り方を調べてみましょう。

脱毛石鹸のデメリットとしては、即時性がないということです。使ってすぐにムダ毛がなくなるわけではないため・・・根気よく通い続けることが大切です。

脱毛石鹸の成分と効果

脱毛石鹸の効果

通販や市販の脱毛石鹸にはさまざまな成分が配合されています。

よく使われているのは大豆イソフラボンという成分です。大豆から抽出された成分ですが、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと似た働きをすると考えられています。

発毛を抑制する作用があると言われているため、ムダ毛の発生を抑えることでムダ毛を減らしていきたい人に向いています!なお肌への刺激は少ないですが、その代わり短期間の使用で効果が出るわけではありません。

また、パイナップルやパパイヤから抽出される酵素を配合した脱毛石鹸もあります。これらの酵素には体毛を構成するタンパク質を分解し、吸収するという作用があるため、現在生えているムダ毛を減らしたい人にオススメです!

ムダ毛を細く柔らかくして分解することができますし、これから生えてくるムダ毛の成長を遅らせるという効果も期待できます♪

▼抑毛効果のある脱毛アイテムは?▼

▶︎ 手作り抑毛ローションの材料と作り方|正しい使い方も解説

▶︎ 脱毛ケアは手軽な脱毛石鹸が人気でおすすめ!市販品の選び方のコツ

脱毛石鹸の正しい使い方

脱毛クリームの使い方

通販や市販で人気の脱毛石鹸を使いたいという場合、正しい使い方をチェックしておきましょう!

まずは脱毛石鹸を使う前に、ムダ毛を短くカットしておきましょう。ムダ毛が長いままだと成分が毛穴まで浸透しにくくなります。毛深い人は2~3日前にカミソリや電気シェーバーなどで処理をしておくことがポイントです。

次に脱毛石鹸をしっかり泡立てていきます。きめ細かい泡が立っている方がムダ毛をしっかり包み込むことができますし、毛穴まで成分が浸透しやすくなります。泡立てネットやスポンジを使えば簡単に泡立てることができますね。

脱毛石鹸の泡を肌に乗せたら、しばらく放置しましょう。商品によって放置する時間は異なりますが、60秒~3分程度が一般的です。

最後に成分が肌に残らないように丁寧に洗い流して終了です♪

脱毛石鹸は継続的に利用することで効果がでます!

通販や市販で販売されている脱毛石鹸は、入浴中に使うことで手軽にムダ毛対策を行うことができます

肌への負担が少ない♪というメリットもありますが、即効性はないのである程度使い続ける必要があります。正しい使い方で少しずつ綺麗になりましょう!

▼あわせて読んでおきたい記事です!▼

▶︎ 評判の良いおすすめの除毛クリーム8選【女性のムダ毛対策にピッタリ!】

▶︎ 脱毛をすると黒ずみが消えるのはウソ?|効果的な黒ずみ対策でお肌をキレイに!

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務