1
×

除毛クリームですね毛を処理!肌が弱い人も処理できる?【キレイに脱毛するには?】

2019年10月19日
K.K.@美容脱毛ライター

多くの女性にとって必須に考えられているのが、すね毛の処理ではないでしょうか。肌の露出が増える季節は特に気にされがちで、スカートや水着などを着用する際には欠かさずお手入れをやっておきたいものです。

自己処理の定番の方法と言えばカミソリが挙げられますが、その他にも除毛クリームも人気のあるアイテムです。ローコストで手に入り自宅でも気軽に使用できるとして、多くの女性に活用されています。ただ、過度に使うのは推奨されず、肌が弱い人などには注意が必要とも言えます。

モコ
女性もすね毛が生えてきている方は、普段の自己処理で手間がかかりますよね〜
ロボ
その点、除毛クリームは処理が簡単というメリットがあります!

除毛クリームでのすね毛の処理方法

除毛クリームの魅力は、何と言ってもその手軽さでしょう。クリームを塗ってしばらく放置したら、後はスポンジで拭き取ったり洗い流したりするだけで完了なのです。

カミソリで剃るとチクチクしやすいですが、除毛クリームだと毛先が丸くなるので、すね毛処理をした時にありがちな不快感も少ないです

そもそも、なぜすね毛が消えるのかというと、毛の成分であるタンパク質を溶かしてしまう点に理由があります。

毛そのものを溶かしてなくしてしまうことで肌表面をきれいにすることができ、しかもクリーム状で広範囲に塗りやすいので、すね毛を隅々までしっかりと処理することが可能です。カミソリでありがちな処理漏れも起こりにくいため、すね毛が少し残ってしまって恥ずかしい思いをする失敗も少ないでしょう。

おすすめの除毛クリームをチェック!|美肌効果でも期待できる✨

除毛クリームでのすね毛処理は敏感肌や肌の弱い人には合わないことも

除毛クリームの注意点

すね毛の処理をするにあたり、除毛クリームは便利なアイテムと言えます。しかしながら人を選ぶ処理方法でもあるため、場合によっては使わない方が良いこともあるのです。

基本的に肌が弱い人は気を付けた方が良いでしょう。乾燥肌や敏感肌という女性も少なくありませんが、こういった肌質を持つ人の場合、除毛クリームに含まれる薬剤が強い刺激になってしまう恐れがあります

タンパク質を溶かすほどの効果がありますので、肌に対して刺激が全くないというわけではなく、肌荒れを引き起こすケースも少なくありません。

そして厄介なのが、除毛クリームは繰り返し使用する必要があることです。すね毛を一度処理しても、また生えてきてしまいますので、その度に使うことになります。するとダメージがどんどん蓄積され、ますます肌の状態が悪くなることが考えられます。

ですので、お肌が弱い方は除毛クリームの正しい使い方を守るようにしましょう。詳しくは除毛クリームのおすすめ記事でもご紹介していますのが、品質の良い除毛クリームであればお肌の負担が少なく、安心してお使いいただけます。

関連記事:除毛クリームの適切な使用頻度は?

まとめ|肌が弱い人にも安心のお手入れ方法はエステサロンの脱毛!

肌が弱い人の場合は、あまり自己処理が推奨されませんので注意しましょう。おすすめなのはサロンでお手入れをしてもらって肌への刺激を抑えた方法で、安心安全にすね毛の悩みを解消していくことができます。

そして何よりも効果が高いのが魅力と言えます。自己処理ですと、いくらお手入れをしてもまた生えてしまうため、ずっとやり続けなければいけません。その点、サロンなら脱毛をすることができ、生えない状態を長期間キープすることが可能です

煩わしいお手入れをせずとも簡単にきれいな肌を保つことができるので、お手入れが不要になることで肌を傷めつけてしまう心配もなくなります。また、カミソリで剃ったり除毛クリームを使ったりなどの手間も不必要ですので、こうした作業に時間を取られてしまう毎日を変えていくことができるでしょう。

▼期間限定キャンペーンがお得!▼
人気No.1脱毛サロン・ミュゼで予約

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務