1
×

顎にニキビができてしまう原因は?|生活習慣・スキンケアで予防対策を!

2019年10月07日
K.K.@美容脱毛ライター

顎ニキビについて詳しく知ることができれば、肌をすこやかな状態に導くことができます。肌トラブルがいくつかある中で、どんな人にでもできてしまう可能性がある身近な炎症です。

原因をよく理解していないと間違ったお手入れをしてしまい、状態を悪化させてしまう可能性があります。頻繁に再発して跡が残ってしまわないよう、予防方法についても知っておくとよいでしょう。顎ニキビの原因や予防方法、おすすめのお手入れ方法などをご紹介します

モコ
顎にニキビができると目立つし、メイクで隠すしかないですよね〜
ロボ
顎ニキビを防ぐ方法について、チェックしておきまsy等!

顎にニキビができてしまう原因は?

人はストレスを感じるとホルモンのバランスが乱れて、女性の体内で男性ホルモンの分泌が増え、男性ホルモンの働きで顎の皮脂腺から皮脂の分泌が増加します

あぶらとり紙などで取り除くことができればいいですが、気が付かないでいると毛穴のつまりに発展して、菌が繁殖しやすくなり炎症を起こします。女性の場合は生理周期によってもホルモンのバランスが崩れるため、注意が必要です。

生活習慣の乱れも大きく関わってきて、睡眠不足で肌のターンオーバーが不規則になり、古い角質が残ってしまうのも原因になることがあります。食生活面でダイエットによる栄養の偏り、暴飲暴食、深夜の食事などによっても皮脂分泌が増えてしまいます。

スキンケアで、乾燥肌なのに頻繁に洗顔したり保湿を怠ったりした場合も肌バリアを守ろうとして皮脂分泌量が変わり、部分的にオイリー肌のようになる人もいます。


顎のニキビを予防するには?

ストレス発散をして、ホルモンのバランスをできるだけ崩さないようにしましょう。生理周期が乱れる人は専門医に相談をして、早めに対応を済ませましょう。規則正しい生活を心がけることはすぐに始めることができますが、急激な変化がストレスに繋がってしまう場合もあります。

質の良い睡眠を目指したり食べ過ぎないようにしたり、深夜の食事は控えるなど、負担なくできることから始めましょう。日頃運動不足の人は、軽い運動を取り入れることで体温の上昇を促して毛穴を開かせ、汚れを落としやすい状態にするのもよいでしょう。

自分の肌に適したケアを行っていくことが大切ですから、乾燥肌かオイリー肌かよくわからない場合は皮膚科でチェックをしてもらうとよいです。

肌質チェックは、化粧品販売店の店頭でも行っている場合があります。足を運びやすい方で調べてもらい、状態に合ったスキンケアをすぐに始めれば予防につながります。

ニキビ対策のおすすめスキンケアって?|効果のあるコスメを紹介!

まとめ|顎ニキビ対策ではサロン脱毛のお手入れもおすすめ?

皮膚科で顎のニキビを相談

顎ニキビができないようにするためには、毛穴対策を行っておくとよりよいです。皮脂汚れなどがつまり、菌が繁殖しやすくなってしまうのは、ムダ毛が生えた毛穴がたるんでしまっていることで起きやすくなることもあるからです。

サロン脱毛のお手入れがおすすめできる理由は、ムダ毛がなくなると毛穴が引き締まるためです。細かな毛だと普段気にしない人もいますが、ムダ毛の悪影響で毛穴がたるんだ状態が続くとよくありません。

顎ニキビができて悪化してしまうと跡が残り、余計に毛穴の存在が目立つようになる可能性があるからです。治療が必要なほど顎ニキビができてしまわないうちに、サロンで脱毛のお手入れを受けて、毛穴を引き締めてしまいましょう

顔脱毛ができるサロンで評判・口コミが良いところは?|恋肌特集記事

炎症を起こしているとお手入れができない場合があるので、すでに顎ニキビがある方は皮膚科での治療を優先させましょう。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務