1
×

VIOの処理におすすめの家庭用脱毛器は?|家庭用脱毛器を利用するメリット

2019年09月26日
K.K.@美容脱毛ライター

自宅で手軽に使える家庭用脱毛器は人気が高まっていますが、VIOのムダ毛処理用でどんな物を選べば良いのか分からないという人もいるかもしれません。

また、使い方の基礎知識や使用のメリットにはどんなものがあるのでしょう。

モコ
脱毛サロンに通うのが面倒…という方は家庭用脱毛器でVIOのお手入れをするのもいいですね〜
ロボ
家庭用脱毛器は初期費用が高いですが、使い続けることを考えるとわりとお得です!

VIO処理におすすめの家庭用脱毛器を選ぶポイント

脱毛器の選び方のポイントに、まず照射レベルが細かく調整できるかどうかが大切と言えます。

VIOゾーンはデリケートな部位のため、肌状態に合わせて調整をしやすい機器の方が使い勝手が良くなります。

照射範囲も選択のポイントで、面積が狭いと使いにくくなることが考えられます。ヘッドのサイズが大きめですと少ない照射で作業を終えられ簡単です。

家庭用脱毛器でのVIO処理手順

VIOを処理する前に

はじめにVIOの毛をシェーバーで剃っておきましょう。むだ毛が生えている状態ですと作業はできませんので注意が必要です。電気シェーバーの使い方については、VIOの自己処理を電気シェーバーでする方法でも解説しています。

照射をする際にはその部分をきちんと冷やしておくのが基本で、冷やさずにいきなり照射をするとヤケドをする恐れがあります。

作業後もしっかりと冷やすと共に、乾燥予防のためにも保湿を念入りに行うようにしましょう。

VIOを家庭用脱毛器で処理するメリット

家庭用脱毛器でVIOのお手入れをすると、費用が安く済むのがメリットのひとつです。

家庭用脱毛器によっては価格が安くないものの、それでもVIO脱毛だけでなく全身に使えることを考えると、十分リーズナブルなアイテムと言えます。

人に見られる心配がないため、恥ずかしさがないというメリットも挙げられます。こっそりとVIOゾーンのお手入れができますので、人にやってもらうことに抵抗がある人にもおすすめです。

▷おすすめ記事:VIO脱毛おすすめコンテンツ|デリケートゾーンの脱毛で役立つ記事16選

まとめ:自己処理が難しい部位は脱毛サロンでのお手入れがおすすめ

家庭用脱毛器を使えば、自宅で簡単にVIO脱毛ができます。

ただ、自力で隅々まで脱毛をするのは難しいこともあるはずです。そういった場合は脱毛サロンでお手入れを行うのも良いでしょう。

手が届きにくいところもきれいにしてもらうことができますし、尚且つ安全な作業ですので安心です。

自分で行うと肌トラブルが起こることも多いため、心配な場合はプロにやってもらうのが無難と言えます。期間限定キャンペーンがお得なミュゼプラチナムや、全身脱毛でも安く通える恋肌がおすすめですね!

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務