1
×

ストラッシュでのVIO脱毛は他でやるより痛みが少ない?【新方式SHRとは?】

2019年09月30日
natsumi

ストラッシュのSHR脱毛は痛みが少なく、VIO・デリケートゾーンの脱毛でも安心してお手入れしてもらえます。

ほかにも、ストラッシュでできるVIO脱毛の回数やSHR脱毛の特徴など、これから通うことを検討している方が知っておくと良い情報をまとめましたので、ぜひご参考いただければと思います。

ストラッシュのSHR脱毛は痛みが少ない方式

皮膚が薄くて敏感なデリケートゾーンは脱毛の傷みが心配ですが、ストラッシュのSHR脱毛は痛みが少ない方式で全身に対応をしています。

予約をした当日に生理になったら施術ができませんが、全身脱毛のプラン契約ならば、VIO部位以外のパーツの施術をすることが可能です。他の日にVIOは振替ができるのもストラッシュの親切なシステムなので、予約日に生理になったとしても全身の契約なら心配をする必要もありません。

部分的な契約だと当日のキャンセルは、キャンセル扱いとなるため注意が必要です。でも部分的な契約でも全身契約でも、予約前日の夜20時までにキャンセルをする、もしくは予約変更をすれば問題はありません。

基本的に痛みはとても少ないのも強みですから、従来のメラニン色素への照射時のような、強い痛みを不安に感じる必要もないです。

特にデリケートなVIOはSHR脱毛の相性が良い

特にデリケートなVIOは、ストラッシュSHR脱毛の相性が良いと言えます。

ストラッシュのSHR脱毛は粘膜への照射は不可ですが、回数としては3回目くらいで毛量の減りを実感できるくらいになり、抜けてくる手ごたえを感じやすくなります。

完了を目指すときにビキニラインやIラインは20回程度を、Oラインは10回以上を目安にします。多くの場合は5回から6回で、毛量の減少に手ごたえを感じることができますので、回数を追うごとに減ってくることで、がんばって通おうという気持ちになります。

とても敏感な部分の処理になりますが、痛みが強いことはほとんどありません。熱感の体感するケースはありますが、最も熱かったと感じる人の声としてはIラインです。

でもほぼ熱を体感しない人も多く、熱いといっても我慢できないレベルではなく、ほのかな熱感なので心配はありません。また、VIO脱毛についてはこちらのVIO脱毛まとめページでも解説していますのでご参考までに!

VIO周りのSHR脱毛の仕組み

ストラッシュで提供をするVIO周りのSHR脱毛の仕組みは、強いダメージを毛根へと与える方法です。

毛を包んでいる毛包が、SHR脱毛のターゲットになります。器官のバルジ領域に毛包に蓄熱された光がダメージを与えることで、効率的な脱毛効果へとつなげることが可能です。やがて自己処理の頻度が減ってくるほど、毛量は着実に減少をします。

毛の司令塔となるのがバルジ領域であり、体毛を作るために細胞へと発毛するように促し指令を送る場所です。工場が毛根であり、毛母細胞の毛を作る細胞が原料、システムがバルジ領域になります。

肌には強い負担のかからない方法ですが、バルジ領域は照射によりダメージを受けるので、発毛印紙を作ることがもうできません。毛量は減っていき生える速度は遅くなり、ストラッシュで複数回のVIO周りのSHR脱毛をすると、結果的に体毛は生えにくくなります。

まとめ|光やレーザーとは違う方式でVIOをきれいにするのも一手

痛みに不安を感じる必要のないストラッシュでの施術は優秀であり、光やレーザーとは違う方式でVIOをきれいにするのも一手です。

予約日前には自己処理をしておくこと、カミソリよりも顔用の小型電気シェーバーでの処理の方が処理がしやすいと言えます。都度払いはシェービング代が別途かかりますが、回数無制限プランやパックプランは、シェービング代が無料です

▼ストラッシュの関連記事はこちら!▼

  1. 脱毛サロン・ストラッシュの予約方法は?【高品質&低価格がウリ!】
  2. ストラッシュで脱毛効果を感じるのは何回?|全身脱毛の回数目安
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼