1
×

ジムでのおすすめお腹やせダイエットって?|効果的な有酸素運動・無酸素運動

2019年11月11日
K.K.@美容脱毛ライター

「たるんだお腹を引き締めたいけど…具体的に何をすればいいのかよく分からない」という方のために、今回はジムでできるお腹やせダイエットをご紹介します。

ダイエットを成功させるポイントは、有酸素運動と無酸素運動をバランスよくこなすことです。有酸素運動とはジョギングなど比較的長時間連続して行う運動で、無酸素運動は筋トレなど比較的高い負荷量で少なめの回数で行う運動です。

無酸素運動はお腹を絞り、シルエットを際立たせるために必要で、有酸素運動はお腹周りについている脂肪を落とすために欠かせません。

ジムでは豊富なトレーニング機器や設備を備えており、これらの運動を一通りこなすことができます。ジムを活用した、無酸素運動から有酸素運動まで網羅するダイエットメニューを紹介していきます。

▼理想のボディへ!▼
Finc Fitでダイエット!

ジムでできるダイエットメニューを紹介

ダイエットメニューの中で無酸素運動を行うのであればマシーンを使ったトレーニングが効果的です。バーベルやダンベルも無酸素運動として使えますが、フォームを維持するのが難しく、その点マシーンは比較的簡単です。

具体的なマシーンとしては脚を鍛えるスクワットマシーン、背筋および上腕筋を中心に鍛えるマルチジム、バリエーション豊富な腹筋系トレーニングが可能なベンチがあります。それぞれを10回3セットこなすことで、無酸素運動の効果を出すことができます。

一方、有酸素運動ではエアロバイクやトレッドミルによる20分以上のエクササイズが有効です。またプールが併設されていればスイミングがおすすめです。スイミングは全身の筋肉を満遍なく使うので、効率的な有酸素運動になります。

さらに最近ではヨガ教室などを開催している施設もあります。ヨガはストレス解消効果だけでなく、普段使いにくい腹部の細かい筋肉を活性化できるため、ダイエットにも有効です。

特にホットヨガならダイエット効果が高く、運動が苦手な方でも続けられるのでおすすめです。値段もお手頃なCALDO(カルド)が人気のホットヨガスタジオでして、こちらも要チェックです!

お腹やせに効果的なメニューとやり方

腹筋トレーニングをする女性

腹筋にはチョコレート型の形をつくる腹直筋と、腹直筋の両サイドについている腹斜筋という、大きく分けて二つの筋肉があります。この二つの筋肉をバランスよく鍛えることが、引き締まったお腹をつくるポイントです。

腹直筋は上部と下部に分けてアプローチします。上部はベンチに両足をかけて上半身を起こす「クランチ」という種目で鍛えます。下部はベンチに仰向けになり、ベンチを両手で固定したら、両脚を真上まで上げる「レッグレイズ」を行いましょう。

腹斜筋はデクラインベンチがあれば、足を固定した状態で上半身を左右にひねりながら起こす「ツイストシットアップ」が有効です。ノーマルのベンチでも、クランチと同様の姿勢をとり、上半身をひねりながら起こすことで鍛えることができます。

頻度は10~15回を2~3セット行いましょう特に腹斜筋はくびれを作るのに有効なので、女性におすすめのメニューです

▼無料体験で試せる▼
Finc Fitでダイエット!

まとめ|ジムを活用してお腹やせしよう

ジムでお腹が気になる...

お腹やせを実現するには、無酸素運動と有酸素運動のバランスが大事になります。ジムにはこれらの運動が不自由なくこなせる設備が整っており、これを活用しない手はありません。しかし器具が多すぎて、何から手を出していいか分からない方もいるでしょう。

今回はそのような方のために、お腹を引き締まることに重点を置いたトレーニングメニューや内容をピックアップしました。器具の使用を中心とした内容ですが、器具の細かい使い方などはその場にいるスタッフに確認して安全に使用してください。

腹筋を鍛えるメニューは無酸素運動をメインに紹介しましたが、無酸素運動のみでは、お腹の脂肪をしっかり落とせないので、スイミングやエアロバイクなども活用しましょう

ダイエットは長期で効果を上げる方が、リバウンドの危険性が少ない確実なものになります。焦らず、地道に、将来の理想の体をイメージしながら取り組みましょう。

ジムダイエットの関連記事・こちらで続きを読む!
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

K.K.@美容脱毛ライター

★Webライター歴:3年 →脱毛や美容健康のほか、旅行記事も執筆(海外旅行は年3回ほど) ★元脱毛サロンのスタッフ →現在はWeb系ベンチャーで勤務