1
×

人気インスタグラマーの宅トレをチェック!|効率的なトレーニング方法って?

2019年08月30日
K.K.@美容脱毛ライター

「痩せて綺麗になりたい!」「引き締まった美ボディを目指したい!」と思う方は多いですよね。そのためには運動が不可欠ですが、ジムに通う時間がなかなか取れず続けられないという場合も。。

そこでおすすめなのが、自宅で手軽にトレーニングできる「宅トレ」今回は人気インスタグラマーの宅トレをご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

美ボディを手に入れた @luana_5_dietさんの宅トレ

この投稿をInstagramで見る

 

LUANA🎈さん(@luana_5_diet)がシェアした投稿

11万人以上のフォロワーがいる@luana_5_dietさん。

子育てをしながらの宅トレでダイエットに成功し、その美ボディにさらに磨きをかけています。インスタグラムで公開しているトレーニングの動画は、解説付きでわかりやすいと大好評。その中からおすすめのトレーニングをご紹介します!

●お尻、太ももに効く「ワイドスクワット」

膝と同じくらいの高さのイスに座り、肩幅に足を開き、つま先を外側に向けます。できるだけ前かがみにならないよう、もも裏を意識しながら立ち上がります。

次に足の内側に重心を置きながら、お尻からゆっくり下がります。膝が痛いと感じる場合は、膝とつま先の向きが同じになるようにしましょう。

●腹筋に効く「お風呂の中でトレーニング」

浴槽の中で体育座りをして脚を浮かせます。 上半身はできるだけ動かさず、両膝を左右に倒したり、胸に近寄せたりします。 お風呂の中は水圧があるので、見た目以上に負荷がかかりお腹に効くトレーニングです。

アラフォー主婦 @chii158cmさんの宅トレ

この投稿をInstagramで見る

 

ちぃさん(@chii158cm)がシェアした投稿

2人のママの @chii158cmさん。

アラフォーという年齢ながらダイエットに成功し、モデルのようなスリムボディを手に入れました。インスタグラムにBefore&Afterの写真が公開されていますが、まるで別人!

@chii158cmさんも子育て中のためジムに通うことができず、1日の中のすきま時間を見つけては「宅トレ」を行っています。その中からすぐにできるものをご紹介します!

腹筋に効く「ニートゥエルボー」

足を肩幅に開いて立ち、両手を頭に後ろに。「右足の膝」と「左腕の肘」がくっつくように前かがみになり腹筋をしっかりと収縮させます。

その後ゆっくりと元の姿勢に戻ったら、反対の足と腕で同じことを繰り返します。腹筋を収縮させる際に息を吐ききることが大切です。

下っ腹に効く「レッグレイズ」

仰向けになり、両足を90度上げて背中のすきまを無くします。その状態のまま両足を下ろします。これを繰り返すだけですが、背中を反らせないよう意識しつつ、肩に力を入れないで行いましょう。

まとめ|宅トレは1日1分だけでもOK!

自宅でできる簡単な「宅トレ」をご紹介しましたが、それでもつい後回しにして続けられないという方もいるのではないでしょうか。トレーニングの時間をしっかり確保して全部行う必要はなく、毎日ちょっとずつでも続けることが大切です。

まずは1日1分、生活の中にルーティーンとして組み込んでみてはいかがでしょうか?朝起きた時、寝る前、お風呂に入る時など、自分の負担にならない時に行い、慣れてきたら少しずつメニューを増やしてみるのも良いですね。

続けていけば身体に変化が現れるはず。その変化を感じるまで、まずは続けてみましょう!

ダイエットのためにもっと鍛えたい!という方へ

宅トレで少しずつ鍛えるのも効果的ですが、短期間でダイエットしたいという方もいるでしょう。

中にはトレーニング量を増やしたり、極端な食事制限で無理やり痩せそうとするケースもあると思いますが、間違ったトレーニング・ダイエット方法では身体を壊してしまったり、リバウンドのリスクも高くなるためおすすめできません。

モコ
健康的にしっかり痩せるトレーニングをしたいなら、プライベートジムでプロの指導を受けるのがいいですね!

プライベートジムでは、月額制で通いやすいFiNC Fitや、完全パーソナルサポートでトレーニングできるCREBIQが評判高く、無料体験トレーニングやカウンセリングを受けられるので、検討してみてはいかがでしょうか。

宅トレやジムなど、ただ痩せるだけでなく身体を鍛えて痩せることがとても重要です。若さを保つ秘訣にもなるので、自分に合ったトレーニングを試してみましょう!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務