1
×

脇の黒ずみができてしまう原因は?|黒ずみを改善する方法をすぐに実践!

2019年09月13日
K.K.@美容脱毛ライター

多くの人が悩みを抱えるのが脇の黒ずみですが、下着や衣類などのちょっとした摩擦も原因です。また、美肌や理想のプロポーションのために行うるマッサージや、誤った自己処理も色素沈着を招きます。

一度できてしまった黒ずみを、一瞬で消す魔法の手段はありません。しかし時間をかけながら正しい方法を取り入れることで、明るい皮膚の色へと改善をさせることは可能です。改善方法は、これまで続けてきた間違いだらけの自己処理を改めることや、エステサロンでの脱毛もあります。

モコ
脇はカミソリなどの自己処理頻度が多いので、その分スキンケアには注意が必要ですね〜
ロボ
脇の黒ずみ対策など、こちらのページで解説していきます!

脇の黒ずみができてしまう原因は?

目立ちやすい脇の黒ずみの原因は、皮膚への刺激によるメラニン色素の沈着です。日頃無意識になりやすいですが、脇はあらゆる刺激にさらされています。

肌にフィットした衣類が皮膚に摩擦を生じたり、ニオイを気にして使用する、制汗剤も肌荒れを起こしたりするのも要因です。

毎日のバスタイムでは全身から汚れを一斉除去する時間ですが、美肌のためといって誤った洗い方をするのもいけません。

強い力でゴシゴシと洗ったり、イロン製のタオルを使用したりするのも、色素沈着を起こす事になります。力強く洗えば汚れもそれだけ落ちる印象ですが、皮膚には負担が大きくなるばかりです。

下着も合成繊維のものをいつも着用するなど、日頃のささやかな習慣が長期的になると、刺激での摩擦が黒ずみをもたらします。汚れは落としても乾燥をさせたまま、保湿ケアをしないと、状態は悪化するばかりです。

脇の保湿ケアで効果的なコスメがある?|体験レビューあり

脇の黒ずみは間違った自己処理でできてしまうことも!

自己処理用のカミソリ

脇の黒ずみは日頃からの、間違った自己処理でできてしまうこともあります。全身の中でも特に処理頻度の多いのが脇であり、簡単にできる処理方法の代表はカミソリ処理です。

脇脱毛の正しい自己処理方法|自宅で手軽にムダ毛処理するには?

使い捨てカミソリはコンビニやドラッグストアでも安価で販売されていますし、半袖やノースリーブなどを着用する前に、簡単にムダ毛のシェービングができます。

手軽さでは断トツの人気ですが、特に気になる部位だけに剃る回数は少なくはありません。シェービングフォームや乳液にクリームなど、保護する役割のものを付けずに、乾燥をした肌にカミソリをあてるのも問題です。

剃った後は皮膚の表面に、肉眼では見えないほどの小さな傷がつきますが、保湿ケアをしなければ回復は遅くなります。

慢性的に炎症を起こして乾燥をするので、やがて鳥肌のようにぶつぶつした状態になりますし、誤った自己処理は黒ずみが生じるのも避けることはできません

脇の自己処理は除毛クリームの方がおすすめ?

脇の黒ずみができないようにするには?

根本的な解決を目指すのであれば、脇の黒ずみができないようにするために、サロンでのお手入れもおすすめです

脇の自己処理はカミソリや毛抜きなどがメインですが、繰り返すことで皮膚にはダメージが重なります。完全に皮膚が治りきらないうちにまた自己処理をすると、慢性的な炎症が続きますが、脱毛をすることで改善をさせることは可能です。

皮膚の表面のムダ毛ではなく、エステサロンでは毛を成長させる、毛乳頭などへのアプローチをします。毛周期にあわせてのお手入れなので、定期的に通うことになりますが、体毛はやがて減っていくので、自己処理の回数も減らすことが可能です。

毛抜きやカミソリなど皮膚への負担の大きい処理が減るため、黒ずみを生じた皮膚も回復をしやすくなります。詳しくは『脱毛をすると黒ずみが消える』の記事でも解説していますので、ご参考までに!

サロン通いの期間は保湿ケアにも力を入れるので、皮膚のターンオーバーも順調になるため、根本的な黒ずみ解消対策になる方法です。

脇脱毛が年間通い放題!?|◯◯の脱毛サロンがおすすめ!

モコ
それと、黒ずみ対策では保湿も大事でして、脇の臭いも対策できる保湿ジェルがあるのでそちらもぜひチェックしてみてください〜

黒ずみ&臭いのダブル対策ならこれ!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務