1
×

世界のエリア別の代表的なおつまみをチェック【国際協力の日】

2019年10月01日
K.K.@美容脱毛ライター

国際協力の日といわれても、何もすることがないという方もいます。

そのようなときは世界各地の料理に興味を持ってみるのも1つの手です。例えばお酒のお供のおつまみだけでも、地域別に異なる特徴が見られます。

アジアのおつまみ

例えばお隣の国の韓国では、チキンを使ったおつまみが人気を集めています。さらに中国の東北部では、郷土料理の水餃子がおつまみとして選ばれています。

ほかにもインドネシアでは、現地ならではの焼き鳥があります。同じアジアでも食文化だけで異なる風習が見られるのです。


ヨーロッパのおつまみ

ドイツでビールのおつまみといえば、ソーセージと思っていませんか?実は現地ではプレッツェルが人気です。甘いものと思っている方もいますがお酒に合うように塩味となっています。

またフランス料理に対して絢爛豪華なイメージがあるので、おつまみも豪華と思っている方もいます。しかしフランスでは、オリーブやスナックなどの簡単に食べられるものが人気です。


アメリカのおつまみ

広大な土地があるアメリカでは、地域ごとに選ばれるお酒のお供にも違いが見られます。例えば西海岸では、ピザやホットドッグなどアメリカならではのものが選ばれることが多くなっています。

一方の東海岸だと、人気なのは牡蛎などの海鮮です。さらにメキシコが近い地域では、タコスと一緒にお酒を楽しむこともあります。


中東・アフリカのおつまみ

イスラム教国家が多い地域なので、ビールの種類は多くはありません。ですが地域ごとにおつまみに適した料理が見られます。

例えばトルコでは、ケバブがビールとの相性がぴったりです。一方で南アフリカでは、ビルトンというおつまみが人気です。いわゆる干し肉のことなのですが、種類が豊富なので自分の好みに合わせて楽しむことが可能です。


ロボ
国際協力の日にちなんだ関連記事もご参考くださいませ〜

プチプラで手軽に!|海外セレブもやっているボディケアって?

【日本では考えられない?】各国の恋愛事情

まとめ:お酒とおつまみで海外旅行がもっと楽しく

お酒のおつまみでも、国が違えば種類にもさまざまなバリエーションがあります。海外旅行へ行くときには、その国ならではのおつまみを探してみるのも1つの手です。

異なるタイプのものがあるからこそ、自分の好みに合わせてお酒を楽しみましょう。色々試してみて、自分の好みに合ったものを探すことも可能です。

▼旅行中のムダ毛処理は電気シェーバーがおすすめ!▼

  1. VIO(アンダーヘア)の処理は電気シェーバーの方が安全!
  2. 肌を傷つけないOラインの正しい剃り方って?【電気シェーバーの使い方】
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務