1
×

胸を大きくバストアップする効果的な方法・対策まとめ【今すぐ実践できる!】

2019年09月23日
K.K.@美容脱毛ライター

女性のシンボルでもある胸が小さい事で悩んでいる方は多いです。しかしバストアップの方法を取り入れる事で胸を大きくすることは可能ですし、是非参考にして取り組んでみてください。

豊胸手術をすればすぐに大きなバストを手に入れる事はできますが、痛みも費用も掛かりますしデメリットも多いです。自分で簡単にできるマッサージやエクササイズ、また食事や生活習慣を見直すだけでもバストアップは可能です。諦めずにまずははじめてみましょう。

モコ
恥ずかしく、他人にバストが小さい悩みを言えない方も多いですね〜
ロボ
すぐに豊胸手術を考えるのでなく、手軽にできるマッサージからはじめてみるのがいいでしょう!

バストアップに効果的!胸を大きくするエクササイズ

バストアップするために効果があるエクササイズがあります。胸は基本的には脂肪でできていますが、その脂肪の奥には大胸筋や小胸筋といった筋肉があり、その筋肉をつけることでバストを支えて天然のブラジャーができ上がります

垂れた胸をアップさせるのに効果的なエクササイズを紹介します。椅子に座り、両手を頭の後ろに添えます。続いて息を吸いながら肘を開き、顎を上げて目線を上にします。この姿勢のまま5呼吸キープして、大胸筋を伸ばします。

頭に添えた手を頭より10cmほど後ろに離し、3呼吸キープしましょう。この動きによって小胸筋を刺激することができます。1回2セット行うと効果的です。筋トレと言うよりもストレッチですし、場所を問わず道具も使いませんので非常に簡単です。

胸を大きくするバストアップマッサージ

女性のバストライン

バストアップのポイントの一つには、リンパの流れを良好にしておく事があげられます。

老廃物が溜まった状態ですと、血流も悪くなりますし成長ホルモンにも影響がでてしまいますので、それを予防するにはバストマッサージをするのが有効です。

基本のストレッチマッサージとして、まずはバストのまわりの筋肉をほぐして柔らかくしておきます。腕を上にあげてワキのあたりをマッサージします。腕を壁に固定し、腕と同じサイドの脚を前に出して脇をぐっと伸ばします。これは基本のストレッチですので1カ月は毎日続けたいものです

続いて肩甲骨の方から脇の肉を4本の指でキャッチし、ぐっとバストの方にひっぱります。二の腕や脇の肉をしっかりかき集めて1分キープして離します。逆サイドも同様に行い、最後に上を向き猫の手のようにして鎖骨下の肉を胸に集めるようにします。

▼バストを美しく見せるには?▼

  1. 胸にニキビができてしまう原因は?|ニキビを予防することはできる!
  2. 胸の脱毛はエステサロンがおすすめ?|胸脱毛のメリット

まとめ|バストアップには食事や生活習慣の改善も必要

人間は食べた物で身体が構成されると言っても過言ではありません。胸を大きくしたいのであれば、そのために必要な栄養素を十分に摂取することも重要です。

また、成長ホルモンの分泌を促すべく、ゴールデンタイムと言われる22時から2時の間に良質な睡眠をとることも大事です。

特にバストアップに効果があると言われている栄養素には、大豆イソフラボンが挙げられます。大豆には女性ホルモンのエストロゲンの働きと似ているイソフラボンが豊富に含まれていますので、大豆製品は積極的に摂るようにしましょう。

豆乳やきな粉、納豆や豆腐は良質な大豆イソフラボンが摂取できます。普段の食事でも健康や美容のためには、必要な栄養素をバランス良く摂取することが大事ですが、バストアップには特に大豆製品が効果的ですので成長ホルモンにも影響する夕食時には特に摂取する事を心がけましょう。

また、バストアップで有効な栄養素を取るにはサプリもおすすめです。詳しくは、こちらのページで解説していますのでご参考までに!

▼ネット上では既に話題に!▼
▷本当に効果のあるバストアップサプリ◁

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務