1
×

うなじにニキビができてしまう原因は?|ニキビを予防することはできる?

2019年09月15日
K.K.@美容脱毛ライター

ニキビは体の様々な部位にできる可能性があり、肌質を悪く見せてしまう恐れがあります。うなじもニキビの発生リスクがある箇所のひとつで、ふとした時に見られる部分でもあるため、ニキビができた場合はしっかりと治療をすると共に、予防ケアを徹底して行うことが推奨されます。

では、そもそもなぜうなじにはニキビができてしまうのでしょう。予防のためにも原因を踏まえた対策が大切です。また、うなじのニキビ対策を行うにあたり、どんな方法があるのか解説をしていきます。

モコ
ニキビ対策では脱毛サロンでキレイにすることもありますが、まずは普段のスキンケアですね〜
ロボ
うなじにニキビができやすい原因も、解説いたします!

うなじにニキビができてしまう原因は?

うなじにできるニキビの原因は一つではありませんので、各自が発生理由を見極めることが大切です。考えられる原因としては、不衛生な肌環境になっている可能性が挙げられます。

女性の場合は髪を伸ばしている多く、うなじにかかる長さの人もいるでしょう。汚れや整髪料などが付着している髪が肌に触れることで、菌が繁殖しやすくなりニキビができてしまうことがあります。

汗をかくことによっても、菌の繁殖を促すことが考えられます。特に髪が長い人はうなじが蒸れやすい状態にもなるため、通気性が悪いことで環境も悪化しがちです。

しかもニキビができてしまった場合でも、自分では気付けない場合があります。知らない内に炎症が悪化してしまい、発見した時には赤く目立つ状態になっていることも多いのです。

ニキビ対策で効果的な石鹸がある!?|体験レビューあり!

うなじのニキビを予防するには?

女性のうなじ

うなじのニキビ予防をするには、衛生的な環境を保つことが大切です。うなじはただでさえ汚れや汗、髪の影響によって不衛生になりやすいところです。

ケアが不十分でうなじの毛穴に菌が溜まってしまうことで、余計に肌トラブルが起こるリスクが高まります。汗や皮脂を小まめに拭き取るといった心掛けを持つと共に、一日の終わりにはきちんと汚れを洗い流すようにしましょう。

また、うなじなど全身のニキビ対策で効果的なニキビ用石鹸もあるので、普段からのスキンケアでも改善できすね!

菌が溜まりにくいようにするのも効果的な予防法ですが、そのためにも脱毛を行うことが推奨されています

女性の場合はうなじの毛量が多いことも珍しくなく、そうしたムダ毛の影響で毛穴に菌が繁殖しやすい傾向もあります。脱毛をして毛穴を引き締めることで、皮脂汚れなどが溜まりにくくなり、衛生的な環境を保ちやすくなるのです。

もちろん見た目にも美しくなるため、ニキビトラブルへの対策としてだけでなく、女子力アップにも脱毛がおすすめと言えます。

うなじ脱毛でおすすめのサロンは?|体験レビュー記事でチェック!

ただ、脱毛サロンへ行くのが面倒だったり抵抗を感じる方もいると思いますので、その場合は自己処理でまずは対応しましょう。品質の高い除毛クリームだと、お肌を傷つけずうなじのムダ毛処理ができますね!

お肌のケアもバッチリ!|おすすめ除毛クリームまとめ

うなじニキビができないようにするには?|サロン脱毛のお手入れがおすすめ!

脱毛をする場合はサロンの利用がおすすめと言えるでしょう。自力でのお手入れが難しい場所であり、自宅では脱毛をすることも困難です。

他人にお手入れをやってもらった方が安心で、尚且つサロンなら優れた効果がある脱毛ができるため、長期的に生えにくくすることも可能です。

肌への負担が少ないお手入れを受けられますので、安全性の面でも安心と言えます。うなじは皮膚がデリケートな場所であり、特に女性の場合は乾燥気味だったり敏感肌になっていたりすることもあります。

強い刺激になりそうなケアは推奨されませんが、サロンのお手入れなら低刺激ですので肌荒れリスクも少ないです。

その他、サロンは費用面にも魅力があります。昨今ではロープライスを打ち出すサロンも増えているため、あまりコストを掛けたくない女性でも気軽に利用できるはずです。

もちろんうなじ以外の脱毛も受けられますので、気になるところをまとめてきれいにするのも良いでしょう。

▼サロン脱毛で最安値!▼
❤️ミュゼの最新キャンペーン特集❤️

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務