1
×

秋といえば?秋を感じさせるJ-POPを7曲紹介!

2019年11月05日
natsumi

気づけば、もう11月。秋が過ぎ、いよいよ冬に突入しますね。

11月は、秋から冬へ移り変わる季節。徐々に寒さを重ねる気温や金木犀の香りなどを感じるたびに、センチメンタルな気持ちに浸るなんてこともあるのではないでしょうか。

今回は、そんな寂しさや切なさを感じさせる秋に聴きたくなるJ-POPの名曲を7曲厳選してご紹介します。

秋を感じさせるJ-POPの名曲7選

秋のJ-POP

①歌うたいのバラッド/斉藤和義

1曲目にご紹介するのは、斉藤和義の「歌うたいのバラッド」

1997年11月21日にリリースされた楽曲です。ゆったりとした穏やかなメロディに、聴き手に寄り添ってくれる優しい目線が感じられます。

「懐かしい思い出やあなたとの毎日」「いつもなら照れくさくて言えないことも」「短いから聴いておくれ『愛してる』」など、片思いする相手への想いを歌っています。

自身の恋愛の思い出と重なる部分が多いという人も多いのではないでしょうか?

②M/プリンセスプリンセス

2曲目にご紹介するのは、プリンセスプリンセスの「M」

1989年4月にリリースされた楽曲です。当時は「Diamond」という楽曲のB面としてリリースされました。

「M」の秋〜冬特有の冷たさや寂しさを感じさせるバラードのメロディを、一度は耳にしたことがあるという人も少なくないでしょう。

心から大好きだけど別れてしまった彼をひとり想う歌詞に、失恋した人は涙を流さずにはいられない…なんてことも。

秋の夜風に吹かれながら、彼を想いじっくりと聴きたくなる一曲です。

③赤黄色の金木犀/フジファブリック

3曲目にご紹介するのは、フジファブリックの「赤黄色の金木犀」

2004年9月29日にリリースされた楽曲です。

タイトルに「金木犀」というワードが入っていることから、まさに秋のワンシーンを切り取った一曲です。

過去に好きだった片思いの相手へ「当時に戻れるなら、好きな想いを伝えたのに」と少しの後悔と懐古する様子が描かれています。

「期待外れなほど感傷的にはなれず」「歩くスピードを上げた」などの歌詞から、今は当時とは別の道を歩くことが分かり、昔のことを懐かしく思いながら聴きたくなりますね。

④茜色の約束/いきものがかり

4曲目にご紹介するのは、いきものがかりの「茜色の約束」

2007年10月24日にリリースされた楽曲です。単純に楽曲を聴くだけではなく、学校の合唱として親しんだことがあるという人も少なくないのではないでしょうか。

穏やかでありながら、ポジティブな印象を受けるメロディと、恋人と一緒に前を向こうと感じさせる歌詞に元気をもらったという人も多いはず。

夕暮れ時にひとりで恋人のことを想いながら、ゆったりと歩いて帰りたくなりますね。

⑤えりあし/aiko

5曲目にご紹介するのは、aikoの「えりあし」

2003年11月6日にリリースされた楽曲です。aikoさんのライブでも「えりあし」を聴くだけで涙が溢れてしまうというほど、深い想いを抱えている人が続出する恋愛ソングです。

「そしてあなたの背中が遠ざかり最後に気付く儚き愚か者」という歌詞から、当時のようにはもう戻れないと感じる姿を読み取ることができます。

もう別れてしまった恋人と再会した時に、声をかけられるように自分の道を頑張ろうとする一曲です。

⑥風に吹かれても/欅坂46

6曲目にご紹介するのは、欅坂46の「風に吹かれても」

2017年10月25日にリリースされた楽曲です。リラックスした軽さを感じさせるメロディとスーツに包まれた欅坂46メンバーによるパフォーマンスが特徴的。

「アレコレと考えてもなるようにしかならないし」「人生は風まかせ さよならまで楽しまなきゃ」という、重く考え込んでも仕方がないよというメッセージが込められています。

恋愛だけではなく、仕事や人間関係に行き詰まった全ての人に、一度聞いて欲しい楽曲ですね。

⑦サウダージ/ポルノグラフィティ

7曲目にご紹介するのは、ポルノグラフィティの「サウダージ」

2000年9月13日にリリースされた楽曲です。

サウダージとは、ポルトガル語で「哀愁」という意味。そのタイトルの通り、情熱さを感じさせるラテン調のメロディと、別れた相手への女々しい想いを伝えた歌詞が特徴的です。

すでに失ってしまった恋人を懐かしむ一曲。秋の夜に「こんなこともあったな」と昔の恋愛を思い返しながら聴きたくなる一曲ですね。

秋を感じるJ-POPを聴いて想いに浸ろう

今回は、秋に聴きたくなるJ-POPの名曲を7曲ご紹介しました。秋になると感じられる寒さを感じながら、仕事や恋愛、人間関係などについて思いを巡らせたり悩んだりすることで、より想いが深まることもありますよね。

この機会に、ぜひ秋らしい名曲をもう一度聴いてみてはいかがでしょうか。メロディや歌詞に心を打たれて「もう一度頑張ろう」とやる気が湧いてきたり元気になったりするかもしれませんよ。

  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼