1
×

胸の脱毛は恥ずかしい?|それでも胸脱毛をするメリットは?

2019年09月17日
K.K.@美容脱毛ライター

胸の脱毛と聞いたとき、恥ずかしい印象があるので胸の脱毛への挑戦に抵抗を持つ女性も多いのではないでしょうか。胸には産毛のようなムダ毛が生えているのが特徴で、生えている部分も乳輪周りになるため、脱毛する場合には恥ずかしいと感じてしまう女性が多いようです。

ただ、スタッフさんは同性ですし、脱毛することで比較的柔らかくてデリケートな皮膚へのダメージを与えないなどの利点があるため、はじめは恥ずかしいとは感じながらも胸の脱毛を希望される人が多くなっています。

モコ
胸やデコルテをキレイにしたくても、恥ずかしいからためらう人もいますよね〜
ロボ
ただ、胸脱毛にはメリットが多いので、脱毛サロンで相談する価値はありますね!

胸脱毛でおすすめの脱毛サロン・レビュー記事

胸の脱毛は恥ずかしい?胸や乳輪周りを脱毛するメリットは?

胸の脱毛はブラジャーを外して施術を受けることになりますので、多くの女性が恥ずかしいと感じるものです。

しかし、胸や乳輪周りのムダ毛は産毛のような細くメラニン色素が薄いムダ毛ですから、家庭用のマシーンではきれいにムダ毛のお手入れができなかったり、自己処理のやり方によっては肌にダメージを与えてしまうリスクもありますね。

そこで脱毛サロンなどのプロに任せることで、デリケートなパーツのムダ毛処理のお手伝いを行ってくれるため、自己処理で生じるといわれている傷が付いてしまうなどのリスクもなくムダ毛がない肌にすることができます。

また、脱毛サロンでの胸脱毛ではムダ毛が生えにくい状態に導いてくれるなどのメリットもありますし、お手入れを行うときには光の照射部分だけを出す形になるので、恥ずかしさを感じることもないでしょう

▶︎ 関連記事:VIO脱毛が恥ずかしい?|安心してお手入れできる理由

胸や乳輪周りの脱毛が恥ずかしい理由!スタッフも配慮してくれる

学生が胸に手を当てている写真

乳輪周りのムダ毛を、カミソリを用いてお手入れしている女性も多くのではないでしょうか。

ただ、胸の周りや乳輪などは皮膚がとても薄いので自己処理で誤って傷を付けてしまうなどのトラブルが起こることもあります。

対してサロン脱毛などの場合は減耗が目的になるので、少しずつ毛量が少なくなり産毛のような細いムダ毛でもしっかりとお手入れして貰うことが可能です。

ちなみに、首から胸元にかけてのラインのことをデコルテといいますが、デコルテは胸元が大きく開いた洋服を着たとき、水着になったときなどは人目にさらされる部分の脱毛を行うことで、デコルテラインをよりきれいに見せることができるようになるといいます。

▶︎胸・デコルテラインのニキビ予防は◯◯がおすすめ!

乳輪周りなどは普段人目にさらされる部分ではありませんが、胸脱毛を受けることでデコルテラインなどもきれいにお手入れしておけば、水着になったときでもきれいに胸元を見せることができるメリットがあります。

▶︎ 水着ではIラインも気になる?|Iラインの正しい剃り方

まとめ|恥ずかしいけどメリット多数!胸脱毛のお手入れをしましょう!

バストの脱毛と聞けば胸をさらけ出す必要がある、普段は人目に触れる部分ではありませんので恥ずかしいと思う方は多いですが、脱毛サロンではスタッフの配慮もあるので安心です。

さらに、脱毛は一度で終わるものでなく、長期間にわたりお手入れを繰り返すことで減毛の効果を期待できるわけですからなおさらです。

胸脱毛のお手入れはそれほど恥ずかしいものではありませんし、お手入れを行う脱毛サロンのスタッフは女性であること、そしてあらゆる個所の脱毛に慣れているので、問題ありませんね。

このように考えれば、胸脱毛に対する恥ずかしさはなくなるのではないでしょうか。脱毛サロンでは部位脱毛で安く受けられるミュゼプラチナムや、月額1,500円以下で通える恋肌がおすすめです!

また、産毛が多い部位ですから専門家に任せることで自己処理では難しいムダ毛処理をきれいな状態に導いてくれる、自己処理では肌トラブルが心配ですがプロにお願いすれば肌トラブルが起こることもなく、ムダ毛がない状態に導いてくれます

当サイト限定記事|脱毛サロンのカウンセリング体験レビュー!

胸のスキンケアトラブルにお困りの方へ|ニキビ対策まとめ

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務