1
×

明日は「勤労感謝の日」|「プチ断食」で疲れた胃をすっきり!

2019年11月21日
natsumi

11月23日は「勤労感謝の日」。普段から仕事や接待など、胃や腸が疲れているという方も少なくありません。今回は、そんな方におすすめしたい「プチ断食」をご紹介します。ぜひ今週末実践して体の中からキレイを目指してみてはいかがでしょうか。

11月23日は「勤労感謝の日」

勤労感謝の日

来週11月23日(土曜)は、勤労感謝の日。毎年祝日となっているので、知らない人はいないのではないでしょうか。

勤労感謝の日には「勤労を尊び、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」という日であり、働く全ての人を大切にしましょうという意味が込められています。

週末にぴったり!プチ断食って知ってる?

プチ断食

プチ断食とは?

皆さんは「プチ断食」という言葉を聞いたことはありますか?プチ断食とは、1〜2日程度の短期間に断食を行うこと

友人や恋人と食事に出かけたり、会社の接待などで飲み過ぎてしまったりすることもあるのではないでしょうか。食事や飲酒などで疲れた胃を、たまにはプチ断食で休めることも必要です。

土日に手軽に行うことができるプチ断食は、週末にぴったりな健康法と言えます。

プチ断食のメリットとは?

プチ断食のメリットを3つご紹介します。

  • ①便秘解消効果

1つ目は、便秘解消効果

ずっと胃に食べ物が残っている状態や、胃の疲れにより便秘になってしまいます。断食を行うことで、胃に残った食べ物をきちんと消化することができ、しっかりと空腹感を得ることができるため便秘が解消されます。

  • ②美肌効果

2つ目は、美肌効果

断食を行うことで、腸の中にある老廃物や毒素などをすっきりと除去することができるため、体の内側から肌が綺麗になります。アンチエイジングとしても、断食は効果的です。

  • ③ダイエット効果

3つ目は、ダイエット効果

「つい食べ過ぎるのが癖になっている」「お腹が空いていないのに口寂しくて食べてしまう」などのケースが少なくなります。

また、食材の本来の味を正しく味わえるようになったり、少ない量でも満腹感を得られるようになったりするため、断食を行う前よりも健康的な食生活を行うことができダイエットに繋がります。

土日は胃の中も休憩。プチ断食のやり方

プチ断食の方法や注意点

メリットがたくさんある「プチ断食」。続いて、具体的なプチ断食のやり方や注意点についてご紹介します。

プチ断食の方法

プチ断食のやり方を【断食の前日】【断食中】【断食の次の日】の3段階に分けて説明します。

  • 断食の前日

いきなり断食を始めてしまうと、胃がびっくりしたり空腹に耐えられず失敗してどか食いに走ったりしてしまう恐れがあります。

そのため、断食を行う前日は、おかゆや味噌汁、野菜、フルーツなどカロリーが控えめな食べ物を選んで摂取するようにしましょう。

小麦やコーヒーなどのカフェイン、お酒などは避けるのがベターです。

  • 断食中

断食中は、基本的に水分しか摂取しません

「水だけ」という状況がきついという方は、ノンカフェインのお茶や野菜スムージーなどを合わせて摂取しても問題ありません。

固形物を摂取せずに、できるだけ水分をたくさん摂るようにしましょう。そうすることで、胃の中をきれいにリセットすることができるためです。

  • 断食の次の日

1〜2日の断食が終わった次の日は、いきなり通常食を摂取せず、断食前日に摂取していたようなものを食べるようにしましょう。

その他、ゴマや魚、きのこ類、海藻類などもおすすめです。

プチ断食の注意点

最後に、プチ断食を行う際の注意点を2点ご紹介します。

  • ①良質な睡眠を取り過度な運動を避ける

プチ断食中は、体にエネルギーをとっていないため体調を崩しやすいです。息が切れるほどの過度な運動は避けて、1日8時間程度の良質な睡眠をたっぷりととるようにしましょう

  • ②「好転反応」に注意

「好転反応」とは、ある症状が生じてしまうこと。プチ断食では、頭痛やだるさ、眠気、下痢といった症状が起こりやすいです。

しかし、これらの好転反応は、プチ断食がうまくいっている証拠。あまりに体調がすぐれないと感じた場合は中断するべきですが、初めのうちは様子を見てもいいかもしれません。

週末のプチ断食で腸をすっきりさせよう

今回は、週末にぴったりな「プチ断食」をご紹介しました。普段食生活が乱れていると感じている方や、短期でダイエットをしたいという方におすすめです。

ぜひこの機会に、普段からお疲れな自分の体をプチ断食ですっきりとさせてみてはいかがでしょうか。

誰でもできるダイエット方法を知りたい?続きはこちらで!
  • 脱毛診断メーカーの公式SNSアカウント

この記事を書いた人

natsumi

フリーライター。主に、美容・恋愛・ライフハックなど女性向け記事を執筆している。趣味は、女性アイドル鑑賞とカフェ巡り。▼執筆実績はこちら▼