1
×

休みの日にチャレンジしたいプチ断食!成功のコツは?

2019年09月20日
K.K.@美容脱毛ライター

断食と聞くとハードルの高いボディケアだと感じるかもしれません。でも、1日だけなど期間を短く設定したプチ断食は事前にしっかりと準備をすると体や心への負担を減らすことが可能です。

プチ断食のやり方やコツ、メリットなどを詳しく説明していきます。

プチ断食のやり方

プチ断食は、ボディケアの中でも精神的な負担が大きいのがデメリットです。なので断食をする前に徐々に食事を減らす予備日を作り、体や心を慣らす事から始めましょう

休みの日を断食本番として、その2,3日前から食事の量を減らし野菜中心にしていきます。断食本番の日はコールドプレスジュースや水以外は口にせず、運動は避け体をリラックスした状態に保ち、ゆったりボディケアしていきましょう。

翌日は胃に負担をかけないお粥や野菜中心の食事にし、徐々に食事の量を増やすのがポイントになります。

プチ断食のメリット

ボディケアとしてのプチ断食

人間の臓器は毎日休まずに働いていて、暴飲暴食などの不摂生をすると臓器自体に疲れが出て来ます。臓器の疲れは血液やリンパの循環を悪くし、体内に毒素を溜め込み体調不良の原因に繋がります。

そこで、プチ断食をして臓器を休ませれば、普段から負担をかけていた臓器が動きやすくなり、代謝が活発になります。そうなると体内に蓄積された毒素が排出され、ボディケアをしやすい体作りに繋がるのです。

プチ断食成功のコツはいきなり食事を切り替えない

プチ断食を確実に成功させるには、食事の量を調節するのポイントになります。いきなり食事を切り替えて、多く食べてしまうとリバウンドに繋がる恐れがあり注意が必要です。

予備日を作り、食事量を調節して翌日から徐々に食事量を増やしていくのが成功のコツといえます。この時の食事は魚や野菜中心にして、油ものやジャンクフードなど消化の悪い食事は避けるのが賢明です。

まとめ:徐々に体を慣らして始めてみましょう

プチ断食を実践するのは、体質改善を始め、ダイエットにおいて効果を得やすい体作りに繋がっていきます。

特に普段から食事量の多い人は、徐々に食事量を減らして体を慣らすのが成功への秘訣です。

プチ断食はストレスを溜めやすいボディケアですが、心の負担をなるべく軽くするために好きな事をして過ごすのも大切です。ぜひ、プチ断食をして楽しくボディケアをしていきましょう。

  1. 無理なくダイエットするには?|スイーツを食べても痩せる!?
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務