1
×

ストラッシュと銀座カラーの脱毛を比較!|料金・痛み・脱毛効果は?

2019年10月01日
natsumi

脱毛サロンのお店・ブランドはいくつかありますのが、大手の店舗だとストラッシュや銀座カラーがありますね。どちらも全身脱毛で評判高いですが、料金プランや脱毛効果など比較するべきポイントがあります。

そこで、ストラッシュと銀座カラーを比較した際に、どちらが通いやすいかということをこちらのページでまとめました。値段の安さだけでなく、脱毛の痛みもチェックしておくといいですね!

ストラッシュと銀座カラーの比較ポイント①脱毛効果

銀座カラーは全国に50店舗を超えるサロンを用意している大手の美容脱毛サロンです。

銀座カラーの脱毛はIPL方式と呼ぶもので、特殊な光線を肌に照射し毛根組織を焼け切る脱毛手法で施術が行われます。IPL方式は短時間で施術が可能で、全身脱毛コースの場合でも約1時間で施術を受けることができるなどスピード脱毛も魅力の一つと言えましょう。

一方、ストラッシュ毛周期に関係なく施術が可能なSHR方式と呼ぶ手法で施術を受けることができます。毛周期を考える必要がないので2週間に1度などの割合で術ができる、そのためSHRは最短半年で施術を完了できるメリットがあります。

尚、効果はIPLでは施術後1週間から10日でムダ毛が抜け落ちるため効果を実感することができますが、ストラッシュのSHR脱毛は毛包に作用を与えることからもムダ毛が抜け落ちないので施術後の効果を実感することはできません。

ストラッシュと銀座カラーの比較ポイント②脱毛の料金

ストラッシュと銀座からの料金比較ですが、全身脱毛コースで比較した場合は銀座カラーでは全身24か所を対象にした顔を含めたプランは6回のコースで月額3,300円(税抜)、コース金額は99,000円(税抜)になります。

一方、ストラッシュでは、おでこからつま先まで全身61か所を対象にしたプランで、月額7,980円(税抜)です。ちなみに、ストラッシュにはバックプランと呼ぶ6回パックのコースもあり、こちらも全身61か所の施術で6回の施術で料金は95,760円(税抜)です。1回当たりの料金は15,960円で銀座カラーのコースと比べると高めです。

尚、バックプランは一度の施術で全身すべてを施術して貰えるので、忙しい人でも無駄なく通えりメリットがあります。月額料金は施術を行わない月も支払いが必要になるもので、銀座カラーでは2~3か月に1度の割合、ストラッシュでは2週間に1度の割合でサロン通いをするなどの違いがあります。

ストラッシュと銀座カラーの比較ポイント③脱毛時の痛み

施術を受ける時には誰もが傷みに不安を感じる人は多いと言えましょう。

銀座カラーのIPL方式は、光エネルギーを熱エネルギーに転換するなどからも、光照射時には輪ゴムを使い弾かれたような痛みが起こります。特にムダ毛の量が多い場合には痛みを感じやすいのです。

しかし、施術を繰り返すことで減毛の効果を期待することができるようになる、ムダ毛の量が減ると痛みも少しずつ和らぎます。

ストラッシュは熱照射とは異なり毛包に刺激を与える方法で、熱エネルギーを使わないなどからも、痛みはそれ程感じない個人差はありますが、ある程度の温かさを感じる程度痛いのが不安な人などはストラッシュの全身脱毛がおすすめです。

ちなみに、痛さは個人差があるのでその度合いも様々、しかしIPL方式とSHR方式を比べた場合、痛みが少ないのはSHR方式です。そのため、比較的痛みの強い部位であるVIO・デリケートゾーンでも、ストラッシュのSHR方式の脱毛なら痛みが少なく済みます

ストラッシュと銀座カラー・どちらも良さがあります!

銀座カラーはIPL方式、ストラッシュはSHR方式などの違いがあります。IPL方式は短時間で施術を受けることができる、SHR方式は痛みが起こりにくいなどの特徴を持ちます。

どちらも口コミ評判が高いこと、カウンセリングが入念に時間をかけて行われる、施術回数は同じでもSHR方式は毛周期に関係なく施術ができるなどのメリットがあります。また、顧客サービスの満足度は両者ともに高いなどの魅力もあるのです。

▼ストラッシュの関連記事はこちら!▼

  1. 脱毛サロン・ストラッシュの予約方法は?【高品質&低価格がウリ!】
  2. ストラッシュで脱毛効果を感じるのは何回?|全身脱毛の回数目安
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼