1
×

自分で見えないうなじは除毛クリームで処理!|キレイに仕上げる方法は?

2019年09月24日
K.K.@美容脱毛ライター

うなじのムダ毛が、気になるという人は多いものです。ただ自分では見えない部位なので、お手入れ方法は限られてしまいます。うなじの自己処理をするのであれば、除毛クリームを使うといいでしょう。一時的にムダ毛を目立たなくしたいのであれば、除毛クリームが手軽な処理方法ですね。

しかし本格的に脱毛したい、今後一切ムダ毛を気にしたくないのであれば、やはりサロンやクリニックでやってもらうことをおすすめします。この場合は費用と時間がかかりますが、自分の理想通りに仕上げることが可能です。

モコ
うなじのムダ毛処理を除毛クリームでする場合の、メリットとデメリットを確認しましょう〜
ロボ
脱毛サロンでのお手入れも可能ですが、手軽にムダ毛処理をしたい方は除毛クリームが合っていますね!

除毛クリームでのうなじの処理方法

目に見えない部分であるだけに、うなじのムダ毛は他の部位よりも気になります。シェービングを利用するという方法もありますが、それよりもお手軽でコストもかからないのが、除毛クリームを使って自己処理する方法です。

クリームを使って処理を行うには、まず髪がうなじにかからないようにまとめておくようにしましょう。次にうなじの部分を濡れタオルなどで拭いて清潔にし、その後むらなく除毛クリームを塗って行きます。

一定時間放置したら、クリームを落とします。落とし方は商品によって異なるので、必ず説明書を読んでおきましょう。その後はシャワーを使い、クリームが残らないように洗い流します。

もしムダ毛が長いと感じた時は、クリームをつける前に適当な長さにカットしておくといいでしょう。また放置している間、クリームを乾燥させないためにラップで覆っておくと、脱毛効果がアップします。

▼除毛クリームのお役立ちコンテンツ!▼

  1. 除毛クリームの正しい使い方|肌トラブルを回避するための注意点
  2. 除毛クリームを使う頻度は?

除毛クリームでのうなじ処理は敏感肌や肌の弱い人には合わないことも

うなじを脱毛サロンで処理

ただしこの方法は、敏感肌や乾燥肌の人、元々肌が弱い人には合わないこともあります。商品によっては刺激があるなどで、お手入れをしたのに肌が荒れてしまうもとになりかねません。

このような時は、使用前にパッチテストをしてみることをおすすめします。パッチテストは二の腕などに少量のクリームを塗っておき、しばらく放置して、異常がないか確かめてみることです。

しかし普通に除毛クリームを使って問題がない場合でも、やはり気をつけておくべきことがあります。それは、あまり頻繁に処理をしないということです。これも商品の説明書にあるので、事前に目を通しておきましょう。

それから、あまり古くなったクリームは使わないようにしましょう。無論除毛クリームを使う以外にも、うなじの毛を効果的に処理する方法はあります。それはサロンでのお手入れ、またはクリニックでの脱毛施術です。

まとめ|肌が弱い人にも安心のお手入れ方法はエステサロンの脱毛!

サロンやクリニックで処理してもらう一番のメリットは、やはり自分ではお手入れし難い部位を、きれいに整えてもらえるという点です。またうなじの上部、生え際の部分である襟足も同時に処理してもらえるので、首がすっきり長く見えますし、見た目も爽やかです。

その一方で、皮膚が薄い部位ですので痛みが出やすいこともあります。それから背中のムダ毛を処理していない場合、水着を着た時などにその差が出てしまうこともあります。この場合は背中も一緒に脱毛するといいでしょう。

うなじの毛の種類はさまざまなので、一度に脱毛できるわけではなく、何度かサロンやクリニックに通うことになります。費用はサロンの場合は2万5000円ほど、クリニックの場合は3万円ほどになります。

▶︎おすすめ脱毛サロン・恋肌の料金形態をチェック!

そしてこれが大事なのですが、処理してもらう前にうなじの形を決めておく必要があります。この形には何種類かありますが、真ん中の産毛を残す形が一番自然に見えます。

▼うなじ脱毛やスキンケアでのおすすめ記事!▼

  1. うなじ・首でのおすすめ脱毛方法って?
  2. うなじにニキビができてしまう原因とは?
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務